歯の裏の上手なみがき方を教えて下さい。

ミキティからの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

歯の裏側のみがき方についてご質問をいただきました。
歯の裏側はなかなか見えにくいこともあり、きちんとみがけているかどうか不安な箇所ですよね。

歯の裏側をみがく時も「歯みがきの基本」は同じです。毛先を歯面にきちんとあて、軽い力で小刻みに動かしてみがきます。ただし、歯の裏側はハブラシが届きにくいので、毛先を歯面にきちんとあてるための工夫が必要です。

奥歯の裏側(舌側)をみがく時は、前歯の中央付近から、歯の並びと平行になるようにハブラシを入れると奥歯の裏側にハブラシがきちんとあたってみがきやすくなります。特に利き手側の奥歯の裏側は、みがき残しが多くなりやすいので注意しましょう。
前歯の裏側は、ハブラシを縦にしてハブラシのつま先(先端部)を使ってみがくと上手にみがけます。

ハブラシの毛先が歯面にきちんとあたっているかを意識しながらみがきましょう。
集中力の高いうちにみがけるよう、みがきにくい歯の裏側からみがき始めるのもよいでしょう。

 

※このご質問はメ-ルマガジンを通して頂いたものです。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


キーワードから探す


あわせて読まれている記事

人気のハテナ 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

夏休みの自由研究応援キャンペーン2018
irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪