音楽のチカラで楽しく効率的に家事!家事フェス

vol.5家事フェス2016!GReeeeNが食器洗いを救う?!

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂(すぎもと みほ)

家事フェス2016!GReeeeNが食器洗いを救う?!

誰もが好きなあの国民食、食後の後片付けが悩みの種!?

まったく“家事の悩み”というのはいつまで経ってもなくならないものである。
きっと今このLideaをご覧の皆さんも、そう思ったことがあるのではないか?

おっと、自己紹介が遅れてすまない。オレは“KJ”。
家事と音楽をこよなく愛する家事ジョッキーだ。最近、オレにも家事の悩みがある。今日は、その悩みを解消するためにユニバーサルミュージックにやってきた。


そう、ユニバーサルミュージックと言えば、もちろんあの男に会うためだ。

石井:「なんですか?急ぎの用って」
KJ「石井ソムリエ、久しぶり。忙しいところすまない」

様々なシチュエーションにピッタリの曲をセレクトすることができる音楽のスペシャリスト、ミュージックソムリエの石井浩之氏。

KJ:「ちょっと、厄介なことになってしまってね」
石井「そんな弱気になって、KJらしくないじゃない。何が厄介なんですか?」
KJ「“汚れ”だよ」
石井「“汚れ”?」

その時、会議室のドアが開いた。

カレーを持って会議室に入ってくる杉本マイスター
カレーを持って会議室に入ってくる杉本マイスター

杉本:「お待たせしました。」
石井:「杉本マイスター!お久しぶりです!・・・なんですか?それは?」
杉本:「何って、見ての通り、カレーですよ」
KJ:「話というのは他でもない。杉本マイスター、早速始めて」

杉本マイスターは、持っていたカレーをおもむろに石井ソムリエの前に置いた。カレーのたまらない匂いが会議室に立ち込める。

KJ:「石井ソムリエ、カレーは好きか?」
石井:「もちろん大好きです。カレーが嫌いっていう人、見たことないですよ」
KJ:「そう、もはや日本人の国民食ともいえるカレー。しかし、それがオレの悩みの種なんだ」
石井:「え?KJ、カレー嫌いなんですか?」
KJ:「好きだ、大好きだ。だから問題なんだ!」

すかさずカレーの汚れに関する生活者の声をプレゼンテーションする杉本マイスター。

杉本:「かつてLIONで、食事の後片付けに関する調査をしたことがあるのですが、実はその時カレーの汚れに苦戦しているという意見が散見されたんです」

カレーの汚れに対する生活者の声をプレゼンする杉本マイスター
カレーの汚れに対する生活者の声をプレゼンする杉本マイスター

KJ:「やはりカレーの汚れは、オレだけの悩みではないのだ。国民食である以上、日本中が悩んでいる!…のかもしれない」
杉本:「汚れるのは食器だけじゃありません。私も家でよくカレーを作るからわかるけど、カレーを作った後の鍋。それはもはや大掃除の域と言っても過言じゃないわ」
石井:「ちょっと、待ってください。お二人がすごくカレーが好きなことはわかりました。そしてカレーの汚れを落とすのが大変なことで悩んでいる人がたくさんいることもよくわかりました。結局、今回は何をしようというのですか?」
KJ:「石井ソムリエ、悩んでいる人がいるからこそ、我々の出番だとは思わないか?」
石井:「まさか…」

カレーの汚れさえも楽しく洗える!食器洗いソングは完成するのか?

KJ:「確かに去年の家事フェスでもキッチンステージで食器洗いのプレイリストは作成した。そこで今回は『カレーのようにひどい汚れを洗い流すケース』を想定した、新たなプレイリストを提案していきたいんだ。早速、曲を考えよう!」
石井:「ちょ、ちょっと待ってください。そんなにすぐには…」
杉本:「じゃあ、せっかくだからカレーでも食べながら考えたら?」
KJ:「なるほど!それは名案だ!」
石井:「じゃあ…いただこうかな…」

会議中にカレーを食べる石井ソムリエ
会議中にカレーを食べる石井ソムリエ

見事にカレーを平らげた石井ソムリエ。これで素晴らしいアイデアが浮かぶに違いない!

石井:
「ごちそうさまでした」
KJ:「どうだ?いい曲は浮かんだ?」
石井:「まあ、ちょっと変化球ですけど、大変なことを頑張っている人を後押しする、というコンセプトにピッタリのアーティストがふと浮かんだんです。彼らにこの大変な食器洗いはもちろん、『家事を応援するための曲』を作ってもらうことができれば、それは最高のものになるんじゃないかと」
KJ:「家事応援ソングを新たに作るとは!素晴らしい!実現したら夢のような話だ。しかし、いったいそのアーティストというのは誰のことなんだ?」
石井:「名前も家事フェスに合っていると思います!」

次の瞬間、石井ソムリエから提案されたアイデアに俺たちは驚くことになった。

KJ:「わかった!カレーと言えば黄色、イエロー!再結成したばかりのあのバンドなんじゃないか?」
石井:「いえ…、カレー目線じゃないんです」
KJ:「もう回りくどいな、早く聞かせてくれよ!」
石井:「はい!それは…………GReeeeNです!」
杉本:「GReeeeN!?私も知ってます!」
KJ:「おいおい!すごいビッグアーティストじゃないか!本当に大丈夫なのか?」
石井:「彼らのナンバーは、思わず体が動き出すようなリズミカルさがあり、しかも前向きで頑張っている人の背中を押ししてくれる歌詞の世界をもっています。もうこれ以上ないくらいピッタリではないかと。どうですか?」

閃いたアイデアをホワイトボードに書く石井ソムリエ
閃いたアイデアをホワイトボードに書く石井ソムリエ

KJ:「決まりだ!」
石井:「まぁ、一応これから交渉するんですけど…」
KJ:「いや、もうそれでいこう!石井ソムリエ、さすがだな!」
石井:「はい、頑張ります!」
KJ:「ところで、さっき名前も家事フェスに合っているって言っていたのはなぜだ?」
石井:「それはですね!少々シャレになりますがGReeeeNでClean!って良くないですか?」
KJ:「おおっ!それも素晴らしいアイデアだ!では、とにかく早急に交渉を頼む!『GReeeeNによるオリジナルの家事応援ソング!』これは楽しみ過ぎる!きっと食器洗いの大変さなんて気にしないで、思う存分カレーが食べられるようになるに違いない!」

GReeeeNとCleanでCLeeeeaNが生まれた瞬間
GReeeeNとCleanでCLeeeeaNが生まれた瞬間

こうして新たな家事フェスがそのスタートを切った。いうなれば「家事フェス2016 食器洗い応援プロジェクト feat. GReeeeN」果たして、GReeeeNはこの依頼を受けてくれるのか?壮大な試みはまだ始まったばかりである。

家事フェス 記事一覧


あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のプロジェクト週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア