仕事もバリバリ、プライベートも充実…って本当!? 新社会人に捧ぐ!IT業界の先輩OL“ホントのところ”

File 007
新社会人に捧ぐ!IT業界の先輩OL“ホントのところ”

「上司とのコミュニケーションがうまくいかない」「生活の変化で体調が悪い」「仕事で疲れて掃除や洗濯がきちんとできない」。4月から新生活が始まり、様々な悩みが出てきている人も多いのではないでしょうか。今回は、IT企業で働く「IT女子」を集めて、座談会を開催しました!仕事もプライベートも充実してキラキラしているイメージのあるIT女子たちに、仕事のこと、プライベートのこと、今だからぶっちゃけられる入社当時のエピソードなどを語ってもらいました。忙しい生活の中で、キラキラ輝くヒントも満載です!

参加者プロフィール (2015年4月現在)

ヤフー株式会社勤務

海藤由理さん(25歳)
新卒で入社し、現在4年目。新卒採用の担当を2年経験し、現職は「メディアカンパニー」にてYahoo!検索のアライアンス営業として活躍。

西島来美さん(23歳)
入社2年目で、Yahoo! BEAUTY、TRILL、TRILLアプリなどの女性向けサービスの企画・運営などを担当。

株式会社フリークアウト勤務

羽柴里帆さん(25歳)
金融関係の会社を経て、同社に転職。現在は営業とコンサルタントを担当。広告の営業から運用までを幅広くこなす。

松田ちひろさん(25歳)
新卒で株式会社フリークアウトに入社。営業・コンサルタント経験を経て、2年目より人事を兼務。現在妊娠中のため、人事として自ら育児制度等、新しいワークスタイルを立案中。

株式会社アイスタイル勤務

影山千紗さん(24歳)
新卒で入社し、現在3年目。@cosmeを中心にアイスタイルグループの様々なサービスを活かしたプロモーションを企画・提案する業務を担当。ランチタイムを取ることを忘れてしまうほど熱中した日々を送っている。

川島文乃さん(24歳)
影山さんと同期入社で、3年目を迎える。@cosmeを中心にアイスタイルグループの様々なサービスを活かしたプロモーションを企画・提案する業務を担当。

渡邉美由樹さん(25歳)
入社4年目で、@cosmeを中心にアイスタイルグループの様々なサービスを活かしたプロモーションを企画、提案する業務を担当。2年前に結婚をして、仕事と家事を両立している。

「入社5か月ストレスの壁」は同期との飲みで解消!

わからないことだらけの仕事や上司との人間関係に悩む…

3社の女性社員59名を対象にした事前アンケートからもわかるように、就職早々、6割以上の人が体調不良を感じたようです。座談会に参加してくれた方々も、入社して約半年は肌荒れや胃腸炎などを経験していました。原因のほとんどがストレス!息が詰まった時は、同期と飲みに出かけて悩みを打ちあけ合うのが一番の解決策だとか。

川島さん「私、入社してすぐに、生活の変化や社会人になった緊張からか、何も食べられなくなって、肌も荒れて…もう最悪!食欲不振は少し経てば落ち着いたけど、肌荒れはなかなか治らなかったな。仕事に慣れるうちに、徐々に治っていった感じ。ストレスが溜まったら、休日に同期や友達と会って、気分発散するのが一番!」

西島さん「私も同期に癒されてました。同期に話を聞くと、同じように大変な状況だったから、みんなで頑張ろう!って励まし合ったり。あの時は、同期って本当に大切って実感しました。あとは、ひたすらおいしいものを食べたり、休日はしっかりストレスを発散するのが大事かな。」

松田さん「私、夏に道端で倒れちゃったことがあって…。原因はストレスと貧血。気が張っている時って、意外と自分の体調の変化に気づかないもの。気分転換も大切だけど、自分のからだが発する危険信号を見落とさないように。頑張りすぎちゃうのは危険です!」

現実は「寝だめ」「家事」に追われてる!!

休みの日は運動や勉強で自分磨きは理想論

理想の週末の過ごし方は、語学や資格取得のための勉強、友達とのランチ、ジム通い。でも現実は、家事に追われていたり、日頃の疲れから目が覚めたら夕方!なんてことも。週末にまとめて洗濯すると「ひとり暮らしの家では干すところがない」など、家事に関する悩みも多いようです。

川島さん「金曜日って終わったぞーって開放感があって、ついつい夜更かししちゃう。帰宅したら1週間分の洗濯物を洗って、掃除して、録画していたテレビを見まくって。幸せ〜って気分に浸ってると、朝になっちゃってたり…。そこから寝るから、起きると夕方くらいになって、ヤバイ!1日が終わる!ってやっと起きるみたいな。」

影山さん「わかる!私も週末に語学の勉強をしたいと思ってるけど、実際は本を買っただけで満足しちゃったり…。週末は家事に追われてて、パソコンの電源を入れることすらできないです。ベッドシーツとか大物を洗うと1日がかりになるんですよね。あと、洗ったあと干すところがないから困る…。」

海藤さん「それに部屋干しだとニオイが気になりませんか?1度ニオイがつくと、本当にとれないんですよね。バスタオルとか、1度熱湯に浸すと良いって聞くけど、そんなこと小まめにやってる時間なんてないのが現実!」

美容と健康には「野菜最強説」で満場一致!

野菜ジュースで満足しちゃう日も…

毎日、朝から夜まで忙しく働く「IT女子」たち。健康管理は毎日の食生活で行っている人が多く、野菜を意識して採っている人が多いようです。ゆっくりランチの時間をとることは難しいようだけど、なるべくコンビニですませることはせず、社内のコミュニケーションをとるためにも外食に出かけているのだとか。

西島さん「仕事が忙しいとデスクでパパッとランチをすませることもあるけど、健康や美容のためにもできるだけ時間を作って週3ペースで外に食べに行くようにしてます。魚料理があって、お惣菜もある定食屋は、バランスが良い食事ができるのでよく行きます。あと、納豆やオクラのねばねばが肌に良いって聞いてから、小鉢でプラスするようになりました。」

影山さん「私もからだのことを考えると、野菜を摂取することが大切って思ってます。コンビニの場合はサラダを買うようにしたり、野菜ジュースを意識的に飲んだり。野菜ジュースって飲むだけで、満足感がすごくありますよね(笑)」

渡邉さん「野菜を摂るって重要ですよね!私はお弁当派で、ヘルシーだし、節約になるからおすすめ。土日にお惣菜を作って冷凍しておけば、朝つめ込むだけでラクちんだし。でも、月2~3回は、会社の人と話す場を作るため、外食にしています。」

羽柴さん「うちの会社は、福利厚生の一環で、社内の人とランチに行くと昼食代が支給されるから、週5で外食。やっぱりメニューは野菜が多めのものを選ぶようにしてますね。社会人って社内でのコミュニケーションもすごく大事!たまにシャッフルランチというのがあって、他部署の人と一緒にランチをするんだけど、これがかなり良いコミュニケーションの場になってます。」

柔軟剤やボディクリームの優しい香りが社会人ウケする!?

職場の人の香水が気になって思わず指摘!

長い時間を過ごすオフィスでは、ニオイ対策は必須!「仕事を円滑にするために心がけていること」についてのアンケートでは、「コミュニケーション」「プライベートを充実させる」に続いて、「身だしなみを整える」と答える方が多い結果に。悪臭を発するのはもってのほかですが、ニオイ対策で使っていた香水が、人の迷惑になっていて、指摘した経験がある人も。服から自然に香る柔軟剤や、コロン、ハンドクリームなどの優しい香りを選べば、好感度が高いようです。

西島さん「夕方になると髪から脂っぽいニオイがするんじゃないかと心配になるので、ヘアコロンや洗い流さないシャンプーなどを使ってニオイを対策してます。とくに飲み会がある日は注意してるかも。」

海藤さん「私もニオイには気を遣ってます。梅雨やブーツを履く時期は、足が匂ったらイヤなので、フットスプレーをしたり。営業職ということもあり、香りものはハンドクリームやボディクリームなど、主張しすぎないものを選んでいます。男性の場合も柔軟剤が香るくらいが良いと思う。清潔感があって素敵!」

影山さん「気を遣っているのがわかる程度の自然な香りが良いですよね!」

キャリアを考えるタイミングは「出産」

結婚しても今の働き方は変えたくない!

結婚に関するアンケートでは9割以上の人が「将来的に結婚を考えている」という結果に。ただ、「結婚後も仕事のスタイルを変えずに働き続けたい」という意見が多く、キャリアを考えるきっかけは「出産」のようです。産後、会社復帰を目指していても、保育園が見つからないなどの現実的な問題から断念すること多いそう。

影山さん「IT企業って時代の流れが速いから、復職後についていけるか不安に思うところもあるけど、私は結婚や出産をしても仕事を続けていきたいと思ってます。」

川島さん「出産はキャリアを考えるきっかけですよね。会社に戻ってこようと思って休職をしたけど、お子さんの保育園が見つからないから無理だったって話も聞いたり…。」

西島さん「私のまわりでも、出産を機に転職を考えている人が多いです。妊娠中の時間がある時に資格を取得して、ほかに興味があった業界の会社に転職したり。私自身は、このままバリバリ働くキャリアコースと、早めに結婚して子育てに専念する奥様コースで迷ってる。仕事を頑張りたい反面、結婚と出産を考えるといろいろと不安な部分もあるかな。」

松田さん「実は私、今妊娠中なんですが、子育てしながら仕事ができるんじゃないかなーって今の会社に入りました。広告の運用なら、在宅でもできるので。仕事の実績も欲しいけど、子育てをすることが人生の目標だったから、両立したくて。ただ、今は人事として働き始めたので、広告の運用以外でも在宅でできる仕事を考えたり、在宅以外で子育てしならがらでも働ける環境、制度作りを進めています。」

困難を乗り越えてIT女子は強くなる!

入社直後はプライドがズタズタに!

アンケートのコメントからもわかるように、新入社員の頃は健康面の変化だけでなく、精神的なトラブルが襲いかかることも事実。座談会でも、入社当時の苦しかった経験談が語られる一幕もありました。でもこれは、社会人の登竜門のようなもの。苦い経験を経て、社会人として鍛えられた人も多いようです。

川島さん「入社後すぐに行われる会社の宿泊研修が本当にハードで、精神面をすごく鍛えられた。入ったばかりで不安もあって新入社員全員で、励ましあってもうやるしかないんだ!って気持ちを切り替えられました。研修が大変だったから、自分にとことん向き合うきっかけになって。そこから這い上がれたから、精神的に強くなれたんだと思います。」

西島さん「インターンからの入社だったので、人よりはできるって自信があったのですが、私も見事に鼻を折られましたね (笑)。そんな時に大学時代の友だちとご飯に行ったら、みんなそれぞれ悩むことがあったみたいで。共感し合って、頑張ろうねってみんなでモチベーションを上げてました。苦しい時は、人に話すのが大事かな。今では笑い話です。」

羽柴さん「私は新卒で入った会社が合わなくって、ストレスで毎日お腹を下してました。金融関係だったから、めちゃくちゃ神経を使う仕事で…。結局、転職するまでの半年間、ずっとお腹の調子が悪いまま。どうしても合わない会社だったら、思い切って転職するのもありだと思います。今の会社みたいに自分に合った場所を自分で探すことも大事。」

Lideaのまとめ

毎日をより充実させるヒントは「週末の寝だめ」からの脱却と「家事の効率化」にあり!

向上心が高く仕事やプライベートの充実に貪欲なIT女子は超多忙

仕事にやりがいを感じ、向上心の高いIT女子たち。ストレスや体調不良を経験しながらも、それを乗り越えてきた分、考え方もしっかりしていて、将来のビジョンも明確でした。かといって仕事だけに専念するわけでなく、美容や健康のことにもしっかりアンテナを張っています。食事の栄養バランスに気を遣ったり、オフィス内で保湿対策をするなど、女子力が高い!しかし、忙しい毎日に追われ、週末は寝だめしてしまうことも多いようです。不規則な睡眠は、自分や仕事に対してネガティブになってしまうことがあります。また、家事も後回しになりがち。毎日をより充実させるためには、睡眠のリズムを整え、家事を効率的に済ませるための知識やアイデアが必要のようです。

新生活に役立つ記事はこちら

Lideaでは新生活の「困った!」に役立つアイデアをまとめて、こちらの「新社会人に捧ぐ!新生活応援まとめ!」でご紹介しています。毎日を充実させるヒントがもりだくさん!ぜひ、参考にしてください。

協力企業

ヤフー株式会社
日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社は、インターネットを通じて人々と社会の「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを行っている。

株式会社フリークアウト
2010年設立のデジタルマーケティングカンパニー。国内で初めてリアルタイム入札(RTB)に対応したディスプレイ広告の配信システム(DSP)を実現し、3年9月でマザーズ上場。社員同士のランチ代が無料になるフリーランチ制度など、ユニークな制度が話題に。

株式会社アイスタイル
1999年より、日本最大の美容系総合ポータルサイト「@cosme(アットコスメ)」の企画、運営を中心に、様々なマーケティングソリューションを提供している。また、WEBと連動した化粧品小売店「@cosme store」を都内に6店舗展開。

調査概要

●調査機関:2015年3月

●調査方法:WEBアンケート

●調査対象:ヤフー株式会社、株式会社フリークアウト、株式会社アイスタイルの女性社員59名

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。





あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のプロジェクト週間ランキング


注目の記事

Lidea 夏休み 自由研究コーナー
家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時の清潔・健康ケア