「着圧ソックス」のお洗濯方法は?毛玉の発生や着圧が弱まるお悩みを解決!

「着圧ソックス」のお洗濯方法は?毛玉の発生や着圧が弱まるお悩みを解決!

「着圧ソックス」を着用しても、毎回は洗濯しない...という方は注意!洗濯せずに履き続けると、着圧が弱まります。「洗濯ネット」に入れて洗濯機の弱水流コースで洗うか、手洗いしましょう。毛玉を防ぐには「おしゃれ着用洗剤」の使用がおすすめです。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

「着圧ソックス」のお悩みNO.1は「着圧が弱くなること」

ほどよく足を加圧することで、足を引き締めスッキリさせたり、血行を促進させる「着圧ソックス」。日中や夜に履いている人も多いのではないでしょうか。
そんな着圧ソックスに対して、お洗濯でどんな悩みがあるか女性133名に調査*してみたところ、以下の悩みがトップ3に挙げられました。

<着圧ソックスのお洗濯の悩み>

1位 着圧が弱くなる 82名
2位 毛玉ができる 62名
3位 洗濯方法がわからない 24名

    ※ライオン調べ、20~59歳の女性133名、複数回答可、2020年

「洗濯方法がわからない」と答えている人は、普通の靴下やストッキングと同じように洗濯機で洗って良いのか、迷っているのかもしれませんね。
ここでは、着圧ソックスの引き締め感を損なわず、毛玉の発生を抑えるお洗濯方法を解説します。

毎回洗わないと、着圧は落ちる!?

着圧ソックスは、着用しても毎回は洗濯しないという人もいるようですが、洗濯せずに何日も履き続けると、毎回お洗濯した場合と比べて、着圧は弱くなってしまいます。
下のグラフは、3種類の着圧ソックスについて、7日間毎日3時間の着用と洗濯を行った場合と、7日間毎日3時間履いて洗濯しなかった場合の、7日後の着圧の違いを示しています。
洗濯をした時に比べて、「洗濯しないと着圧は弱くなる」という結果になりました。

<着用後、毎日洗濯した時と洗濯しなかった時の7日後の着圧の違い>

着用後、毎日洗濯した時と洗濯しなかった時の7日後の着圧の違い

    〈実験方法〉着圧ソックス①(ナイロン、ポリウレタン)、着圧ソックス②(ナイロン、ポリウレタン)、着圧ソックス③(ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、キュプラ)について各1組用意し、7日間、毎日3時間着用した。それぞれの種類で、1枚は着用後に、おしゃれ着用洗剤(アクロン)で洗濯。もう1枚は、着用後に洗濯を行わなかった。測定は、衣服圧センサー(AMI3037-10)を用い、6点測定。それぞれの箇所について、毎日洗濯した時の結果を100として、洗濯しない時のデータを相対値で表し平均した。

着圧ソックスを履くと、足の太さに合わせて伸びてしまうため、洗わずに繰り返し着用すると、着圧が弱まります。一方、毎日おしゃれ着用洗剤(アクロン)を使って、洗濯した方は、洗濯の際、伸びた着圧ソックスが元の状態に戻ろうとするため、洗わずに繰り返し着用した場合より、着圧が強くなったと考えられます。

引き締め効果などを期待して履いても、洗濯していないと効果が弱くなることもあるので、着用後は毎回お洗濯した方が良さそうです。何足か用意して、交互に使うとさらに良いでしょう。

また、着用したときに付く汗や皮脂などの汚れは、生地が劣化する原因になることもあります。汚れによる劣化を抑えるためにも、毎回洗うことをおすすめします。

着圧ソックスのお洗濯のポイント

着圧ソックスの着圧を保つためには、「着用ごとのお洗濯」、「やさしく洗う」、「直射日光に当てずに日陰で干す」ことが大切です。また、毛玉の発生を抑えるためには、「毛玉防止効果のあるおしゃれ着用洗剤を使って、やさしく洗うこと」をおすすめします。
ポイントをおさえた洗濯で、着圧ソックスの困り事を少しでも減らしましょう。

洗う前に「洗濯表示」を確認

まず、パッケージにある洗濯表示を見て、洗濯機OKか、手洗いか、確認しましょう。
着圧ソックスのお洗濯には、汚れやニオイをスッキリ落とし、毛玉も防ぐ「おしゃれ着用洗剤(アクロン)」がおすすめです。

洗濯表示 おすすめの洗剤
洗濯表示洗濯機の「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など、弱水流のコースで洗う おしゃれ着用洗剤洗濯表示
洗濯表示手洗いができる

着圧ソックスのお洗濯方法

洗濯表示をチェックしたら、以下の手順で、お洗濯します。

POINT

1.洗濯する

●洗濯機洗いOKの場合は、「洗濯ネット」に入れて「弱水流コース」で洗う

着圧ソックスは裏返してから洗濯ネットに入れます

着圧ソックスは裏返してから洗濯ネットに入れます

洗濯機で洗える場合、着圧ソックスは裏返してから洗濯ネットに入れます。おしゃれ着用洗剤(アクロン)を使い、「手洗いコース」、「おしゃれ着コース」、「ドライコース」などの弱水流コースで洗います。

●手洗いの場合は「やさしく押し洗い」する

水2ℓに対し、おしゃれ着用洗剤(アクロン)5mlを入れ、よく溶かします。

水2ℓに対し、おしゃれ着用洗剤(アクロン)5mlを入れ、よく溶かします。

着圧ソックスは裏返してから入れ、10回ほどやさしく押し洗いします。

着圧ソックスは裏返してから入れ、10回ほどやさしく押し洗いします。

着圧ソックスは裏返してから入れ、10回ほどやさしく押し洗いします。

汚れが気になる足先は、手で「握って放して」を繰り返します 着圧ソックス

汚れが気になる足先は、手で「握って放して」を繰り返します。その後、着圧ソックスをやさしく押すように絞り、洗剤液を流したら、水をためて着圧ソックスを入れ、水の中で押すようにすすぎます。すすぎ終わったら流し、もう一度、新しい水に替えてすすぎ、最後にやさしく押すように絞ります。(すすぎは2回)。

着圧ソックスをやさしく押すように絞り、洗剤液を流したら、水をためて着圧ソックスを入れ、水の中で押すようにすすぎます

洗い終わった着圧ソックスは、タオルドライをするか、洗濯機で短時間(1分くらい)脱水を行います。

洗い終わった着圧ソックスは、タオルドライ

洗い終わった着圧ソックスは、洗濯機で短時間(1分くらい)脱水

タオルドライは、タオルではさんだあとにくるくる巻いて押すと、水気を取りやすいですよ。

2.形を整えて「陰干し」する

洗濯が終わったらすぐに取り出し、履き口を上にして 日陰で干します

洗濯が終わったらすぐに取り出し、履き口を上にして干します。
日光が当たると、生地が色あせしたり劣化したりする場合があるので、日陰で干します。
乾燥機やアイロンは、生地が高温になり、傷む原因になるので使わないでください。

着圧ソックスも普通の靴下と同じように、きちんとお洗濯して汚れやニオイが取れると、気持ちよく履けますね!着圧をキープして長持ちさせるためにも、「履いたら毎回洗濯」を習慣にしてくださいね。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら
詳しい応募方法はこちら

今月のプレゼント

【うるおうのにサラすべ肌に】
しっとりとサラサラを両立した、新発売の『hadakaraボディソープ
泡で出てくるサラサラfeelタイプ』を100名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • hadakaraボディソープ 泡で出てくるサラサラfeelタイプ 本体・つめかえ用
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。

  • line