出張時のスーツやシャツの「しわ」「ニオイ」対策

出張時のスーツやシャツの「しわ」「ニオイ」対策

出張の衣類を美しく保つには、慎重なパッキングとホテルでのケアが肝心。着替えのワイシャツは第一ボタンを留め丁寧にたたみ、エリがつぶれないよう襟元の内側に靴下などを詰めてかばんへ。ホテルに着いたらすぐにハンガーにかけ、「しわ取り消臭スプレー」をシュッとすれば折りしわもすっきり!ニオイにも消臭スプレーを。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

<目次>
出張時の衣類の困りごとって?
CAさんに学ぶ、出張時の「衣類ケア」
出張前の準備
しわになりにくいワイシャツのたたみ方
エリのつぶれを予防するには
携帯用しわ取り消臭スプレーを準備
出張先でのケア
しわにはしわ取り消臭スプレーを
着用後の衣類のニオイには
シミをつけてしまったら
帰宅後の衣類ケア

出張先では「仕方がない」とあきらめていませんか?衣類の困りごと

スーツで行くことの多い出張。着用後の衣類やカバンにいれて持ち運んだ衣類について、困りごとが発生したことはありませんか。
ライオンの社内で、出張の多い社員7人に出張先での「衣類の悩みや困りごと」をリサーチしたところ、

「カバンの中に入れたワイシャツがしわになる」
「ワイシャツのエリがつぶれてしまう」
「スーツの着用じわが気になる」
「外食時にシミやニオイがつくと対処に困る」
「数日間の出張で衣類がかさばる」

といった声が聞かれました。
そこで今回は、出張時に衣類の悩みを抱えている方や初めて出張に行く若い社会人の皆さん、出張する家族の準備をする方に役に立つ、出張時の衣類のケア方法をご紹介します。

CAさんに学ぶ、出張時の「衣類ケア」

荷物をコンパクトにまとめて日本や世界を飛び回るCA(キャビンアテンダント)さんは、出張時にどんな工夫をしているのでしょう?現役のCAさんに聞きました。

Q.衣類がかさばる場合、どのような工夫を?

たたんだ衣類を風呂敷に包んで、スーツケースに入れています。ビニール袋などに入れるより、風呂敷で包んだほうがコンパクトになりますし、広げればどんな衣類があるかすぐに把握できるからです。

Q.出張先でのスーツやシャツのしわのケア方法は?

とにかくキレイにたたんで入れることが何より大事です。また着用している制服、替えのシャツや制服も含めて、ホテルに着いたらすぐにハンガーに吊るして、しわを伸ばします。

お風呂やシャワーに入った後、バスルームでハンガー干しをします。ニオイのケアにもなります。

Q.着用後の衣類はどのようにしまう?

着用後の下着は、下着用の洗濯ネット(中が見えないタイプ)に入れます。通気性もいいのでニオイがこもらず、便利です。

このように旅に慣れているCAさんへのインタビューから、衣類を上手に収納したり、ホテルでかけるひと手間など、出張時の衣類のお悩みを解消できるヒントがありましたね。こうしたCAさんの工夫も参考にしつつ、衣類ケアの詳しいポイントをご紹介しましょう。

出張に行く前の準備編

しわになりにくい、ワイシャツのたたみ方

スーツケースやバッグの中で、ワイシャツに変なしわが付かないようにするためには、①キレイにたたむこと②持ち運び時のくずれを少なくすることが大切です。おすすめのたたみ方を順を追ってご紹介します。

1. シャツの一番上のボタンをとめ、あとは1つおきにとめる。

2. 1を裏返して後ろ身頃を表にする。

3. エリから指3本分のところ(肩幅の真ん中あたり)を折り返す。

4. 左右折り返したら袖を折り曲げる。

5.裾を三角にたたむ。

6.右手を中央部にあてながら、左手で裾を持ち上げてエリの後ろまでもっていく。

7.裾の三角の部分を両肩に差し込んで完成!

最後に裾を差し込むことで、持ち運びの際のくずれを少なくすることができます。

シャツのエリのつぶれを予防する方法

ワイシャツのエリがくしゃくしゃになったり、つぶれて型くずれしないように、襟元にネクタイやハンドタオルや靴下などを詰めておきましょう。

「携帯用しわ取り消臭スプレー」を準備しておくと便利

携帯用のしわ取り消臭スプレーがあると、出張先でワイシャツやスーツの気になるしわを取ることができます。また、食べ物やタバコ、汗などのニオイ等も取ることができるので、便利です。

出張先での衣類ケア編

しわを見つけたら「しわ取り消臭スプレー」を

滞在先のホテルに着いたら、ワイシャツやスーツなどしわになりやすいものはすぐにハンガーにかけるのがベスト。

その際にワイシャツやスーツにしわがついていたら、「しわ取り消臭スプレー」を使うことをおすすめします。ワイシャツの前身頃や袖等についた気になるしわもすっきり取ることができます。

また、スーツの上着は、しわの部分に「しわ取り消臭スプレー」をスプレーし、生地を斜め、縦、横に軽くひっぱってから、ハンガーに吊るして乾かしましょう。

しわ取り消臭スプレーを噴霧

斜め、縦、横に引っ張る

ズボンは、しわの部分に「しわ取り消臭スプレー」を噴霧した後、生地を斜め、縦、横に軽くひっぱってから、センターの折り目にそってきちんとたたみ、裾部分を上にしてハンガークリップでとめて逆さに吊るします。ウエスト部分にベルトを通したまま吊るすと重みでしわが伸びやすくなります。

なお、「しわ取り消臭スプレー」は、使う前にシミや色落ちが発生しないか目立たない部分で確認してから使いましょう。

手元に「しわ取り消臭スプレー」がない場合には、シャワー後の浴室に一晩吊るしておきましょう。湿気を加えることで水分と衣類の重みでしわが伸びやすくなります。

着用後の衣類のニオイケアには

着用時にスーツにタバコや食べ物のニオイがついてしまった場合には、消臭スプレーを使用しましょう。ニオイをすっきりさせることができますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
「飲み会」前にぜひ読んで!タバコ臭や食べ物臭がついた服のニオイ対策

また、着用後の肌着や靴下のニオイが気になる場合にも、消臭スプレーが効果的。スプレー後、衣類を一晩乾かして、持ち帰り用の袋に入れましょう。帰宅後、袋を開けたときに感じるあのむわっとするイヤなニオイが抑えられます。

うっかりシミをつけてしまったときは

出張先での食事の際に、スーツやシャツなどにうっかりシミをつけちゃった!ということもあるでしょう。

ワインやしょうゆ、焼肉のタレ等が服についてしまったら、まず、水で濡らしたハンカチなどでつまみ、汚れを移し取ります。

そのあと、乾いたハンカチやティッシュで押さえて水分を取り、自然乾燥させましょう。
いざという時のために、市販の「シミとり剤」を携帯しておくと安心ですね。
帰宅したらお洗濯できちんと汚れを落としましょう。

シミがついた時の応急処置について詳しくはこちらをごらんください。
「白い服」が汚れた!とっさの時に役立つ応急処置と「白い服」のお洗濯のコツ

帰宅後の衣類のケアは

着用した肌着や靴下、ワイシャツ等の家庭で洗濯できる衣類は、帰宅後、速やかにお洗濯しましょう。

消臭効果のある洗剤や漂白剤を使うと、汗や皮脂のニオイもスッキリ落とすことができます。仕上げに、消臭・防臭効果のある柔軟剤を使うと、さらに効果的です。

出張時の衣類ケアのコツ、いかがでしたか?

スーツやシャツにしわやニオイなどの心配がなければ、出張先で余計なストレスもなくなって、仕事もどんどんはかどるはず。衣類を上手にケアして、充実した出張タイムをお過ごしください。

この記事を作成・監修した
マイスター

片木 徹也

お洗濯マイスター

片木 徹也

かたぎ てつや

洗濯用洗剤などの製品開発に約15年携わってきました。
日々のお洗濯を楽しく、快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【夏の汗や黒ずみをらくちんお洗濯】 あきらめていた手ごわい汚れまでもっとキレイに!
NANOXから衣類洗剤と部分洗い用衣類洗剤をセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • トップスーパーNANOX 本体大
  • トップNANOX エリそで用 本体
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • トップページ
  • 出張時のスーツやシャツの「しわ」「ニオイ」対策
  • facebook
  • Twitter
  • LINE