歯磨き時の口のすすぎはどれくらい?

50代男性からの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

歯磨き時に口をすすぐのはどれくらいがいいのか気になりますよね。

歯を磨くときは、歯の磨き方と同様、歯磨き後のすすぎ方にもぜひ気を配って下さい。
それは、ほとんどのハミガキに配合されている、むし歯予防のための「フッ素」が、歯磨きをしている時に作用するだけでなく、歯磨きをした後も歯や口腔内の粘膜などに残り、少しずつ唾液と混ざりあって効果を発揮するからです。

従って、ハミガキの効果を十分に発揮させるために、歯磨き後のすすぎの回数は大人の場合、少量の水(10~15ml位)で1回がおすすめです。
口をすすぐ前に、ハミガキをしっかりと吐き出しておくと、少ない水でも効率的にすすぐことができます。
ぜひ試してみて下さい。

口の中にフッ素が残りやすいよう工夫されたハミガキもあるのでおすすめです。

詳しくは次の記事をご覧下さい。

※このご質問はメールマガジンを通していただいたものです。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す

人気のハテナ 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア