しわ・ヨレも怖くない!「リネンのシャツ」を美しく洗濯するコツ

Meister9 face photo

LION お洗濯マイスター

大貫 和泉おおぬき いずみ

しわ・ヨレも怖くない!「リネンのシャツ」を美しく洗濯するコツ

毎年欲しくなる!リネンシャツの魅力とは

カラーバリエーションも豊富なシャツの中でも、夏にさらりと着たくなるのが「リネン」のシャツ。裾をボトムの中に入れて大人っぽく着こなしたり、程よいしわ加工が垢抜けた印象を作ってくれます。

今年のトレンドとしては、女性もLやLLなどの大きめのサイズをセレクトする人が多いようです。冷房の効いた室内でも、羽織りモノとして重宝するシャツ。一日着用するとしわやヨレが気になるリネン素材は、お洗濯でリセットさせましょう。

「リネン」素材の洗い方の手順とポイント

ここがポイント!

リネンは、しわになりやすく、一度しわができると取れにくい素材です。

洗濯時の強い摩擦により毛羽立ったり、白っぽくなることも。やさしく洗って、脱水時のしわをなるべく軽減し、形を整えて干すことがポイントです。

左・標準コースで洗濯 / 右・ドライコースで洗濯(脱水1分に設定)

1.取扱い絵表示を確認しよう

洗う前に必ず取扱い絵表示を見て、家庭で洗えるか確認をしましょう。

「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」の場合は、家庭で洗えます。

「水洗い不可」と「ドライマーク」が併記してある場合は、家では洗えません。
取扱い絵表示だけでなく、タグの注意書きも確認しておきましょう。

2.適切な洗剤を選ぶ

洗剤は、無蛍光で、洗濯時の色あせや型くずれを防止する、おしゃれ着用洗剤「アクロン」がおすすめです。さらに柔らかく仕上げたい場合は、柔軟剤を併用しましょう。

3.気になる汚れがあれば前処理をする

エリ、ポケット口などの汚れが気になるときは、おしゃれ着用洗剤「アクロン」の原液をつけ、キャップの底で軽くたたいて前処理をしましょう。

4.洗濯ネットにたたんで入れる

洗濯ネット(30×33cm程度)のものにたたんで入れると、しわが少なく仕上がります。また、毛羽や糸くずの付着が目立ちやすい濃色の衣料は、細かい目の洗濯ネットを使用しましょう。

5.「手洗い」か「ドライマーク対応コース」でやさしく洗う。脱水時間は短めに

手洗いで押し洗いするか、洗濯機の「手洗いコース」や「ドライマークコース」でやさしく洗いましょう。脱水じわを軽減するために、脱水時間は、最短時間で設定しましょう。脱水じわを軽減することで、仕上がりのしわを軽減できます。

濃色のものは色落ちする可能性があるので、単独で洗いましょう。

6.形を整え、陰干しする

脱水後すぐに取り出します。手のひらで軽くたたいてしわを伸ばし、ハンガーにかけます。

乾いた時に縫い目部分がしわになりやすいので、袖や身頃を縦・横・斜め方向にピッピッと引っ張って整えましょう。

日光による色あせや変色を防ぐため、日陰に平干ししましょう。

しわが気になる時のお手入れ方法

しわ取り消臭スプレーでしわを取りましょう

着用前や洗濯をして乾いた後、しわが気になる場合は、しわ取り消臭スプレーをしわの気になる部分に、しっとりする程度にスプレーしましょう。スプレーした部分を軽く引っ張りながらしわをのばして、形を整えます。

しわやヨレができやすいリネン素材も、少しの工夫でしわを軽減でき、色あせを防ぐことで、長く着られる一着になります。今年の夏は、肌触りの良いリネンシャツで快適な毎日を過ごしてみませんか。

LION おすすめの商品

お洗濯

この記事を作成・監修したマイスター

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。



    みんなのハテナ

    掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

    これまでに寄せられた悩みを見る >

    質問するには
    ログインが必要です

    キーワードから探す


    あわせて読まれている記事

    LION おすすめの情報

    人気のアイデア 急上昇ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪