「歯のみがき方」の検索結果

全38件

  • 強くゴシゴシみがいていない?正しい歯のみがき方と力加減 | Lidea(リディア) by LION

    「きちんと歯をみがこう!」という意識が高い人ほど強くみがく傾向があり、力を入れ過ぎる「オーバーブラッシング」にならないよう注意が必要!強い力でみがくと歯や歯ぐきを傷つけたり、歯垢が効果的に落ちないことがあります。正しい方法は、毛先が開かない程度の軽い力でみがくこと。お口の状態に合わせたハブラシ選びも大切です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くら...

  • そのみがき方でいい?歯科衛生士に本気で聞く「歯のケア」 | Lidea(リディア) by LION

    毎日歯みがきしているけれど、なんだか心配...。そんな時はみがき方を見直しましょう。ライター斎藤充博が、歯科衛生士から歯のみがき方をレクチャーしてもらい、自身の歯みがきを見直します。そこで歯の健康は、自宅でのケアと歯科医院でのケアを両立することが大事という学びを得ました。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、毎日を慈しむ気持ちをプ...

  • 歯みがきに自信があっても約8割の人にみがき残しあり | Lidea(リディア) by LION

    みがき残しの原因は、「歯みがき圧が強い」「ハブラシのストロークが大きい」「毛の開いたハブラシの使用」などがあります。上手に歯垢を落とすために、「歯みがきの基本」をマスターしましょう。人によって口の中の状態や歯みがきのクセが違うため、みがき残しやすい場所も違います。歯科医院で指導してもらうとよいでしょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 冷たいもので「歯がしみる」は要注意!知覚過敏の原因とケアの方法 | Lidea(リディア) by LION

    冷たいものが歯にしみたら、それは「知覚過敏」のサイン。歯周病や歯ぐき下がりによって、歯の根元にある「象牙質」が露出しているのかもしれません。痛みのために、歯みがきがしづらくなっていたら要注意。症状が悪化する負のスパイラルに陥る可能性もあります。痛みを防ぎながら毎日のケアを続けることが大切です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、...

  • 冷たいもので「歯がしみる」は要注意!知覚過敏の原因とケアの方法 | Lidea(リディア) by LION

    冷たいものが歯にしみたら、それは「知覚過敏」のサイン。歯周病や歯ぐき下がりによって、歯の根元にある「象牙質」が露出しているのかもしれません。痛みのために、歯みがきがしづらくなっていたら要注意。症状が悪化する負のスパイラルに陥る可能性もあります。痛みを防ぎながら毎日のケアを続けることが大切です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、...

  • 歯ぐき下がりは黄信号!?着色汚れ(ステイン)を除去するコツ | Lidea(リディア) by LION

    キレイな白い歯をキープしたい人にとって、意外に注意が必要なのが、「歯ぐき下がり」。歯ぐきが下がって歯の根元の象牙質が露出すると、そこに「着色汚れ」がつきやすくなってしまいます。象牙質はエナメル質よりやわらかいため、やさしい力でブラッシングすることが大切。着色汚れに対応した成分を配合したハミガキの使用も効果的です。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、...

  • 矯正中の歯みがき方法はどうしたら? | Lidea(リディア) by LION

    矯正中は、装置周辺に汚れがたまりやすく、ケアもしにくいもの。「食べたらみがく」を習慣にし、みがけているか鏡で見ながらみがきしましょう。装置周り、歯など各部位に毛先をきちんと当てて小刻みにブラッシングし、タフトブラシやデンタルフロス、歯間ブラシ等の活用も必須。ハミガキはフッ素配合のものがおすすめです。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇...

  • 歯ぐきが下がってきたら歯の根元のむし歯(根面う蝕)に要注意 | Lidea(リディア) by LION

    「根面う蝕(こんめんうしょく)」とは、歯の根元にできるむし歯のこと。不適切なブラッシングや加齢、歯周病などが原因で歯ぐきが下がり、歯の根元が露出すると、そこに新たなむし歯のリスクが生じます。根面う蝕は進行が早く、歯を失うリスクも高いので、適切なブラッシングやフッ素配合ハミガキなどで予防しましょう。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心...

  • 「間食のしすぎ」はむし歯の危険信号!なぜ歯みがきが必要なの? | Lidea(リディア) by LION

    歯垢の中は、食事をとると酸性になり、しばらくすると中性に戻るというサイクルを繰り返しています。間食をするとむし歯になりやすいのは、歯垢の中が酸性になる時間が長くなってしまうから。ダラダラ喰いは控え、「食べたらみがく」を習慣にしましょう。歯みがきができない時は、ノンシュガーのガムなどで唾液の分泌を促して。Lidea(リディア)は、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの...

  • 犬の「歯みがき」どうしてる?みがき方&頻度について徹底取材! : 暮らしのマイスターが行く | Lidea(リディア) by LION

    愛犬に、顔まわりをなめられた時や、顔の近くであくびをされた時、お口のニオイにびっくりしたことはありませんか?そして口臭が気になっても、愛犬の歯みがきについてわからなかったり、うまくできずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。<br> そこで、犬の飼い主歴9年のオーラルケアマイスター太田博崇が、獣医師・遠山洋美先生を訪ね、「犬のお口のケア方法と上手に行うコツ」についてお話を伺ってきま...