注意ポイントはこれだけ!布&革の異素材ミックス「スタジャン」のお手入れ方法

注意ポイントはこれだけ!布&革の異素材ミックス「スタジャン」のお手入れ方法

身ごろと袖の素材が違うアウターや、ポケットや襟の素材が違うトップスなど、おしゃれのワンポイントとして取り入れたいのが「異素材ミックス」と呼ばれるアイテムたち。でも、異なる素材でできたお洋服のお手入れって、どうしていますか?今回は、布と革が使われた「異素材ミックス」衣類のお手入れ方法を紹介します。日頃のちょっとしたケアで清潔に長く使えるようになりますよ。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「異素材ミックス」衣類は洗える?

革だけではハードになりすぎるけどちょっとアクセントが欲しい!そんなワガママに応えてくれるアイテムとして、異素材ミックスの「スタジャン」はおしゃれに敏感な人たちの間で人気です。

でも、異なる素材でつくられた衣類を、どんなふうにお手入れすればいいか、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?皮革素材の中には、家庭でのお洗濯ができるものと、できないものがあるので、「取扱い絵表示」を確認しましょう。

この絵表示の場合は水洗いできます。手洗いもしくは、洗濯機を使用する場合は、「手洗いコース」や「ドライコース」で洗いましょう。

要注意

衣類についているタグや、取扱い絵表示の裏などに記された注意書きも確認しておきましょう。

「水洗い不可」と「ドライマーク」が併記してある場合は、家では洗えません。クリーニング店に依頼しましょう。

布&革の「異素材ミックス」は、家庭でのお洗濯ができないものが多く、清潔で長持ちさせるためには、クリーニングに出すまでの日頃のお手入れが重要です。

※特に天然皮革は、熱や湿気に弱く、カビが生えやすいので、こまめなお手入れが大切です!

「天然皮革衣類」の上手なお手入れ方法はこちらの記事も参考にしてくださいね。

「水洗い不可マーク」がついた異素材ミックス衣類のお手入れ

次の手順で、お手入れを行いましょう。

1.つるして湿気を取り除く

着用後、すぐに収納してしまうと湿気などでカビが発生する原因となります。部屋に吊るして湿気を取り除くケアを行いましょう。

2.革の部分のホコリを取る

きれいな布やタオルなどで「から拭き」を行い、ほこりや汚れを取り除きましょう。

革の部分の汚れが気になる場合は、専用のレザークリーナーを布に付けて汚れを軽くふきとりましょう。初めて使うレザークリーナーは、目立たないところでシミにならないか試してから使用しましょう。

光沢がある革の場合は、光沢を出すため専用クリームで油分を補うようにします。

3.革以外のところに汚れがついた場合

おしゃれ着用洗剤(アクロン)を手洗いの時の使用濃度に薄めた洗剤液をタオルなどに含ませ、かたく絞って汚れを拭き取ります。その後、水で濡らしたタオルをかたく絞り、洗剤を拭き取りましょう。水拭きは2回行います。

水拭きが終わったら、ハンガーにかけ自然乾燥させます。

4.雨で濡れた水分は、タオルでしっかり吸いとる

皮革素材にとって水分は天敵!もし雨で濡れたときは、水滴を払い落とした後、乾いたタオルでたたくようにして水分を十分に取り除きましょう。その後、風通しの良いところで陰干しします。

※熱に弱いのでストーブなどの熱源の近くに置いたり、アイロンやドライヤーをかけて乾かしたりすることは避けましょう。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

LION おすすめの商品

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

浴そうをこすらず洗える新方式のお風呂用洗剤、「ルックプラス バスタブクレンジング」を抽選で30名様にプレゼント!

ルックプラス バスタブクレンジング 本体 500ml

※香りはお選びいただけません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE