防カビくん煙剤を使用しているが、その前のカビの清掃の仕方が知りたい。

30代 女性の方からの質問

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂すぎもと みほ

お掃除

生えてしまったカビは、塩素系カビ取り剤を使って落とします。
塩素系カビ取り剤が効果を発揮するように、
カビにしっかり密着させることが大切です。

そのためのポイントは

壁についた皮脂や石けんカスなどの汚れを浴室用洗剤を使って予め落とします。

カビの上に汚れがついたままだと、カビ取り剤の効果が十分発揮されません。

壁などの水分を拭き取っておきます。

濡れていると、カビ取り剤が薄まって効果が弱まったり、流れて密着しなくなったりします。

カビ取り剤をカビを覆うようにかけます。一箇所にたくさんかける必要はありません。

カビ取り剤は、空気に触れることによって効果を発揮します。
一度にたくさんかけるより、カビに薄く付くようにかけると効果的です。

つけたら、こすらず、数分置いてから水で流します。

ブラシなどでこすると、カビ取り剤が飛び散ってしまったり、こすった場所に傷がつき新しいカビが入りこみやすくなります。
落とせなかったら数回に分けて行いましょう。

使うときには、以下のことに注意してください。

・目より高いところには絶対スプレーしないでください。
・必ず換気をしてください。
・掃除用手袋、マスク、ゴーグルやめがねなど着用し、手、のど、目を守ります。
・酸性タイプの製品といっしょに使うと、有害な塩素ガスが出て危険です。

  • ライオン メールマガジンの会員の方から以前にいただいた質問です。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

家族の思い出づくり応援キャンペーン
ライオン製品に関するアンケートに答えて★Amazonギフト券1,000円分が当たる!

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア