「歯みがき」の検索結果

全118件

  • 猫だって歯みがきが必要!無理なくできる歯みがき習慣の作り方 | Lidea(リディア) by LION

    猫にとっても、お口のケアはとても大切。でも、「うちの猫は嫌がって歯みがきをさせてくれない」「やり方がわからない」と悩む方も多いようです。歯みがきの習慣を作るには、ネコちゃんが抵抗感を持たないよう、段階を踏んでステップアップしていくことが大事。歯みがきジェルや歯みがきシートなどを使い、ゆっくり慣らしていきましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、...

  • いいこといっぱい!オフィスで「昼歯みがき」を始めよう | Lidea(リディア) by LION

    オフィスで「昼歯みがき」をすることは、歯の健康はもちろん、口がさっぱりしてリフレッシュできる、コミュニケーションに自信が持てるなど、仕事面でのメリットもいっぱい! でも、やる気はあっても「時間がない」「面倒くさい」などのハードルを乗り越えられない人も。昼歯みがきを習慣にできている人の工夫を紹介します。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好...

  • 小さな子どもの歯みがきは、親がそばで見守って! | Lidea(リディア) by LION

    子どもの歯みがき中にヒヤリとした経験はありませんか?東京都のアンケート調査では、親が目を離したすきに自宅の居間で転んでヒヤリとした例が一番多いという結果に。子どもの年齢が低いほど事故の割合が高いという報告もあります。小さな子どもは座って歯みがきをさせ、歯みがき中は、親がそばで見守ってあげましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心...

  • 歯みがきに自信があっても約8割の人にみがき残しあり | Lidea(リディア) by LION

    みがき残しの原因は、「歯みがき圧が強い」「ハブラシのストロークが大きい」「毛の開いたハブラシの使用」などがあります。上手に歯垢を落とすために、「歯みがきの基本」をマスターしましょう。人によって口の中の状態や歯みがきのクセが違うため、みがき残しやすい場所も違います。歯科医院で指導してもらうとよいでしょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 正しい歯みがきの基本と「みがき残し」を防ぐコツ | Lidea(リディア) by LION

    むし歯や歯周病からお口を守るには、正しい歯みがきで歯垢を落とすことが大切。ハブラシは軽く握り、毛先を歯面にきちんとあてます。小刻みに動かしながら、1〜2本ずつ20回を目安にみがきましょう。歯と歯の間など、歯垢がつきやすい場所は念入りに。「食べたらみがく」習慣をつけ、とくに就寝前の歯みがきはていねいに行いましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、...

  • 犬の「歯みがき」どうしてる?みがき方&頻度について徹底取材! : 暮らしのマイスターが行く | Lidea(リディア) by LION

    愛犬に、顔まわりをなめられた時や、顔の近くであくびをされた時、お口のニオイにびっくりしたことはありませんか?そして口臭が気になっても、愛犬の歯みがきについてわからなかったり、うまくできずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。<br> そこで、犬の飼い主歴9年のオーラルケアマイスター太田博崇が、獣医師・遠山洋美先生を訪ね、「犬のお口のケア方法と上手に行うコツ」についてお話を伺ってきま...

  • 「赤ちゃん(0~2歳)の歯みがき」の始めどきと正しいみがき方 | Lidea(リディア) by LION

    赤ちゃんは「歯が生え始めたら」歯みがきスタート。まずはハブラシでやさしく触れて、抵抗感をなくすことから始めましょう。自分でスプーンが持てるようになったら、ハブラシを持たせて。ブクブクうがいができるようになったら、むし歯予防効果のある「フッ素入りハミガキ」を使いましょう。最初は「切ったつめ程度」の少量でOK!Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらし...

  • 「間食のしすぎ」はむし歯の危険信号!なぜ歯みがきが必要なの? | Lidea(リディア) by LION

    歯垢の中は、食事をとると酸性になり、しばらくすると中性に戻るというサイクルを繰り返しています。間食をするとむし歯になりやすいのは、歯垢の中が酸性になる時間が長くなってしまうから。ダラダラ喰いは控え、「食べたらみがく」を習慣にしましょう。歯みがきができない時は、ノンシュガーのガムなどで唾液の分泌を促して。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 「歯みがきの基本」を覚えて快適ケア! | Lidea(リディア) by LION

    上手に歯垢を落として健康な歯を維持するには、「歯みがきの基本」を身につけることが大切です。基本は、毛先を歯面にきちんとあてる、毛先が広がらない程度の軽い力でみがく、5~10mmを目安に小刻みに動かして1~2歯ずつみがくことの3つ。一か所20回を目安にみがきましょう。ポイントを動画でチェックして下さい。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好...

  • 子どものハブラシの選び方~歯みがきは子どものころからの習慣化が大切!~ | Lidea(リディア) by LION

    子どものハブラシ選びは、歯や口の成長や手の大きさなどに合わせ、年齢に応じた製品を選ぶことがポイント。子どもが自分から進んで歯をみがくように習慣づけるためには、赤ちゃんの頃からハブラシを口に入れる練習をすることが大切。歯みがきをしている時に転ぶなど万が一の時のために工夫されたハブラシがおすすめです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心...