上手な歯磨きのしかたを教えてください

30代 男性の方からの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

毎日の歯磨き、キチンと磨けているか心配ですよね。そこで、磨き残しを減らすための上手な磨き方についてご紹介します。

歯磨きの基本

歯を磨くときは、どの歯を磨いているのかを意識しながら、
一本一本、ていねいに磨きましょう。
基本は、歯ブラシの毛先を歯面にキチンと当て、
軽い力で小刻みに動かして磨くこと。
歯垢はなかなか落ちないので、1か所あたり20回のブラッシングが目安です。

歯ブラシ使いのテクニック

歯は思った以上に、立体的で複雑な形をしています。
歯ブラシの毛先が歯面に垂直にあたるように角度を工夫しながら、
歯の奥側は歯ブラシの「つま先」、手前側は「かかと」、側面は「わき」を上手に使って磨きましょう。

磨きにくい箇所の磨き方

お口の中は人によって様々です。
歯磨きの基本を守りながら、お口の状態に合わせて、工夫して磨いて下さい。
凸凹している歯並びの箇所は、歯1本1本に歯ブラシを縦に当てて磨きましょう。
背の低い歯は、歯ブラシを斜め横から入れて磨きましょう。

また、歯をみがく際にはハミガキ剤も使いましょう。
使用量は大人の場合で1~2センチくらい。
フッ素などの薬用成分の効果を高めるために、
すすぎは1回がおすすめです。

  • ライオン メールマガジンの会員の方から以前にいただいた質問です。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

着たい服を着ようキャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア