ホームパーティーをして過ごすのが主流!? みんなの「クリスマス」の実態は?

File 003
みんなの「クリスマス」の実態は?

Q1.去年のクリスマスは何をして過ごしましたか?

Q2.今年のクリスマスは何をして過ごすのが理想ですか?

Q3.プレゼントや飾りなどクリスマスにかける予算はいくらですか?

Q4.クリスマスにかける予算は昨年より増えましたか?

お家でほっこり!「家族とホームパーティー」をして過ごすのがクリスマスの定番

Q1.去年のクリスマスは何をして過ごしましたか?

去年のクリスマスは、既婚者、未婚者ともに「家族とホームパーティー」をしていた方が多いようです。「年に数回しかない家族と過ごす一大行事」「この機会に家族の絆をもっと深めたい」など、クリスマスは家族のための時間と考えている方が大半!また、「クリスマスの料理はつくり甲斐がある」「普段よりもプチ贅沢な料理で思い出づくりしたい」など、クリスマスはいつにも増して料理に腕をふるっているという声も多くあげられました。去年のクリスマスは平日ということもあり、特に未婚者は仕事に励んでいた方も多かったようですね。

未婚者の本音…理想としては「恋人とクリスマスを過ごしたい」!

Q2.今年のクリスマスは何をして過ごすのが理想ですか?

既婚者は、去年のクリスマス同様「家族とホームパーティー」が、67%で断トツの1位でした。一方、未婚者は「恋人とホームパーティー」が、41%で1位という結果に!現実では家族と過ごしたり、仕事や勉強に励んでいたりしても、本音を言うと理想としては「恋人とホームパーティー」や「恋人とお出かけ」など、“恋人とクリスマスを過ごしたい”と考えている未婚女性は多いようですね。

一大行事にも節約の波!?クリスマスにかける予算は「5,000円未満」が1位

Q3.プレゼントや飾りなどクリスマスにかける予算はいくらですか?

既婚者、未婚者ともに「5,000円以内」が1位でした。「料理にのみお金をかける」「子どもにだけプレゼントをあげる」など、クリスマスにかける予算はどこか1点に集中させている方がほとんどのようです。子どもや恋人がいない方に関しては、「プレゼントはあげない」という声も多くあげられました。また、ツリーやホームパーティー時のお部屋のデコレーションも、既製品を買うのではなくお金をかけずに手づくりしているという方が多いようです。

約8割は「変わらない」…予算が「増えた」という声にも意外な理由が!

Q4.クリスマスにかける予算は昨年より増えましたか?

アベノミクス効果で景気がよくなったとよく耳にした1年でしたが、クリスマスの予算にはまったくといっていいほど反映されていないようですね。ほとんどの方が去年と変わらないようです。また、クリスマスにかける予算が「増えた」と答えた方も、「物価があがっているから、例年通りでも自然と予算がかかる」「普段がんばって節約した分、特別な日だからせめてこの日は奮発したい」など、意外な声が多くあげられました。

Lideaのまとめ

ホームパーティーに手づくり! 「お金をかけずに楽しむ節クリ」が主流!!

増税や物価の上昇などによる家計の圧迫や、近年のD.I.Yの流行もあってか、最近のクリスマスは“節クリ(=節約クリスマス)”で、いかにお金をかけずに工夫して楽しむか、がカギになっているのかもしれません。また、クリスマスは「ホームパーティー」をして過ごすのが、根付いてきているようですね。恋人や友達、家族とホームパーティーをする際に、より楽しく盛り上げるための「香り」テクニックについて、こちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

調査概要

●調査期間:2014年12月 

●調査方法:WEBアンケート

●調査対象:Lidea会員(全国)

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。





あわせて読みたい記事

LION おすすめの情報

人気のプロジェクト週間ランキング


注目の記事

家事フェス
夫婦円満都市推進プロジェクト
災害時のための「手の清潔ケア」と「オーラルケア」