秋や冬は紫外線は減るものですか? 秋や冬でも美白ケアは必要でしょうか。

クローバー1937さんからの質問

Meister4 face photo

LION ヘルスケアマイスター

芳賀 理佳はが りか

健康・美容

秋や冬になると、夏のギラギラとした太陽の光が弱くなり、紫外線を浴びている感覚はなくなりますが、紫外線は夏だけのものではありません。冬は、夏に比べて紫外線量は減るものの、それでも紫外線B波は5分の1量程度、紫外線A波は2分の1量程度が地表に届いています。ですから、秋や冬も油断は禁物! 紫外線対策は1年を通して実施することをおすすめします。

また、雪が積もった場所では反射により、浴びる紫外線量は跳ね上がります。さらに、標高が高く空気が薄い場所では紫外線が届きやすくなるため、雪山でウインタースポーツを楽しむ時は「雪やけで、ゴーグルの跡がくっきり・・・」なんてことにならないように、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

乾燥する秋冬には、保湿ケアは欠かさないと思いますが、美白ケアはうっかりと忘れがちです。
紫外線は1年中地表に届いています。紫外線などによるメラニンの生成を抑えて、シミ,そばかすを防ぐために、秋や冬も美白ケアをお忘れなく!

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


キーワードから探す


あわせて読まれている記事

人気のハテナ 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪