「洗濯方法」の検索結果

全136件

  • 「漂白剤」の正しい使い方は?洋服のシミや黄ばみを効果的に落としたい | Lidea(リディア) by LION

    「衣類用漂白剤」には色・柄物にも使える「酸素系」と、白物にしか使えない「塩素系」があります。まずはどちらの漂白剤が使えるか、洗濯表示の確認を。衣類全体の汚れを漂白したい場合は、洗剤と一緒に洗濯機に投入します。部分汚れには直接塗ってから洗濯機へ。時間がたったシミや黄ばみには「つけおき漂白」が効果的。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心...

  • 自宅で簡単!「シュラフ(寝袋) 」を洗濯するときのポイント | Lidea(リディア) by LION

    寝袋を洗うときは、皮脂汚れをしっかり落とすために裏返して洗濯ネットに入れます。「毛布コース」や「大物洗いコース」など水量が多いコースを選び、水が溜まったら洗濯機の電源を切って、洗濯槽を「おけ」代わりに使って手洗い。おしゃれ着用洗剤を使い、生地を傷めないよう両手でやさしく押し洗いするのがポイントです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • 「春の衣替え」のタイミングはいつ?冬物の洗濯と収納のコツ | Lidea(リディア) by LION

    冬物の「しまい洗い」は、衣類の害虫が卵を産み始める「GWまでに行う」のが鉄則。一回しか着ていなくても汗や皮脂汚れが少なからずついているため、しまう前にはお洗濯を。食べこぼしのシミには「液体酸素系漂白剤」を直接塗ってから洗うと効果的です。収納する時は、ぎゅうぎゅう詰めにせず「防虫剤」を必ず添えて!Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や...

  • 衣類の「縫い目のほつれ」を直す方法 | Lidea(リディア) by LION

    ブラウスの袖つけ部分など、縫い目のほつれに気付いたらどうしますか?そのまま洗濯するとほつれが大きくなるので、洗濯前に必ず繕っておきましょう。ほつれた所を確認して衣類を裏返し、縫い代をマチ針でとめてから、返し縫いで縫い合わせます。縫い始めも縫い終わりも、ほつれていない部分と少し重ねて縫うのがポイント。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • 避難所でもできる!災害時に役立つ洗濯の仕方 | Lidea(リディア) by LION

    災害などで水があまり使えない時に、少量の水を効果的に洗濯に使う方法を紹介します。まず水を入れた洗面器を2つ準備し、「洗い」用と「すすぎ」用とします。汚れの少ない衣類から「洗い」用の中でもみ洗いし、洗面器の上で絞ったら、今度は「すすぎ」用に入れてすすぎを。すすぎ用の水が汚れたら、洗い用に再利用するのもお忘れなく!Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、く...

  • 次回も気持ち良く使える「登山テント」のお手入れ方法 | Lidea(リディア) by LION

    大自然の中でテントを張って過ごすのは、格別なひとときですね。でも、夜露に濡れたテントを丸めて、そのまま自宅で保管すると、汚れや菌の増殖で悪臭やカビが発生することも。使用後は、必ずしっかり乾燥させることが基本です。保管場所も高温多湿を避け、時々広げて湿気を飛ばして。気になる汚れは水拭きで落としましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好...

  • 柔軟剤の香りを上手に引き出すお洗濯は?香りのアレンジもおすすめ | Lidea(リディア) by LION

    柔軟剤を、「衣類に自分好みの香りをつけるため」に使う人が増えています。柔軟剤の香りを引き出すためには、まず柔軟剤専用の投入口に入れることが鉄則。さらに、汗や生乾き臭などのニオイをしっかり落とすこと、脱水後はすぐに干すことも大事です。最近は、柔軟剤をまぜ合わせ、オリジナルの香りを作るのも人気です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や...

  • 外干しOK?洗濯物を「花粉から守る」ための鉄則 | Lidea(リディア) by LION

    花粉シーズンでも外干ししたい人は、花粉を避けるコツを覚えて付着する花粉量を減らしましょう。まず、飛散量の少ない夜から早朝にかけて干すこと。都市部では飛散ピークとなる11~14時、17~19時はなるべく避けましょう。外干しの時間を減らすため、乾いたらすぐ取り込み、その時に衣類から花粉をよく振り払うのもポイントです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、...

  • 注意ポイントはこれだけ!布&革の異素材ミックス「スタジャン」のお手入れ方法 | Lidea(リディア) by LION

    布と革が使われたスタジャンは、家庭で洗濯できないものが多く、清潔に長持ちさせるためには日頃のお手入れが重要。着たらつるして湿気を除き、革部分はタオルでから拭きします。革以外の部分の汚れは、おしゃれ着用洗剤を薄めた洗剤液をタオルに含ませ、かたく絞って拭き取ってから水拭きを。その後ハンガーにかけて自然乾燥させます。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、く...

  • 衣類に使用される「繊維の種類とその特徴」 | Lidea(リディア) by LION

    大切な衣類をいためないためには「繊維の特徴」を知ることが大切です。衣類のタグを見て、それぞれの特徴に合わせたお手入れをしましょう。綿や麻などの「天然繊維」、レーヨンやキュプラなどの「再生繊維」、アセテートなどの「半合成繊維」、ナイロンやポリエステルなどの「合成繊維」などたくさんの種類があります。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や...