「ハミガキ」の検索結果

全109件

  • 歯を失うおそれも!「大人のむし歯」に注意したい理由 | Lidea(リディア) by LION

    「むし歯」というと、子どもの歯にばかり注意が向きがちですが、露出した歯の根の部分にできる根面むし歯や、治療で詰めたものの周囲にできる二次むし歯など、「大人ならではのむし歯」があります。「最近、歯ぐきが下がってきた」「以前に治した歯のケアがおろそかになっている」と思う方は「大人のむし歯」にも注意が必要です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへ...

  • 「スポーツ」と「歯」の関係 | Lidea(リディア) by LION

    一流のアスリートは、歯をとても大事にするといいます。それは、しっかり奥歯で噛むことで、よりパワーが出せるから。スポーツドリンクで水分補給する人は多いですが、スポーツドリンクは、実は酸性の飲み物。歯は酸性の環境下では溶ける状態になるので、スポーツ後は水やお茶で口をすすぐなどお口のケアを忘れずに。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、...

  • 知らなかった!「ミュータンス菌」を、むし歯菌と呼ぶのはどうして? | Lidea(リディア) by LION

    むし歯は「歯垢」の中の菌がつくる“酸”によって歯が溶ける病気。口の中にはいろいろな種類の菌がいて、酸を出す菌もたくさんいるのに、なぜ「ミュータンス菌」は「むし歯菌」と呼ばれているのでしょうか。その理由の1つが「歯面に強く付着して、歯垢を作りやすい」から。歯垢分解酵素を配合した製品でむし歯を予防しましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへ...

  • 「知覚過敏」とは~その原因と症状~ | Lidea(リディア) by LION

    知覚過敏とは、むし歯もないのに冷たいものやハブラシの刺激がしみたり痛い状態。歯の内側の象牙質が露出して、内部の神経に外の刺激が伝わりやすくなることで起こります。象牙質が露出する原因は、加齢や歯周病、不適切なブラッシングによる歯ぐき下がりのほか、病気以外で歯の一部が損傷する「tooth wear」等です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • おいしく食べるためには歯は何本あればいい?歯の本数と食事の関係 | Lidea(リディア) by LION

    食事をおいしく食べるためには「歯」が大切な役割を担っています。大人の歯は、親知らずを除いて28本。20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物がおいしく食べられることから、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という8020運動が展開されています。おいしく楽しく食事をするために、歯はしっかりケアしましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、く...

  • 歯周病が気になる人必見!「歯周ポケット」をきちんと理解して予防しよう | Lidea(リディア) by LION

    「歯周ポケット」とは、「歯と歯ぐきの境目にできたすき間」のこと。深さが、歯ぐきの状態や歯周病の進行度合いの目安にもなります。歯周ポケットが深くなる主な原因は、その内部や周辺の「歯垢」。ハブラシの当て方や力のかけ方を見直して歯垢を除去しましょう。デンタルフロスや歯間ブラシで歯と歯の間のケアも忘れずに。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • 「むし歯」とは~発生と進行のメカニズム~ | Lidea(リディア) by LION

    むし歯とは、歯垢の中の細菌が作る酸により、歯が溶けて穴があく病気です。むし歯菌など酸を作る「細菌」、「歯や唾液」、「細菌のエサとなる糖質」の3つの条件が重なると、歯が溶ける「脱灰」と、修復する「再石灰化」のバランスが崩れ、時間の経過と合わせ、むし歯が進行します。予防するにはフッ素が有効です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、毎...

  • 強い力士は歯とお口の健康チェックを欠かさない?相撲部屋で直撃インタビュー | Lidea(リディア) by LION

    スポーツの世界で成功するには歯の健康が大事だといわれています。今回は土俵で歯を食いしばる力士たちに着目。歯の健康を保つためにどんなことをしているのでしょうか?東京都中央区、荒汐部屋の力士たちに話を聞くと、「半年に1度は歯石をとりに歯科医院へ行っている」などの答えが返ってきました。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、毎日を慈しむ気...

  • 歯ブラシの正しい「持ち方」 | Lidea(リディア) by LION

    ハブラシの基本的な持ち方は、鉛筆を持つように握って持つ「ペングリップ」と、手のひらで握るように持つ「パームグリップ」の2つ。「1~2週間でハブラシの毛先が開いてしまう」ような方には、「ペングリップ」がおすすめです。余計な力が入らず、小刻みに動かしやすいので、すみずみまでていねいにみがけます。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、毎...