運動会で汚れた衣類に!「洗濯板」を使った「泥汚れ」の落とし方

運動会で汚れた衣類に!「洗濯板」を使った「泥汚れ」の落とし方

「靴下の泥汚れ」をキレイにするには、昔ながらの「洗濯板」がとても重宝します。今回は、「洗濯板」でガンコな泥汚れを落とす方法をご紹介します。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ガンコな泥汚れも「洗濯板」でスッキリ

ガンコな「靴下」の泥汚れは、洗面台での手洗いやもみ洗い、ブラシを使ってみても、なかなかスッキリと落ちないことがあります。

泥汚れを落とすには、洗剤の力と物理的な力を使うのが効果的です。そのため、昔ながらの「洗濯板」を使うと、物理的な力を活用しやすくなるのです。今回は、「洗濯板」を使った泥汚れの落とし方をご紹介します。

「洗濯板」を使った泥汚れ落としの手順

以下の手順で、「洗濯板」を使って泥汚れをキレイにしましょう。

1. 洗濯板を洗面器の中に置く

洗濯板を洗面器の中に置く

洗面器に水を半分くらい入れます。洗濯板の溝のカーブしている方が下になるような向きで、洗濯板を洗面器の中に置きます。洗濯板の溝は洗剤液をためておくためのものです。

2. 洗濯物に洗剤を塗り込む

洗濯物は水で濡らして洗濯板の上に広げ、石けんや石けん成分の入った洗剤・部分洗い剤を泥汚れ部分に塗ります。泥汚れには石けん成分の入った洗剤が効果的です。

3. 洗濯物同士を押し付けるようにこすり洗いをする

洗濯物同士を押し付けるようにこすり洗いをする

洗濯板に置いた洗濯物の上側を片手でおさえて、もう一方の手で下側を持ち上げ、洗濯板の上で洗濯物同士を押し付けるようにこすり付けて、汚れを押し出します。洗濯板と手で洗濯物をもむような状態です(洗濯板の溝は、滑り止めの役目をしてくれます)。

※洗剤や洗剤液が目に入ったときには、こすらずすぐに水で十分洗い流してください。飲み込んだときにはすぐに水を飲んでください。

4. 洗えた部分を上にたくし上げながら洗う

汚れの部分を順に移動させて、同じように洗い、洗えた部分を上の方にたくし上げます(肩の力を抜いて手首をやわらかく動かしましょう)。

5. 水をかけながら汚れを落とす

洗面器の水を衣類にかけて、汚れを流しながら落としましょう。

6. すすいだあと、洗濯機で洗う

最後は洗面器の水で軽くすすいで洗濯機に入れ、普段お使いの洗剤を加えて洗います。洗濯機で洗わない場合は、水道水で十分すすぎましょう。

洗濯物を直接洗濯板に押し付けてゴシゴシこすると、繊維が傷んでしまうのでNGです。

この記事を作成・監修した
マイスター

片木 徹也

お洗濯マイスター

片木 徹也

かたぎ てつや

洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

hadakara(ハダカラ)泡で出てくるボディソープ本体
<フローラルブーケの香り>または<クリーミーソープの香り>を、30名様にプレゼント!
(香りの種類は選べません)

・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 フローラルブーケの香り 本体550ml
・hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ
 クリーミーソープの香り 本体550ml

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • 当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE