簡単にカビを予防する方法について教えてください

40代 女性の方からの質問

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

お掃除

多くの読者の皆様から、カビを防ぐ方法についてご質問いただいております。
特に一番困っている浴室のカビを防ぐために、浴室の日頃のお手入れのコツをご紹介します。

カビを防ぐには、カビが増殖する3条件

「温度20~30℃」

「湿度70%以上」

「栄養源(汚れ)」

をそろえないことです。
とは言っても、なかなか温度や湿度はコントロールしにくいものです。

そこで、最も簡単にできることは、「カビの栄養源を断つ」ことです。
カビにとっての栄養源は、私たちが浴室で洗い流している、皮膚の老廃物(タンパク汚れ)や皮脂汚れです。

壁や床は汚れていないようには見えても、泡といっしょに飛び散った、身体の皮脂汚れやタンパク汚れがたくさんついています。
ですから、一日の最後にお風呂に入った人が、最後にお湯のシャワーを充分にかけて、汚れをしっかり洗い流しましょう。
また、床の隅や凸凹した床の溝には汚れがたまりやすいので、少なくとも週に1回は、浴室用洗剤とともにブラシを使って汚れを落としましょう。

そのほかにも、「換気をしっかりする」「こまめに浴槽のフタをする」など、できるだけジメジメする時間を短くすることも大切ですね。

  • ライオン メールマガジンの会員の方から以前にいただいた質問です。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア