油汚れの洗濯をべたつきなしでしっかり落とす方法

Minaさんからの質問

Meister3 face photo

LION お洗濯マイスター

山縣 義文やまがた よしふみ

お洗濯

機械油や食用油などの落ちにくい油汚れが作業着などについてしまった時は、洗濯する前に「前処理」や「つけおき洗い」をすると汚れ落ちが格段にアップします。
まず、液体洗剤の原液を汚れた箇所に直接塗布し、洗濯用ブラシなどで擦ります。油汚れが広範囲の場合には、液体洗剤を水に薄めた液を使用します。ブラシで擦った後は、水で軽く洗い流します。手のべたつきや手荒れが気になる場合には、ゴム手袋を着用してください。油汚れがひどい場合には、前処理の後に、さらに「つけおき洗い」を行うと良いでしょう。
つけおき洗いの方法は、桶などに衣類が浸かる程度の40℃以下のお湯を入れ、その中に汚れをしっかり落とす効果のある洗剤と、液体酸素系漂白剤を通常のお洗濯1回分の量を入れて洗剤液を作ります。洗剤液の中に衣類を入れて30分~2時間つけおきをします。
前処理やつけおき洗いが終わったら、洗濯機に入れて通常通り洗濯します。洗濯機の「念入りコース」や「パワフルコース」など機械力の強いコースを利用すると、さらに効果的です。
なお、他の衣類に汚れが移る可能性があるので、単独で洗うことをおすすめします。

LION おすすめの商品


みんなのハテナ

掃除、洗濯、健康・美容、オーラルケアに関する疑問について、暮らしのマイスターがお答えします

これまでに寄せられた悩みを見る >

質問するには
ログインが必要です


キーワードから探す

人気のハテナ 急上昇ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪