起床時の口の粘つきについて

匿名さんからの質問

Meister2 face photo

LION オーラルケアマイスター

阿部 有美子あべ ゆみこ

歯とお口の健康

朝起きたときのお口の粘つき、これはどなたでもあることなんです。

その理由と対策について紹介します。

寝ている間は唾液の分泌量が減少し、口の中を洗い流す(自浄)作用が低下することで、細菌が増殖し、口の中の粘つきや口臭が出やすくなります。これはどなたでも起こる生理現象です。しかし、就寝前のケアが足りずに、歯がきれいに磨けていない状態の場合には、多くの細菌が残った状態になるため、起床時には口の中の粘つきが強まってしまいます。

おやすみ前の丁寧なブラッシングや歯間清掃に加え、殺菌剤が配合されているデンタルリンスの使用もおすすめします。

一日の唾液中細菌数の変化

一日の唾液中細菌数の変化
一日の唾液中細菌数の変化

「口臭予防」の方法はこちらをご覧下さい

「デンタルリンスの選び方、使い方」についてはこちらをご覧ください。

 (※このご質問はメールマガジンを通していただいたものです)


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア