子供に飲んでいた飲み物をあげたり、使っていたスプンを一緒に使うと、虫歯菌がうつるのでしょうか?

女性の方からの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

子どもを、むし歯のない健康な歯のままで育てたいというのは親の願いですよね。

ご心配の通り、むし歯の原因菌であるミュータンス菌は親から子へとうつります。
そもそも、生まれたばかりの赤ちゃんの口には、ミュータンス菌はいませんが、
同じスプーンを使うなどすると、親の唾液の中のミュータンス菌が子どもにうつる機会となります。
ミュータンス菌がうつるのを防ぐために特に注意したいのは、生後約1歳半から2歳半頃までの期間です。
子どもの歯磨きのあとに、仕上げみがきをしっかりとしてあげるとことに加え、
まわりの大人も口の中をきれいにしておきましょう。

※このご質問はメ-ルマガジンを通して頂いたものです。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

着たい服を着ようキャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア