「夏フェス」で着たTシャツのニオイを落とす!6つのポイント

「夏フェス」で着たTシャツのニオイを落とす!6つのポイント

「夏フェス」で大量にかいた汗が染み込んだTシャツ。汗のニオイや汚れをしっかり落とすための6つのポイントをご紹介します!

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

夏フェス後に持ち帰った「Tシャツのニオイはお洗濯で落ちるのか不安」

夏フェスの楽しみといえば、開放的な空間で好きな音楽を聞きながら自由に踊ったり、お酒を飲んだりできること。夏フェスを楽しんでいる時は気にならなくても、「お洗濯をする時に、持ち帰ってきたTシャツのニオイがひどすぎて、落ちるかどうか心配」なんてことはありませんか?

夏フェスで汚れてしまったTシャツのニオイも汚れもすっきり落とす6つのポイントをご紹介します。

POINT1 「Tシャツを持ち帰る時」は乾かしてニオイを抑制!

汗で汚れたTシャツは、長時間ビニール袋に入れておくと、菌が原因でイヤなニオイが発生します。ニオイを抑えるためには、菌の代謝や増殖に必要な水分、つまり汗の水分を出来るだけ減らすことがポイントです。一泊する時などTシャツを乾かせる環境の場合は、Tシャツを干したり、軽く水洗いして乾かしてから持ち帰りましょう。
乾かすことが出来ない場合は、帰宅後はすぐに取り出し、できるだけ早くお洗濯しましょう。

Tシャツを乾かす

POINT2 お洗濯は、ニオイ汚れに効果的な洗剤を選びましょう

日常生活よりも大量に汗をかく夏フェス。そんな時は、「汗のニオイをしっかり落とす効果のある液体洗剤」を使うのがおすすめです。

色あせや型崩れが気になるTシャツの場合は、「おしゃれ着用洗剤」を使いましょう。お洗濯方法はこちらをご覧ください。

POINT3「泥の汚れ」「ファンデーション汚れ」には液体洗剤をつけてからお洗濯開始!

泥汚れがある場合は、ドロ用の部分洗い剤、もしくは液体洗剤を直接塗布しましょう。
ファンデーション汚れがある場合は、液体洗剤を直接塗布しましょう。

POINT4 プリントやスパンコールのTシャツは裏返して、洗濯ネットにイン!

お洗濯で、プリントTシャツのプリントが剥げてしまった…という経験ありませんか。お洗濯での摩擦によるプリントの剝がれを防ぐため、プリントTシャツは裏返して洗濯ネットに入れましょう。取れやすいスパンコールなどの装飾があるTシャツも同様に、裏返して目の細かい洗濯ネットに入れましょう。

裏返して洗濯ネットに入れる

POINT5 洗濯機に入れる前の「30分つけおき」でニオイを撃退!

洗濯機に入れる前に、「洗剤」を溶かした液に30分〜2時間つけおきしましょう。そのあと、洗濯機で、通常のお洗濯を行いましょう。くわしくは、こちらをご覧ください。

30分~2時間つけおきをする

プリント地や装飾品がついていない場合は、つけおきの際に液体の「酸素系漂白剤」をプラスするとさらに効果的です。

POINT6 「干す」時の少しの工夫で型崩れと色あせは防げる!

Tシャツを「干す時」は、「ハンガーは肩幅の広めのもの、もしくはタオルで巻いたものを使用する」「Tシャツの裾部分からハンガーを入れる」、「裏返して干す」この3つに気をつけましょう。肩幅の広いハンガーを使うこと、裾部分から出し入れすることで、首部分の伸びや型崩れを防ぎます。肩幅の広いハンガーがない場合、タオルを巻けば代用できます。

タオルを巻いて肩幅を広くする

Tシャツを裏返して陰干しする

日光で色あせしやすいTシャツは、裏返して日陰干しすると、色あせが防げます。

この記事を作成・監修した
マイスター

大貫 和泉

お洗濯マイスター

大貫 和泉

おおぬき いずみ

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。
母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

浴そうをこすらず洗える新方式のお風呂用洗剤、「ルックプラス バスタブクレンジング」を抽選で30名様にプレゼント!

ルックプラス バスタブクレンジング 本体 500ml

※香りはお選びいただけません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE