「毛皮」の上手なお手入れ方法

「毛皮」の上手なお手入れ方法

「毛皮のお手入れって、なんだか難しそう」と思っている方は多いのでは? 「毛皮」をキレイに長持ちさせるための、日頃のお手入れ法や、汚れの落とし方、保管方法をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「毛皮」のお洗濯のポイント

大切な「毛皮」を長持ちさせたいと思いつつ、お手入れのしかたがわからなくてお困りではありませんか?

今回は、家では洗えない毛皮の、日頃の上手なお手入れと保管の方法についてご紹介します。

「日頃」のお手入れ方法

毛皮の「日頃」のお手入れは、直射日光は避けて、湿気を取り除くことがポイントです。

1.湿気を取り除く

着用後はハンガーにかけて、風通しが良いところにつるして湿気を取り除きましょう。

2.ホコリや汚れを落とす

軽くたたいたり、振ったりして、外出中についたホコリなどを落とします。

3.ブラッシングする

洋服ブラシで毛並みに沿って軽くブラッシングします。

色つやが悪くなるので、直射日光には当てないようにしましょう。

「雨に濡れた時」のお手入れ方法

毛皮が「雨に濡れた時」は、湿気をすぐに取り除くようにします。

1.水分を取る

乾いたタオルで水分を、ていねいにふき取ります。

2.日陰に干す

ハンガーにかけて風通しが良いところに陰干しして、自然乾燥させます。

3.ブラッシングする

洋服ブラシで毛並みに沿って軽くブラッシングします。

「エリや袖口が汚れた時」のお手入れ

毛皮の「エリや袖口が汚れた時」は、次の順番に沿ってお手入れしていきましょう。

1.洗剤液をつくる

30℃以下の水におしゃれ着用洗剤(アクロン)の標準使用量の半量(アクロンの場合、水4Lに対して洗剤5mL)」を溶かし、洗剤液をつくります。

2.汚れをふき取る

タオルを洗剤液に浸して固く絞り、先ず毛並みと逆に、次に毛並みに沿って毛先をなでるようにふきます。

3.水ぶきで洗剤を落とす

タオルをもう1枚用意し、キレイな水に浸して固く絞ります。2と同様にふき、洗剤をふき取ります。

4.自然乾燥させる

風通しの良いところに陰干しして、自然乾燥させます。

5.軽くブラッシング

洋服ブラシで毛並みに沿って軽くブラッシングします。

ドライヤーや暖房機を使った乾燥は厳禁です。

「収納・保管」の方法

毛皮を「収納・保管」する時も、湿気に注意しましょう。

1.通気性の良い洋服カバーをかける

クリーニングに出した場合は、戻ってきたらビニールを外し、通気性の良い洋服カバーをかけ直しましょう。

2.防虫剤をセットする

長期保管の場合は、忘れずに防虫剤をセットしましょう。

3.つるして保管

紫外線が当たらない、湿気のないところにつるして保管します。

この記事を作成・監修した
マイスター

片木 徹也

お洗濯マイスター

片木 徹也

かたぎ てつや

洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

LION おすすめの商品

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

浴そうをこすらず洗える新方式のお風呂用洗剤、「ルックプラス バスタブクレンジング」を抽選で30名様にプレゼント!

ルックプラス バスタブクレンジング 本体 500ml

※香りはお選びいただけません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE