色々な歯ブラシがありますが、自分に合ったものはどのように見つけたらいいのでしょうか。試してみるしかないのかな。

20代 女性の方からの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

お店に行くと、たくさんのハブラシが並んでいて、迷ってしまいますよね。

ハブラシを選ぶ際は、まず気になる症状や目的に合わせて選び、次にお口の状態や歯ぐきの状態に応じて、ヘッドの大きさや毛のかたさを選んで下さい。

気になる症状や目的に合わせて選ぶ

ハブラシも「むし歯を予防したい」「歯周病が気になる」などの目的に合わせて設計されています。
製品によっては「奥歯がみがきやすい」「歯周ポケットがみがきやすい」などの特長がありますので、製品に書いてある表示をよく読んで選んで下さい。
以下のサイトに目的にあった製品の特長を紹介しているので参考にして下さい。

自分の口にあったヘッドの大きさを選ぶ

ハブラシのヘッドの長さは、上の前歯2本分の幅程度の長さが目安です。
「歯並びが気になる」「隅々まで丁寧にみがきたい」という方は小さめのヘッドがオススメです。

歯ぐきの状態にあわせて毛のかたさを選ぶ

歯ぐきの状態が健康であれば「ふつう」を、歯肉炎などで歯ぐきから出血しやすいという場合は、「やわらかめ」を選んで下さい。「かため」は汚れを落とす力は高いのですが、歯ぐきを傷めないよう、注意してみがいて下さい。

  • ライオン メールマガジンの会員の方から以前にいただいた質問です。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア