血液がついてしまいました… 洗濯しても完全にとれません。 何かいい方法はありませんか?

りょういちさんからの質問

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯

血液汚れの洗濯のポイントは2つあります。
ひとつめはできるだけ早く洗濯することです。血液で汚れた衣類を長時間放置しておくと、血液中のたんぱく質が固まって落ちにくくなり、シミになってしまう場合がありますので、できるだけ早く前処理や洗濯を行いましょう。
ふたつめは前処理の時に使用する水の温度と手順に注意することです。前処理の方法は、最初に40℃以下の水道水でできるだけ血液汚れを洗い落とし、その後に液体酸素系漂白剤を汚れに塗布します。40℃以上のお湯や、最初に液体酸素系漂白剤を塗布すると、血液汚れが固化したり変質して落ちにくくななりますので注意しましょう。

前処理が終わったら、「つけおき洗い」を行います。手順は、桶などに汚れのついた衣類が浸かるくらいの水を入れ、洗濯1回分の衣料用洗剤を加えて洗剤液を作ります。その中に汚れた衣類を30分から2時間つけおきます。
つけおきが終わったら、洗剤液ごと洗濯機に入れ、後は他の衣類を足して通常のお洗濯をすればOKです。
この方法でも血液汚れが残る場合には、同じ操作を2~3回繰り返してみてください。

※ウールや絹などのデリケートな素材は、縮んだり、生地が傷んだりすることがあるので、「つけおき洗い」はおすすめできません。前処理が終わったら、洗濯機の手洗いコースなどのやさしいコースや手洗いで洗濯してください。

LION おすすめの商品

Lidea会員になってクーポンを登録すればお店でお買い物するだけで電子マネー/ポイントカードのポイントが貯まります。

30P

ブライトW 各種 いずれか1個で

このクーポンの詳細を見る

  • ※表示中のクーポンおよび商品はイメージです。
  • ※クーポンのご利用には、Lideaおよびカタリナへの会員登録が必要です。

みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


関連するくらしのアイデア

キーワードから探す


あわせて読みたい記事

人気のハテナ 週間ランキング


Lideaからのお知らせ

Lidea コメント投稿キャンペーン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
家事フェス
災害時の清潔・健康ケア