気になる家中のニオイやばい菌、雑菌、カビなどの対策が学べたら嬉しいです。

40代 女性の方からの質問

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

お掃除

家の中の様々な場所で気になるニオイ。
これらはそれぞれの場所特有の汚れと菌によって発生します。

キッチンのニオイ

キッチンで気になるのは、生ゴミやストレーナーや排水口から発生するニオイ。
生ゴミの放置は厳禁!
生ゴミは、水気を切り、密封をして、できるだけこまめに片づけましょう。
すぐに捨てられないときは、生ゴミ用の消臭スプレーをかけておくと、
消臭だけでなく、嫌なニオイの発生も防げます。
三角コーナーやストレーナーにつくヌメリも嫌なニオイの発生源です。
ヌメリがつかないように、こまめに台所用洗剤やクレンザーで洗っておきましょう。
ついてしまったヌメリは、塩素系のヌメリ取りや漂白剤を使って落としましょう。
排水口には、排水パイプ用洗浄剤をかけて、排水口やパイプ内のヌメリ、ニオイをしっかり除菌して落とします。

浴室のニオイ

浴室の嫌なニオイの原因には、カビもありますが、排水口から発生するものもあります。
排水口を清潔にするには、入浴後に排水口の網についた髪の毛などゴミをその都度取りましょう。
その後、浴室用洗剤をシュッとかけて、ブラシやスポンジでこすります。
ニオイやつまりが気になりだしたら、排水パイプ用洗浄剤を排水口に直接かけます。

トイレのニオイ

トイレをきちんと掃除しているのに、ニオイが残るのは、どこかに見落とした汚れ「尿ハネ」があり、そこに菌が増殖しニオイを発生するからです。
1日もたたないうちにあのツンとした嫌なニオイが発生します。

寝室のニオイ

部屋でのニオイの原因のひとつは、寝具。寝ている間の汗や皮脂とそれにつく菌がニオイのもととなります。
洗える枕カバーやシーツは、洗剤といっしょに酸素系漂白剤を入れて、除菌をしながらしっかり洗濯しましょう。
すぐに洗えないときは、除菌・抗菌作用のあるスプレーを使うのも効果的です。

  • ライオン メールマガジンの会員の方から以前にいただいた質問です。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

着たい服を着ようキャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア