子供の歯磨きですが、何歳くらいまで仕上げする必要がありますか?あと歯みがき粉が苦手なようなんですが、歯みがき粉を使わないと虫歯になりやすいですか?

まさちすさんからの質問

Meister1 face photo

LION オーラルケアマイスター

平野 正徳ひらの まさのり

歯とお口の健康

お子さんの仕上げ磨きをいつまで続けるべきか、保護者の方は気になるかと思います。

ライオンの調査では、小学校入学を機に仕上げ磨きをやめてしまう人が多いようです。
しかしながら、生え替わり期の歯はむし歯になりやすく、歯並びが複雑で磨きにくいため、小学生になっても仕上げ磨きは必要です。
目安として9歳までは仕上げ磨きを続けていただければと思います。
そして、お子さんがひとりできれいに磨けるようになるために、「磨けていないところ」を教えてあげるとよいでしょう。
仕上げ磨きのときは、乳歯が抜けていないのに永久歯が生えてきているなど、生え替わりに異常がないかもチェックしましょう。

また、ハミガキを使わないと、むし歯になりやすくなります。
ですからむし歯予防のために、フッ素入りのハミガキを、是非とも使ってください。
ハミガキが苦手なお子さんには、香味や泡立ちを抑えた製品が使いやすいと思います。
いろいろな製品があるので、使用感を確認しながら、お子さんが気に入ったものを選んであげてください。

子どもの仕上げ磨きについては、以下の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

 

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
災害時の清潔・健康ケア