冬用の厚手のルームウエア・パジャマの生乾き臭がなかなか取れません。洗い方、洗剤の選び方、干し方など、どういった工夫が必要ですか?

猫耳さんからの質問

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯

かなり前にいただいておりました猫耳さんからのご質問ですが、回答が遅くなって申し訳ございません。
残暑も終わり、これから冬用の衣類の出番が増えてくると思いますが、冬用の厚手のルームウェアやパジャマと言えば、乾きにくく生乾き臭がするのが悩みのタネですよね。
生乾き臭は、洗濯しても落ちきらなかった汚れをエサに菌が増殖する過程で発生します。しかも菌は湿った環境を好むため、衣類が湿った状態が続くとよりニオイが発生しやすくなります。

普段のお洗濯には、除菌や抗菌効果のある洗剤や漂白剤、柔軟剤を使用すると良いですよ。
また、お洗濯しても生乾き臭がするようであれば、「つけおき洗い」をしましょう。方法は、桶などに衣類が浸かる程度の40℃以下のお湯を入れ、その中に洗剤と液体の酸素系漂白剤を通常のお洗濯1回分の量を入れて洗剤液を作ります。洗剤液の中に衣類を入れて30分~2時間つけおきをします。つけおきが終わったら、洗剤液ごと洗濯機に入れ、他の衣類を足してお洗濯します。このとき防臭効果のある柔軟剤を使うとさらに効果的です。

干す時にはできるだけ早く乾くよう干し方を工夫しましょう。パジャマの襟は立て、ボタンははずしてハンガーに干します。ズボンはウェスト部分をピンチでつまんで筒状に干すと良いでしょう。また、扇風機の風などを当てると乾燥時間が大幅に短縮できますよ。

LION おすすめの商品

Lidea会員になってクーポンを登録すればお店でお買い物するだけで電子マネー/ポイントカードのポイントが貯まります。

30P

ブライトW 各種 いずれか1個で

このクーポンの詳細を見る

  • ※表示中のクーポンおよび商品はイメージです。
  • ※クーポンのご利用には、Lideaおよびカタリナへの会員登録が必要です。

みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア