「洗濯方法」の検索結果

全142件

  • 簡単!アイロンいらずの「制服」の洗い方 | Lidea(リディア) by LION

    制服はクリーニングに出すもの、と思い込んでいませんか?実は最近の制服は形状記憶に優れ、家庭で簡単に洗えるものが増えています。アイロンなしで型崩れせずキレイに仕上げるコツは、「洗濯ネットに入れる」「ドライコースを選択」「形を整えて干す」。汚れが気になるエリ・袖・裾には部分洗い洗剤で「前処理」を。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、...

  • 汚れ落ちもこんなに変わる!「洗濯ネット」を効率よく使う方法 | Lidea(リディア) by LION

    デリケートな衣類を洗うのに欠かせない「洗濯ネット」。汚れ落ちを良くするためには使い方にコツがあります。1つのネットに入れるのは「1着」だけ。装飾がついた衣類は裏返して入れる。しわや型くずれを防ぐため、衣類はネットの大きさに合わせてたたむ。この3ポイントで、衣類を守りながら汚れをしっかり落とせますよ。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • 「変更された洗濯表示」はまるで暗号⁉2つのマークの意味がわかれば、洗い方で迷わない! | Lidea(リディア) by LION

    2016年に変更された「新・洗濯表示」。日本語表記がなくなり、シンプルになった記号の意味を理解している人は、ライオンの調査では1割未満でした。そこで、服を買う時やお洗濯前に知っておきたい「家庭洗濯ができるかどうか」を判断するマークを徹底解説!洗濯表示を覚えられないという方にはアプリの活用もおすすめです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 「洗濯槽のイヤなニオイ」は日頃のお手入れと掃除ですっきり解決 | Lidea(リディア) by LION

    梅雨から夏にかけては、家の中のイヤなニオイが気になりますね。洗濯槽のカビくさい臭いもそのひとつ。ライオンの研究により、ニオイの主原因は「マイコバクテリウム属の菌」の影響が強いことが明らかになりました。洗濯槽もケアできる衣料用洗剤を活用するほか、日々のちょっとしたお手入れで洗濯機内をきれいに保ちましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 標準コースはNG!洗濯機でニットを洗う時の手順と注意点 | Lidea(リディア) by LION

    ニットは洗濯表示に「標準コース」で洗えるとあっても、型くずれしないように「弱水流コース」を選ぶのがおすすめ!エリや袖口など部分的に汚れがある場合は、その部分におしゃれ着用洗剤の原液をなじませてから、たたんで洗濯ネットに入れます。洗濯後はすぐ取り出し、形を整えて干すことも、型くずれ防止のポイントです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • お洗濯頻度は週1?月1?意外に汚れるシーツの洗い方と干し方 | Lidea(リディア) by LION

    「シーツの洗濯頻度」はライオンの調査によると「冬は月1回」という人が最多ですが、1週間の使用でも意外に汚れがついていますので、できるだけこまめに洗いましょう。洗濯表示を確認し、目立つ汚れに前処理をしたら洗濯機へ。汚れた部分を下にして入れると洗浄力アップ。干す時は物干し竿を2本使ってM字干しすると早く乾きますよ。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、く...

  • 意外と知らない!洗濯ネットの種類はアイテム別に変えた方がよいの? | Lidea(リディア) by LION

    洗濯ネットには、洗濯によるダメージや型くずれを防止する効果があります。重要なのは、「衣類のサイズに合った洗濯ネット」を使うこと。スラックス、セーター、制服には「大」、ワイシャツやブラウス、インナーには「中」など、アイテムに合わせてサイズを選びましょう。濃色の衣類は、糸くずなどを防げる目の細かいネットがベター。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くら...

  • Tシャツ・カットソーを部屋着にしない!お洗濯のしかたと干し方 | Lidea(リディア) by LION

    洋服のくたびれ具合は、意外と見られているもの。特にTシャツやカットソーは伸びたりよれたりしやすいので要注意です。劣化を防ぐコツは、他の衣類と分けて「手洗いコース」や「ドライコース」でやさしくお洗濯すること。干すときは裏返し、「厚みのあるハンガー」を使うと、色褪せや型くずれせず、服が長持ちしますよ。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心...

  • 電気代と時間を節約!乾燥機の上手な使い方 | Lidea(リディア) by LION

    3㎏の洗濯物を電気乾燥機(4種)で実験を行ったところ、乾かすのにかかる時間は、なんと3~4時間強。約90円ものコストがかかってしまいます。そこでおすすめしたいのが、室内で4時間ほど自然乾燥させた後、乾く直前の「30分だけ乾燥機にかける」方法。これなら洗濯物がすっきり乾くうえ、干してから約5時間後に発生する「部屋干し臭」も防げて一挙両得!Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、...

  • プロ野球選手のユニフォームの洗濯に学ぶ!「泥汚れ落とし」の方法 | Lidea(リディア) by LION

    プロ野球選手の「ユニフォーム」はいつも真っ白。そのお洗濯の手順は、まず汚れの種類や程度によって仕分け、汚れがひどい衣類は予備洗濯をしてから洗濯機へという3ステップ。使う洗剤は一般家庭とほとんど変わりません。「泥汚れ」をキレイにするは、前処理後に洗濯機に入れる、ひどい泥汚れは手でもみ洗いするという2つがポイント。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、く...