歯の着色汚れが気になります。歯科医に行くときに綺麗にしてもらいますが、自分でできるケアはありますか?

ちゃみママさんからの質問

Meister10 face photo

LION オーラルケアマイスター

太田 博崇おおた ひろたか

歯とお口の健康

ご質問ありがとうございます。
歯医者さんでクリーニングして綺麗になったら、その状態をキープしたいものですよね。ついてしまった汚れを落とすより、まずはつけるのを防ぐことを心がけましょう。歯を着色しやすいといわれている飲食物としては、コーヒー、紅茶、緑茶、赤ワイン、チョコレート、カレー、ブルーベリーや、その他ポリフェノールを多く含む食品などがあげられます。時間がたつほど汚れは落ちにくくなりますので、これらを飲食した際はできるだけ早く歯を磨くことが望ましく、状況がかなわなければひとまず水で口をすすことをおすすめします。
とはいえ、汚れはついてしまいがちです。歯の表面に付着した日常の着色汚れは、歯磨きで落としましょう。「着色汚れの除去を助ける成分(ポリリン酸ナトリウムなど)」や「着色汚れの付着を防ぐ成分(ラウロイルグルタミン酸ナトリウムなど)」が配合された「ハミガキ」を使用することをおすすめします。「着色汚れの除去を助ける成分」は歯の表面と着色汚れの間に入り込み、汚れを浮かせて効果的に着色汚れを落とします。一方で、歯ブラシが歯の面にきちんと当たっているかも気をつけて磨いてみてください。但し、強い力で歯ぐきもこすってしまうと歯ぐきを傷つけてしまいますので、力の入れすぎにはご注意くださいね。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


注目の記事

Lidea 夏休み 自由研究コーナー
家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア