一人暮らし女子たちのガールズトーク!私たちがハマったトラップ教えます

一人暮らし女子たちのガールズトーク!私たちがハマったトラップ教えます

一人暮らしって、自由で楽しい!けれど、毎日の家事や公共料金の支払いなど、身近なところに意外な落とし穴がいっぱい!今回は、そんなトラップにずっぽりハマり続けてきたライター西田タニシが、一人暮らし女子たちを集めてリモート座談会を開催。初心者が陥りがちな失敗エピソードや、暮らしの中で感じる"あるある"話など、いろいろな一人暮らし体験談を聞きました。意外とみんな、同じような失敗を経験しているみたい。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

こんにちは。ライターの西田タニシです。

昨日の夜、キッチンでインスタントコーヒーの粉をこぼしました。

コーヒーをこぼしてしまったキッチンマット

お気に入りのマットも汚れてしまいました(泣)。

あとで掃除をしようと放置していたことを忘れて、素足で踏んでしまい足裏がベトベトです…。一人暮らしは10年以上しているのに、こんな失敗ばかり。

SNSを見ていると、おしゃれなインテリアやカフェ風ワンプレートご飯を楽しむ女の子がたくさんいて憧れる反面、「私って、まだまだ一人暮らし初心者なんだな」とヘコみます。

でも実際のところ、SNSではキラキラしているような女の子たちも、きっと私みたいな初歩的な失敗をいろいろ経験してきたはず!いや、きっとそうに決まってる(願望)!

そう考えた私は、みんなの失敗エピソードからいくつかの教訓を導きだすため、一人暮らし女子を集めてリモート女子会を開催することにしました。

一人暮らし女子によるガールズトーク!

今回参加してくれたのは、4名の一人暮らし女子たち。私と同じような悩みや経験を持っているであろう、一人暮らしスキルがまだ成長途上中の女の子たちに声をかけてリアルな暮らしぶりを聞いてみることに!

昨日は人の身、今日は我が身。

そんな言葉を胸に、みんなのフレッシュな失敗談だけじゃなく、普段の生活ぶりや一人暮らし女子ならではの悩みなどもぶっちゃけてもらいました。

リモート女子会の様子

20代の女性4名を集めてリモート女子会。みんな初対面!

(上段左より)
西田タニシ:一人暮らし歴11年。高円寺に9年住む。

なつきさん:一人暮らし歴8年。北海道出身。今までに引っ越しを4回している。

ななさん:一人暮らし歴2年。埼玉県出身。カフェバー勤務。帰宅はいつも真夜中

(下段左より)
まゆみさん:一人暮らし歴2年。埼玉県出身。寮暮らしで、仕事は昼夜のシフト制

ちほさん:一人暮らし歴3年。広島県出身。お酒好きでよく家でひとり飲みをする

「安い!」その衝動が止められなくて…

スーパーで野菜を爆買いする女性

西田

今日は、みなさんのリアルな暮らしぶりを聞きたいと思います!ぶっちゃけトークで楽しみましょう!まず聞きたいのが自炊のことです。毎日ご飯って作りますか?

仕事がカフェバーのキッチン担当で帰りも遅いから、家では極力料理はしたくないんですよ。それに、洗い物が面倒だから、野菜を丸かじりするとか、豆腐はパックのままで食べてしまいますね。使う食器類は、お箸とグラスのみを目標にしています。

なな
なつき

最近は少し作っています!でも、仕事が忙しい時期はあまりできないかな…。

私は料理が好きだから作るけど、手間がかかるものではなくてだいたいお酒のおつまみ系です。野菜をメインに、簡単に炒めるだけということが多いですね。炒めさえすれば、大抵の食材はおいしく仕上がりますから。

ちほ
まゆみ

そうですよね!炒めるだけでもいいから、家で料理した方がおいしい!って、私も最近気づきました。一人暮らしを始めたばかりのころはそれすら面倒で…。半年ほどスーパーの冷凍パスタを食べ続けていました(笑)。

え、半年間ずっと冷凍パスタ!?それで飽きないの!?

西田
まゆみ

はい、飽きました。今はもう見るのも嫌です(笑)。最近は自炊をするようになったんですけど、必要以上に食材を買ってしまうのが悩みですね。今日も八百屋でカボチャが安かったから、つい勢いで丸ごと一玉買ってしまいました。あれ、絶対に余らせてしまいますよ…。

わかります!安いとついつい大量に買ってしまいますよね。私はそれプラス、見慣れない食材を見つけると好奇心で買いがち。使い回しがきかなくて、余らせてしまうんです…。

なつき
やっちまいがちな一人暮らしトラップ1必要以上に食材を買ってしまいがち

まゆみ

余らないように作り置きにも挑戦したんだけど、どうしてもおいしく感じられなくて。でもいつも全部がんばって食べちゃう(泣)。

水分が多い野菜は冷凍に向かないけど、カレーやハンバーグなど、冷凍すると熟成しておいしくなる料理もありますよ!

なな
まゆみ

そうなんですね、知らなかった。さすがカフェ勤務!

外食ばかりだと野菜不足になるから、うちでは休日を使って野菜中心の作り置きをしているんですよ。キッチンが1口コンロじゃなかったらもっと料理する気が起きると思うんだけどなぁ。

なな
なつき

私も1口コンロの家に住んでいた時は苦労しました!料理を作るモチベーションを上げるために“1口コンロでどんな料理を作るか”というブログを書いていましたよ。

そうなんですね。おすすめの料理や調理器具について知りたいです。

なな
なつき

1口コンロでパスタを作る時に、麺を茹でるのとソースを作るのが同時にできなくて苦労していたんですが、レンジで作れるパスタケースでその悩みを解決できました。パスタケースは使い勝手がよくておすすめですよ!

腕をふるった時に限って、気合いが空回り!

調理に失敗した真っ黒な唐揚げを食べる女性

西田

みなさん料理の失敗はないんですか?私は一人暮らし始めたばかりのころ、ヤバい料理を量産していたのですが…。

全然ありますよー(笑)。この間、時間があったので唐揚げに挑戦してみたら、温度調整に失敗して油が飛び散り、火事になるかと思いました。できあがったのは真っ黒な唐揚げ…。

ちほ
西田

それ、完全に焦げてますよね…。食べたの?

はい。見た目はともかく、意外とおいしかったんですよ。

ちほ
西田

食べたのがすごい(笑)。

失敗しても、責任は取ります!でも、怖い思いをしたのでしばらく揚げ物は控えるかな。

ちほ
なつき

私は魚焼きグリルで食パンを焼いた時、グリルの火を止めたつもりがコンロのつまみを回していて、火が消えてなかったことがあります。食パンが真っ黒になって、すごく焦りました。火事ってこうやって起きるんだな…って。

怖い!私はスープを温めようと鍋ごと電子レンジに入れたら火花が散ったことがありました。取っ手も溶けたし、反省…。

なな
西田

みんな一度は料理でヒヤッとした経験があるんですね。それにしても大きな事故がなくてよかった…!

やっちまいがちな一人暮らしトラップ2キッチンで火事寸前!ヒヤッと体験しがち※火の取り扱いには十分注意しましょう!

たまるのはお金じゃなくて、洗濯物とゴミでした

キッチンに空き缶をためる女性

西田

一人暮らしって、自分の生活を整えるだけでも大変じゃないですか?例えば洗濯とか。みんなはどれくらいの頻度で洗濯していますか?

3日に1回くらいかな?

ちほ
なな

私は週1です。

週1の洗濯で、着る物足りてるの?

西田
なな

帰りが遅いので、休みの日しか洗濯機を回せないんですよね…。仕事着をたくさん買って、1週間以上もつようにしています。

なるほど。でも、洗濯の回数が少ないと不安にならない?私はよく部屋干しで臭くなりがちなんだけど…。週1だと、そんな失敗が絶対できない。

西田
なな

外に干すから気になったことないかな。日光に当てて乾かせば臭くならないですよ。

私は実家が部屋干しだったので、東京に来てもそうしているんですけど、なんとなく部屋のニオイがつくことがありました。部屋干し用の洗剤や柔軟剤にすれば、解決することがありますよ!

なつき
西田

特に雨の日の部屋干しって、ニオイがつかないか怖いんだよね。使ってみようかな!

リモート女子会の様子

自分より一人暮らし歴の浅い、ななさんとなつきさんからアドバイスをもらう10年選手のライター西田。「部屋干し用洗剤か、なるほど〜」

でも前に住んでいた部屋が湿気のこもりやすい部屋で、ニオイよりもサッシやブーツなどに現れるカビに困りました…。間取りだけではなくて、換気や日当たりも物件を探す時にしっかりチェックするべきだなと思います。

なつき
西田

カビが発生しやすい環境だと、ゴミ出しもこまめにしないと大変そう。

ゴミ出しって忘れません?週1しか回収されない500mlのペットボトルとか、ついついため込んでしまうんですけど…。

なな
まゆみ

うちもシンクの横に空き缶がたまりがちですね。燃えるゴミだけ週2の回収だけど、その他のゴミはいつでも出せるんですよ。いつでも出せると、逆にこまめに捨てなくなってしまって。

うちも生ゴミをまとめたけど捨て忘れて1週間家を空けていたら、床に大きなシミができていました…。

西田
ちほ

えっ、それはヤバい。ビニール袋スタンドを使えば、ゴミ箱からいちいちビニール袋に移す手間が省けて、ゴミがたまったらそのまま縛って捨てられて便利ですよ。みんなに使ってほしい(笑)!

やっちまいがちな一人暮らしトラップ3ゴミ出し、まとめた瞬間にスイッチ切れがち

掃除機派とコロコロ派のお掃除方法

一人暮らしに、場所を取りがちな掃除機は必要ないんじゃないかっていう声を聞いたことがあるのですが、みなさん掃除はどうされていますか?

西田
まゆみ

私は掃除機が壊れているから、粘着ローラーでコロコロ掃除が中心。床は雑巾掛けしてスッキリさせています。

うちはそもそも掃除機がない!絨毯はコロコロで、床はフロアワイパー。そんなに広い部屋じゃないし、見えるところがきれいになればいいので充分なんです。

ちほ
なな

掃除は1週間に1回、一気に掃除機をかけますね。夜、騒音が気になる時はコロコロするかな。

掃除機はハンディタイプだとスリムだから、場所も取らないですよ。フロアワイパーは便利だけど、いちいちシートを替えるのが面倒じゃないですか?そう考えると、スイッチ入れてすぐに動く掃除機が気軽なのかなーと。

なつき
西田

掃除機ならゴミも毎回捨てなくていいですもんね。

リモート女子会の様子

掃除機派とフロアワイパー・コロコロ派は半々。中には、掃除機を持っていない人も

ライフラインを止めないで!

公共料金の支払いも、生活にまつわる面倒な作業のひとつだと思いますが、払い忘れて電気や水道が止まった人っています?

西田
なつき

あ、止まりました。

私も。

ちほ
西田

意外といる!お金がなかったとか?その時どうしたの?

督促状が来ていたのに払い忘れて。夜、お湯が出なくてガスが止まってることに気づきました。その足で払いに行ったけど、その日は水風呂に。秋だったけどつらかったです。その後、振り込みから引き落としにしました。

ちほ
なつき

一度払い忘れると、何月分まで払ったかわからなくなってしまうんですよね。数カ月前に久しぶりに電気が止まってしまい、そのままコンビニで払って、電気会社に電話して。復旧した勢いで自動引き落としの手続きもしました。面倒臭がりなんですけど、ライブ感があればできました!

いつも引き落としなので、本当に止まるんだって勉強になりました。

まゆみ
なつき

引き落としでも、口座にきちんとお金を入れておかないと督促状は来ますからね。注意ですよ!

いやもう、それはなつきさんがいちばん注意してほしいです(笑)。

西田
やっちまいがちな一人暮らしトラップ4光熱費、払ったか払っていないか見失いがち

やめられない、止まらない。リラックスタイムの誘惑

動画配信サービスを見過ぎて徹夜をする女性

西田

さて、一人暮らしの醍醐味といえば、時間を自由に使えること。みなさんお家でのリラックスタイムはどんな風に過ごしていますか?

動画配信サービスをだらだら見て過ごしています。料理の時もお風呂の時もトイレの時も、常に流し見!

まゆみ
ちほ

それは見過ぎ(笑)。私も見るんですけど、最近は海外ドラマにハマってます!

シリーズ物だとずっと見ていられますよね。アニメをつけっぱなしにしていたら、ポケットWi-Fiの使用量がすぐ上限に達してしまい、低速ネット環境で苦労する月もありました。ネット工事をして、今では見放題になりました。

なつき
まゆみ

次の日仕事があるのに、気づいたら朝だった…って失敗もありますよね。毎回、栄養ドリンクを飲んで気合で乗り越えています(泣)。

やっちまいがちな一人暮らしトラップ5動画配信サービスの誘惑に負けがち

私は休みの日によく絵を描いています。この前も、絵を描こうと準備していたら、青いインクを白いカーペットにぶちまけてしまい、インクを落とす作業で1日が終わってしまいました…。別の日、納豆にカラシを入れようとしてまた全部カーペットにこぼした時は、もう白いカーペットの呪いかと。

なな
西田

もう白いカーペットは使わないほうがいいですよ(笑)。

私も狭い部屋に住んでいた時、ついベッドをソファのように使って、お酒をこぼしてしまった時は悲しかったなあ。

なつき
西田

寝具にこぼすのはつらいかも!私は食器を割りまくるんですよ。ペアで買っても、いつも必ず片方落として割ってしまうんです。

私は家でひとり飲みした翌日、グラスが1つなくなったことがありました。

ちほ
西田

割ったんじゃなくて?

酔っぱらった時に自分で割っていたんですけど、その記憶がなくて…。もしかして、不審者が入ったのかも!って友達にも相談しました。けど、テレビ台の裏を掃除していたらガラスの破片が見つかって。それで、そういえばあの夜、自分で割って片付けたっけという記憶が戻ってすごく恥ずかしかった。

ちほ
西田

それは結構やっちまいましたね(笑)。

やっちまいがちな一人暮らしトラップ6お気に入りのインテリアに限って、災難が起こりがち

お母さん、その思いやりうれしいんだけど…

1つ1つ包装された実家からの荷物を開封する女性

西田

実家が遠い人と近い人で、家族との関わり方に差がありそうなんですけど、実家が遠いちほさんとなつきさんは、親から荷物が届きませんか?私もたまに来るんですけど、それを「ママゾン(mamazon)」って呼んでいて(笑)。一度「おつまみ・おつまみ・大きな日本酒!」が届いて驚いたのですが、みなさんのびっくりママゾンも教えて欲しいです。

そのママゾン最高ですね(笑)。うちは実家が小さなスーパーだから、大量の野菜や果物が届くことがあります。みかん30個とか、ダンボールいっぱいの野菜とか。うれしいけど食べきれないから、友達におすそ分けすることも。

ちほ
なつき

うちは送られ方がビックリかも。箱を開けると「何が入っているかな?ひとつひとつ開けてみよう!」という紙が入っていたんです。小学校の先生をしている親だからか、いちいちレクリエーション感を出してくるんですけど、りんごが新聞紙で包まれているのが見えてるんですよね(笑)、20歳越えてるのに。せっかくなので、きちんと1個1個開けて「あ、りんごだー」ってやりました(笑)。

おもしろい!実家に帰るとお土産を持たされることはありますが、宅配は来たことないですね。

まゆみ
なな

私は半年に1回くらい冷凍食品とかレトルトとか、保存がきくものを送ってくれます。驚くものはさすがにないですね(笑)。

 リモート女子会の様子

ななさん(上段・右)とまゆみさん(下段・左)の実家は埼玉県。なつきさん(上段・中)の実家は北海道、ちほさん(下段・右)は広島県。

なつきさんとちほさんは、宅配便でコミュニケーションもしているところがありそうですね。まゆみさんとななさんは、よく実家に帰ってます?

西田
まゆみ

1カ月に1回、帰ってますよ。バイクが趣味なんですけど、寮に置けないから実家に帰った時乗ります。実家との距離も車で1時間くらいなので、車で迎えに来てもらって、冬服や羽毛布団を預けたりもしていますね。

実家をクローゼットにしている人多いですよね。私は漫画を預けています。実家には月1で帰ってるかな?実家の猫に会いたくなったらフラッと帰って癒されて来ます。

なな
西田

なつきさんとちほさんは、洋服や大きな荷物ってどうしています?

北海道って配送料がすごく高いんですよ!!だから実家に自分のものは置かないようにしています。部屋もそんなに広くないのであまり使わない洋服は捨てて、今では衣替えしないですむ状態になりました。増えた分、何かを捨てるのがコツです。

なつき
ちほ

私は服が多いから収納が広い物件を選びました。それでも管理が大変なほど増えてしまって、レンタルクローゼットサービスを活用したこともありますよ。

やっちまいがちな一人暮らしトラップ7自宅の収納力をオーバーしがち

実家が遠くて、なつきさんとちほさんはなかなか帰れないとは思いますが、連絡はこまめに取っていますか?

西田
ちほ

しょっちゅう安否確認が来ます。

うちは家族のチャットグループがあるんですけど、基本的に父が毎日そこに連絡してきます。「今日は晴れています」とか「ごはんを食べました」とか。みんな返信しなくて既読をつけるだけ。それがうちの生存確認です(笑)。

なつき
まゆみ

そうなんだ!うちはよく帰るからあまり頻繁に連絡はないですね。

うちも基本的には連絡はないんですけど、最近自粛生活で家に帰れなかったからか、父が面倒くさい彼氏みたいになっていて。2日に1回くらい「大丈夫?」って連絡が来ます(笑)。

なな
西田

近くに住んでいても、急に会わなくなったら心配なんですね。お父さんたちの健気なエピソードにほっこりしました(笑)。

これから一人暮らしを始める人へ!

一人暮らしを始める人へのメッセージ。1やっぱり駅チカ物件が便利!2自分をコントロールする意思を持とう!3重要なのは、コンロの数とシンクの広さ!4公共料金の支払いは引き落としがベター!

西田

今日はいろいろお話をしたけどみんな同じような失敗をしていて、安心しました!(笑)最後に、これから一人暮らしをしたいなと思っている女性に向けてアドバイスをください!

公共料金は引越しのテンションで引き落としにしておくのがベター。日当たりや換気のいい物件がおすすめ!

なつき
なな

料理をしたい人は、コンロの数とシンクの広さを重視して家を決めたほうがいいと思います!

一人暮らしは自由な時間が増えて楽しいですが、次の日に支障が出ないよう自分をコントロールする強い意思を持ってください!

まゆみ
ちほ

駅から15分弱のところに住んでいるけど、家から出るのが億劫です。駅から近い物件のほうが便利かも!

一人暮らしの失敗はすべて成長の機会だと思って!

盛り上がった約1時間半の座談会!普段は話題にしないけれど、みんな失敗と挑戦を重ねた経験から、少しずつ生活力が上がっていくようでした。実家ではわからなかった親のありがたみも、一人暮らしを始めたから感じられることなのかも。

そして今回話してみて、「みんなも色々失敗しても頑張っているんだ、私も頑張ろう!」という気持ちになったので、自分が困った時に話したり頼れたりする友達がいると、いざという時に安心かなと思いました。

最初からうまく完璧にできなくても大丈夫!たくさんの失敗からみんな学んで成長していきます。できなくても「まあいっか」の気持ちで、自分らしく一人暮らしを楽しんでください!

編集:ノオト
イラスト:フジワラアイ

・当記事に掲載の情報は、執筆者の個人的見解で、ライオン株式会社の見解を示すものではありません。

この記事を書いた人

西田タニシ

西田タニシ

おしゃれライター&編集者。雑誌や書籍、Webメディアなどで“女子がかわいく上手に生きること”をモットーにどんよくに活動中。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

【夏の汗や黒ずみをらくちんお洗濯】 あきらめていた手ごわい汚れまでもっとキレイに!
NANOXから衣類洗剤と部分洗い用衣類洗剤をセットで30名様にプレゼント!

    プレゼント詳細

  • トップスーパーNANOX 本体大
  • トップNANOX エリそで用 本体
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。
  • トップページ
  • 一人暮らし女子たちのガールズトーク!私たちがハマったトラップ教えます
  • facebook
  • Twitter
  • LINE