• 立花ひよこ保育園発
  • 532kcal

海と大地の恵みに感謝!バランス満点プレート

小松菜 イワシ 木綿豆腐 ブロッコリー カリフラワー 押し麦 白玉粉

バランス満点プレート

イワシとワカメは海の恵み、野菜や麦は大地の恵み。ちょっぴり生臭さが気になるイワシは揚げ物で、苦手なお子さんが多いブロッコリーやカリフラワーはオーロラソースの力を借りて…。海と大地の恵みに感謝して、パクッと完食レシピを目指しましょう。

レシピ詳細

菜めしのつくり方

菜めしのつくり方

1人あたり

カロリー 212kcal 調理時間 50分
野菜摂取量 50g アレルギー食材 白ごま(ごま)

材料作りやすい分量(茶碗4〜5杯分)

食材 調味料
七分づき米 2合 少々
小松菜 50g【1株】
白ごま 大さじ1

※ 計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、 小さじ1は5ml

手順

  • 手順1
    1

    七分づき米を研ぎ、いつもの水加減で炊く。

  • 手順2
    2

    たっぷりの熱湯で小松菜を茹でる。ザルに上げたら水気を絞り、細かく刻む。

  • 手順3
    3

    2の小松菜をボウルに入れる。白ごま、塩を加えて混ぜ合わせる。

  • 手順4
    4

    炊きあがったご飯を3のボウルに入れ、まんべんなく混ぜ合わせる。

    [!]お手伝いポイント

    ご飯と小松菜、白ごま、塩を混ぜ合わせる。

調理のポイント

調理のポイント

七分づき米とは、玄米の状態から胚芽やぬかを7割ほど除いて精米したお米のこと。玄米ほどクセがなく、白米より栄養価が高いのが特徴です。

イワシの満点揚げのつくり方

イワシの満点揚げのつくり方

1人あたり

カロリー 158kcal 調理時間 20分
野菜摂取量 5g アレルギー食材 木綿豆腐(大豆)、醤油(大豆、小麦)、味噌(大豆)

材料子ども1人分(大人2人+子ども2人分)

食材 調味料
イワシ(すり身) 50g(240g) 醤油 少々(小さじ1)
ひじき(乾燥) 少々(3g【大さじ1】 みりん 少々(小さじ1)
さつまいも 6g(30g【大1/8本】) 味噌 少々(小さじ1)
木綿豆腐 25g(120g【1/3丁】) 揚げ油 適量(適量)
片栗粉 小さじ2(30g【大さじ3】)
サラダ菜(付け合わせ) 適量

※ 計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、 小さじ1は5ml

手順

  • 手順1
    1

    豆腐をキッチンペーパーに包み、耐熱皿にのせる。これを電子レンジで3分ほど加熱し、しっかり水切りをする。

  • 手順2
    2

    ひじきは水に浸けて戻す。熱湯で下茹でし、ザルに上げて水気を切る。

  • 手順3
    3

    さつまいもは5mm角ほどの角切りにし、水にさらしてアク抜きをする。

  • 手順4
    4

    イワシをボウルに入れる。醤油、みりん、味噌、片栗粉を加え、よく混ぜ合わせる。

    [!]お手伝いポイント

    イワシに醤油、みりん、味噌、片栗粉を加えて混ぜる。

  • 手順5
    5

    4のボウルに1の豆腐、2のひじき、3のさつまいもを加える。これをよく混ぜ合わせ、小判型にまとめる。

    [!]お手伝いポイント

    豆腐、ひじき、さつまいもを加えて混ぜ、小判型にまとめる。

  • 手順6
    6

    揚げ油を170℃に熱し、5でまとめたタネを入れる。じっくりキツネ色に揚げ、食べやすく切ったサラダ菜(付け合わせ)とともに、皿に盛りつける。

調理のポイント

調理のポイント

タネに混ぜた味噌がポイント。味噌に含まれる大豆タンパク質により、イワシ特有の生臭さが和らぎます。

3色野菜のオーロラ和えのつくり方

3色野菜のオーロラ和えのつくり方

1人あたり

カロリー 52kcal 調理時間 15分
野菜摂取量 70g アレルギー食材 マヨネーズ(乳、卵)

材料子ども1人分(大人2人+子ども2人分)

食材 調味料
ブロッコリー 35g(180g【小1株】) マヨネーズ 小さじ1弱(18g【大さじ1と1/2】)
カリフラワー 25g(120g【中1/4株】) ケチャップ 小さじ1/2(12g【小さじ2と1/2】)
にんじん 10g(50g【中1/4本】)

※ 計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、 小さじ1は5ml

手順

  • 手順1
    1

    ブロッコリー、カリフラワーは食べやすい大きさに切る。これを熱湯でさっと茹で、ザルに上げて水気を切る。

  • 手順2
    2

    にんじんは食べやすくスティック状に切る。熱湯で歯応えが残る程度に茹で、ザルに上げて水気を切る。

  • 手順3
    3

    オーロラソースを作る。ボウルにマヨネーズ、ケチャップを入れ、よく混ぜ合わせる。

    [!]お手伝いポイント

    マヨネーズ、ケチャップを混ぜ合わせる。

  • 手順4
    4

    1のブロッコリー、カリフラワー、2のにんじんを皿に盛りつけ、3のオーロラソースをかける。

    [!]お手伝いポイント

    ブロッコリー、カリフラワー、にんじんを皿に盛り、オーロラソースをかける。

調理のポイント

調理のポイント

カリフラワーを茹でるには、熱湯に少量の酢を加えるのもおすすめ。キレイな白に茹で上がります。

押し麦スープのつくり方

押し麦スープのつくり方

1人あたり

カロリー 27kcal 調理時間 15分
野菜摂取量 30g アレルギー食材 なし

材料子ども1人分(大人2人+子ども2人分)

食材 調味料
キャベツ 12g(60g【大1/2枚】) 少々(小さじ1強)
玉ねぎ 6g(30g【中1/6個】)
にんじん 6g(30g【中1/6本】)
シメジ 6g(30g【1/3パック】)
チンゲンサイ 6g(30g【中1/3株】)
コーン(缶詰め、ホール) 小さじ1(30g【大さじ2】)
押し麦 2.5g(12g【大さじ1強】)

※ 計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、 小さじ1は5ml

手順

  • 手順1
    1

    キャベツ、玉ねぎは一口大に、にんじんはイチョウ切りにする。シメジは石づきを切り落として小房に分け、食べやすく切る。

    [!]お手伝いポイント

    子ども包丁でキャベツ、玉ねぎ、にんじん、シメジを切る。

  • 手順2
    2

    チンゲンサイは熱湯でさっと下茹でする。ザルに上げて水気を絞り、ひと口大に切る。

  • 手順3
    3

    鍋に水100cc(子ども2人分+大人2人分:500cc)、押し麦を入れ、火に掛ける。沸騰したら1のキャベツ、玉ねぎ、にんじん、シメジ、さらにコーンを加える。

  • 手順4
    4

    野菜がやわらかく煮えたら塩で味をととのえ、チンゲンサイを加えて火を止める。

    [!]お手伝いポイント

    塩で味をととのえ、チンゲンサイを加える。

調理のポイント

調理のポイント

押し麦はビタミンB群やカリウム、さらに日本人に不足しがちなカルシウムも豊富。スープに加えて煮たり、白米に混ぜて炊いたりしていただきます。

恐竜の卵のつくり方

恐竜の卵のつくり方

1人あたり

カロリー 83kcal 調理時間 20分
野菜摂取量 8g アレルギー食材 なし

材料作りやすい分量(8個分)

食材 調味料
白玉粉 90g
上新粉 30g
黒砂糖 30g
ベーキングパウダー 3g
サラダ油 12g

※ 計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、 小さじ1は5ml

手順

  • 手順1
    1

    ボウルで白玉粉、上新粉、黒砂糖、ベーキングパウダーを混ぜ合わせる。

    [!]お手伝いポイント

    粉類を混ぜ合わせる。

  • 手順2
    2

    水でかたさを調整しながら練り混ぜる。半分ほど混ざり合ったら、サラダ油を加える。

  • 手順3
    3

    耳たぶくらいのかたさになったら、長さ5cmほどの平たい卵形に成形する。

    [!]お手伝いポイント

    生地を平たい卵形に成形する。

  • 手順4
    4

    オーブンを180℃に予熱する。オーブンシートを重ねた天板に3でまとめた生地を並べ、10分ほど焼く。

調理のポイント

調理のポイント

生地にサラダ油を加えることでサクッと歯応え良く、バターを使用するよりも、軽やかな味わいに仕上がります。

保育園:社会福祉法人 立花福祉会 立花ひよこ保育園

監修者:管理栄養士 堀田 純子


  • LINEで送る
保育園レシピ一覧

キーワードから探す

フリーワードから探す

新着 くらしのアイデア

もっと見る

人気のプロジェクト週間ランキング


Lideaからのお知らせ

irodori - くらしを彩るウェブマガジン

Lidea公式facebookページ 日々更新中!

知っていると便利な情報や
お得なキャンペーンをお知らせします♪