宮崎県日南市協力企画夫婦円満都市推進プロジェクト

Vol.5いよいよ本格始動!宮崎県日南市夫婦円満都市推進プロジェクト!

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂(すぎもと みほ)

いよいよ本格始動!宮崎県日南市夫婦円満都市推進プロジェクト!

夫婦円満を目指す人々が動き出す

家事と音楽、そして夫婦円満をこよなく愛する男、KJだ。
2016年8月に宮崎県日南市とLIONが共同で発表した「夫婦円満都市推進プロジェクト」。
LIONの調査から浮き彫りになった夫婦円満を阻む「家事ギャップ」を解消し、夫婦円満を目指すためのプログラムを日南市にお住まいの夫婦に届ける時がついにやってきた。

Yotten外観イメージ

10月10日、NPO法人ファザーリングジャパンのプロジェクト「秘密結社 主夫の友」が数字の語呂合わせから「いい夫の日」と位置付けたこの日。日南市の油津商店街にあるコミュニティスペース「Yotten」に13組の夫婦が集まった。

集まった13組の夫婦
Yottenに集まった13組の日南市の夫婦

20代から50代までその顔ぶれは様々だが、その唯一の目的は「夫婦円満を目指す」ことである。この日のために集ったメンバーは、プロジェクトを先導する日南市の﨑田恭平市長、家事のスキルアップを担うLIONリビングケアマイスター杉本氏、そして、夫の家事の不満で多く出た「やっても文句を言われる」という問題の解消を担う、一般社団法人日本ほめる達人協会の西村貴好理事長、松本秀男講師という万全の態勢となった。

﨑田市長、杉本氏、松本講師、西村理事長

イベント開始!それぞれの家事ギャップ

﨑田市長の力強いあいさつ
﨑田市長の力強いあいさつでイベント開始!

﨑田市長の力強いあいさつで始まると、あっという間に参加者たちの表情が変わりはじめた。杉本マイスターによる「家事ギャップ」の説明。妻と夫の家事負担のギャップ、夫がやったつもりでも妻には届いていないというギャップ、そして妻と夫、それぞれが持つ家事への不満のギャップ。話を聞きながら日頃、自分自身で感じているであろうその内容に深くうなずくとともに、納得の表情となり、少しずつ前のめりになり始めるご夫婦のみなさん。どうやら「家事ギャップ」は他人事ではなく日南市の夫婦の皆さんの間にも、やはり存在していたようだ。

杉本マイスターの講義
杉本マイスターの講義で家事ギャップの存在が明らかに!

続いては、それぞれの夫婦ごとに異なる、家事ギャップをあぶりだすために、妻グループと夫グループに別れてのディスカッション。参加者の生の声を聞いていく。

夫グループの様子イメージ
妻グループと夫グループに別れてのディスカッション

夫グループからは、

「たくさん家事をやってるんですけど、どこまでやったら文句を言われないんですかね?」

「文句は言わないんですけど、黙ってやり直されるのは傷つきますよね」

「やりたい気持ちはあるけど、やり方がわからないので邪魔にならないようにしたい」

などホンネがでてくる。

夫グループの様子
徐々に盛り上がりを見せる夫グループ

最初は緊張のためか、あまり意見を発しなかった夫たちは、周囲の発言にのせられ、少しずつ重たかった口を開きはじめ、最終的には矢継ぎ早に妻や家事に対する不満を語っていく。そして、それはまるで勝利に向かって団結する体育会系運動部の部員たちのように、夫たちの間には不思議な一体感が生まれていた。

しかし、なぜ妻の不満を語っている時の夫たちは、こんなにもイキイキするのだろう。

一方、妻グループはというと、やはりかなり盛り上がっているようだ。

盛り上がる妻グループ

「うちは、家事をやってくれますよ!」

意外にも夫が家事をやってくれるとの意見が多数派。日南市は家事シェア先進都市なのか?!と驚き思わず「どうして?」と尋ねると「やさしいんです」
なかなかの円満っぷりである。

しかし、

「カレーを食べた後の食器を、下洗いもせずにスポンジでいきなり洗おうとするのはやめてほしいんです」

「洗ってくれるのはいいんだけど、生ゴミまでは捨ててないです」

「やってくれるのは嬉しいけど、ドヤ顔されるのは腹が立つ」

盛り上がる妻グループ
盛り上がる妻グループ

次から次へと鋭い言葉が飛び交う。やはり家事ギャップは存在していたようだ。

それぞれのディスカッションを経て、参加夫婦それぞれの思いや家事ギャップの輪郭があらかた浮かび上がってきた。さあ、ここからがスペシャリストたちの出番だ。

夫婦揃って思わず納得!時々苦笑い。スペシャリストたちの言葉

先に家事ギャップ解消に向けたコツを伝授したのは、日本ほめる達人協会の西村理事長。“ほめる業界のドン”と言っても過言ではない、西村理事長の講義はこんな一言から始まった。

日本ほめる達人協会の西村理事長
日本ほめる達人協会の西村理事長

「こういった取組みに参加しようと思う皆さん、本当に素晴らしいと思います!」

まず参加者たちをほめることでハートをグッとつかみにかかった。さすがである。
そこからはできるだけ多くのメソッドを参加者たちに伝えたいという想いにのせて、マシンガントークがさく裂。

「今が1番奥さんが好き」と公言する西村理事長。
円満のコツを自身のエピソードを交えながら
「先輩から男は結婚すると“運送屋”か“配送屋”になれと言われた。妻に何を言われても“うん、そうや”と“はい、そうや”を繰り返すだけ」
といった会場を笑いに包む鉄板ネタも盛り込み、「すごい・さすが・素晴らしい」という“ほめ達の口癖3つのS”はもちろんのこと、アドバイスを聞いてもらうための魔法の言葉「惜しい!」などなど、家に帰ってすぐに使えるテクニックや、ほめるということがいかに夫婦円満の実現ために大切なことかという背景まで、限られた時間をフル活用して届けてくれた。

話を聞く参加者たち
西村理事長のマシンガントークに引き込まれる夫婦たち

もちろんそれだけでは終わらない。次に登場したのは杉本マイスター。夫婦でギャップが生まれやすいと言われる家事、“食事の後片付け”の正しい方法を伝えていく。

“食事の後片付け”の正しい方法を伝える杉本マイスター
“食事の後片付け”の正しい方法を伝える杉本マイスター

優しい微笑みの中にも、真剣なアドバイスが込められた杉本マイスターの言葉が夫たちの心に突き刺さる。会場からは時折、感嘆の声がもれることも。男性は家事をしっかり習う機会が少ないため、知らないことが本当に多いのだ。特に、食器を洗い終えた後のシンクの掃除、スポンジの除菌、生ゴミ捨てといった手順に、そこまでが食後の後片付けなのかと驚く顔を浮かべる夫たちもいた。

知らないことの多さに驚く夫イメージ

夫婦そろって講義を聞いてもらったことで、夫にも参考になるほめ達テクニックもあれば、妻に参考になる食事の後片付けの方法もあったようだ。時には夫婦二人でうなずき、それぞれが思い当たる部分では、どちらか一方が苦笑いを浮かべていたりもした。

そして、一通りの講義を受けた参加者たちは、それぞれの想いを胸に「夫婦円満宣誓書」に夫婦で署名をおこない、﨑田市長からは「夫婦円満認定証」を手渡しされ受け取っていた。こうして、今回のイベントでは参加した夫婦13組全てが日南市から円満夫婦として認定された。

夫婦円満宣誓書にサインする参加者たち
夫婦円満宣誓書にサインする参加者たち
認定証を受け取る参加者たち
﨑田市長から認定証を受け取る参加者たち
夫婦円満宣誓イメージ
夫婦円満宣誓を読み上げる夫婦たち

一組でも多くの夫婦がこの取り組みにより、家事ギャップを解消し、夫婦円満を宣言することで、日南市が夫婦円満都市へと近づいていく。このプロジェクトはまだ始まったばかり。関わる全ての人々が笑顔となり楽しい暮らしを実現していくことを願いながら、この日会場に集まった13組の夫婦たちが高らかに読み上げる「夫婦円満宣誓」が響いたのだった。

宮崎県日南市 﨑田恭平市長の感想

﨑田恭平市長

『家事ギャップ解消セミナー』を開催しましたところ、13組のご夫婦に参加していただきました。ご夫婦別々の座談会では、家事分担の実績や食器洗いの不満などの本音を出していただき、夫婦間の家事ギャップの現状も垣間見ることができました。このプロジェクトを通して、夫婦間の家事と育児のギャップが解消され、円満夫婦200組への認定ができるよう、ライオン株式会社様とともにプロジェクトを推進してまいります。ライオン株式会社様のご協力により、今回のセミナー開催などすばらしいスタートがきれましたことに心より感謝申し上げます。

一般社団法人日本ほめる達人協会 西村貴好理事長の感想

一般社団法人日本ほめる達人協会 西村貴好理事長

この度は、夫婦円満を目指すというハッピーで素晴らしいプロジェクトに参加させていただき、本当にありがとうございます。一人でも多くのほめる達人『ほめ達』が生まれ、それぞれの家庭の中で、それぞれの価値を見つけることができれば、夫婦円満はもちろん、子どもたちにもいい影響がありますし、それが広がっていくことで、地域全体が円満に盛り上がっていくのではないかと思います。これからも日南市が素晴らしい街になっていくことを願っています。

LIONリビングケアマイスター 杉本美穂の感想

LIONリビングケアマイスター 杉本美穂

今回のイベントでは、日南市のご夫婦と家庭での『家事ギャップ』について一緒に考え、また、夫が一生懸命家事をやっているのに妻に認めてもらえない、その『惜しい!』ポイントについてもお話することができました。終了後の会場には、夫婦円満宣誓にはにかみながらも笑顔で語り合うご夫婦が多く、少しはお役に立てたのかなと嬉しく感じました。今後も、多くの方が夫婦仲良く協力しあって家事を楽しんでくださることを期待します。

夫婦円満都市推進プロジェクト 記事一覧

LION おすすめの情報

人気のプロジェクト週間ランキング


Lideaからのお知らせ

ひとりでできるよキャンペーン

注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア