胃薬の種類によって、食前・食間・食後と飲むタイミングがあるけれど、食後に飲むタイプのものを食前に飲んでも大丈夫?

40代女性からの質問

Meister4 face photo

LION ヘルスケアマイスター

山岸 理恵子やまぎし りえこ

健康・美容

  一般的に、薬を飲むタイミングは以下のような考え方に基づいて決められています。

①食前に飲む薬

”食事によって引き起こされる症状”を抑える薬や、食後だと吸収が悪くなったり、副作用が出やすくなる薬など 。

②食間(食事を終えてから約2時間後)に飲む薬

 空腹時の胃粘膜の保護を目的とした薬、空腹の状態で飲んだ方が吸収が良い薬など。

③食後に飲む薬

胃に負担をかけやすい薬、食事と一緒に服用したほうがよく吸収される薬など。

なお、食事の影響を受けない薬については、飲み忘れを防ぐために食後服用とされる場合があるようです。 

このように、薬を飲むタイミングは、薬の性質や目的によって決められています。正しい飲み方をしないと効果がでなかったり、副作用が現れたりすることがありますので、決められたタイミングで用法・用量を守って飲むようにしてくださいね。

  • ※このご質問はメールマガジンを通していただいたものです

みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

”親子の楽しい歯みがきタイム”応援キャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア