歯並びがわるいので、歯石がよくたまります。どのような歯ブラシを使ってどのように磨くといいのですか?

風とともにサリーちゃんさんからの質問

Meister10 face photo

LION オーラルケアマイスター

太田 博崇おおた ひろたか

歯とお口の健康

ご質問ありがとうございます。
歯並びが悪い部位には、下左の写真のようにハブラシの毛先が届きにくいため、通常の歯みがき時に歯垢が残りがちになってしまいます。残った歯垢が歯石へと変化していきますので、日々のケアでは歯垢をしっかり落としましょう。
このような部位には、下右の写真のような毛束の小さいタフトブラシをおすすめします。歯並びの悪い部位のほかにも、奥歯の奥や前歯の裏側などのみがきにく場所にもピンポイントでケアがしやすいブラシです。
みがく部位に毛先を挿入し、軽い力で小刻みに動かして、歯茎を傷つけないよう力の入れすぎに気を付けてみがいてください。毛先がきちんと当たっているか、鏡で確認しながらみがくことをおすすめします。詳しくはこちらを。デンタルフロスや歯間ブラシも合わせて使いましょう。
また、付いてしまった歯石については、歯科医院で取ってもらいましょう。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読まれている記事

人気のハテナ 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪