いつも捨てているアレで?「時短&節約」食器洗いはできるのか?

いつも捨てているアレで?「時短&節約」食器洗いはできるのか?

「お米のとぎ汁」には食器の汚れを落としやすくする効果があることをご存知ですか?つけ置きや下洗いに使えば、食器洗いの時間短縮はもちろん、水や洗剤を節約することができます。何より「お米のとぎ汁」は100%食物由来ですから、手荒れが気になる方には特におすすめです。今回はその洗浄効果を検証しながら、ただ捨てるなんてもったいない「お米のとぎ汁」を使ったエコノミーでエコロジーな食器洗いをご紹介します。

この知恵袋のポイント

・「お米のとぎ汁」には、食器の油汚れを落とす力がある!
・ただし、食器の素材によっては洗浄効果に大きな違いアリ。
・底に沈む「ヌカ」には、クレンザーと似たはたらきが!
・「お米のとぎ汁」を使えば、食器洗いの時短&節約が可能。

 

【検証】「お米のとぎ汁」だけで、油汚れは落ちるか?

〜陶器とプラスチック、素材による洗浄効果の違い〜

検証に挑むのは、家族とギターをこよなく愛するLidea編集スタッフの駒澤。家事には積極的なものの、食器洗いは少々苦手。「キレイに洗えていない」、「洗剤を使い過ぎる」と、家族からの評価もイマイチ…何より時間がかかり過ぎてしまうとのこと。「お米のとぎ汁」を使う前に、まずは普段と同じやり方で食器洗いをしてもらいました。

「落ちろ!」と懸命に洗う駒澤の前に立ちふさがる宿敵・プラスチック容器の油汚れ

…手さばきは決して悪くないのですが、やはりしつこい油汚れに悩まされている様子…特にプラスチックの容器に苦戦しているようで、時間がかかり過ぎている印象があります。「ちょっと残念な旦那さん」の汚名を返上し、大好きなギターを触る時間を確保するためには、主婦でも悩まされる食器洗いの最大のストレス、油汚れを乗り越えなければならないようです。果たして「お米のとぎ汁」は、どういった効果を発揮するのか?実際に洗うことの多い陶器のお皿、プラスチック容器を使って検証してみましょう。

 

<準備するもの>

<検証①:お米のとぎ汁で陶器のお皿の油汚れは落ちるか?>

見せてもらおうか…

 陶器のお皿を想定した陶器のピースに、油汚れ(着色したオリーブオイル)をつけて、「水」「パスタのゆで汁」「お米のとぎ汁」に浸し、それぞれの油汚れの落ち具合を観察します。

<検証②:お米のとぎ汁でプラスチック容器の油汚れは落ちるか?>

米のとぎ汁の効果とやらを!

プラスチック容器を想定したプラスチックのピースでも同じ作業を行い、しばらく放置して落ち具合を観察します…果たしてその結果は?

検証結果

陶器についた油汚れを落とす効果はあり! しかし、プラスチックの油汚れは落ちず…

<検証①「陶器」の油汚れの落ち具合>    

「お米のとぎ汁」には油がハッキリと浮いています。

陶器ピースの検証では、油汚れが落ちていることが確認できました。「お米のとぎ汁」の効果は「水」や「パスタのゆで汁」に比べるとその差は歴然です。陶器ピースから油汚れが離れる速度に大きな違いは見られなかったものの、「お米のとぎ汁」は、陶器ピースを引き上げる際に、水面に浮いた油が再付着しませんでした。このことからも「お米のとぎ汁」には「陶器についた油汚れ」を落としやすくする効果があると言えるでしょう。

しかし、時間を置きすぎると、お米のとぎ汁に浮いた油滴は壊れて再び付着してしまいました。

<検証2「プラスチック」の油汚れの落ち具合>

やはりプラスチックについた油汚れは難敵…微動だにしませんでした

一方、プラスチックピースの検証では、「水」「パスタのゆで汁」「米のとぎ汁」のいずれも油汚れを落とすことができませんでした。プラスチックは水よりも油となじみやすいので、ただ浸しておくだけでは油汚れは離れないようですね。

プラスチック容器の油汚れには勝てない?

~「お米のとぎ汁」の底に沈む「ヌカ」をお忘れなく!~

これが限界なのか?

検証の結果、「お米のとぎ汁」は、油汚れを落とす一定の効果はあるものの、決して万能ではないことが分かりました。「思えば、油汚れやニオイが残りやすいものは、プラスチック製の保存容器やお弁当箱。肝心のプラスチックピースの検証では、お米のとぎ汁に浸しても油汚れを落とす効果なしとは…お前の実力はこんなものなのか?それでいいのか、米のとぎ汁よ…!」と、容器を持ち上げて叫んだ駒澤が、底に沈む「あるもの」を発見!

まだだ!まだ終わらんよ!

「こ、これは…ヌカ!まるでクレンザーの粉のように見える…。もしかしたら、お米のとぎ汁に沈むヌカを使えば、プラスチックについた油汚れも落とせるのでは?」…というわけで、ヌカ(米糠)を使って油汚れにリベンジすることになりました。

【追加検証】「お米のとぎ汁」に沈む「ヌカ」で、油汚れは落ちるか?

~ただ浸けるだけではなく、こすり洗いを~

ただ浸けるだけでは、プラスチック容器の油汚れを落とすことのできなかった「お米のとぎ汁」。しかし、底に沈むヌカをクレンザーのように使えば…ということで、固形の油汚れ(オリーブオイル)をつけたプラスチックピースをヌカでこすり、汚れ落ちの効果を検証してみました。

<検証方法>

手袋をしてプラスチックピースにつけた油汚れを指でこすります。「水」と「ヌカ」でそれぞれの結果を比較しました。

検証結果

ヌカでこすると油汚れが落ちやすくなる!

プラスチックにつけた油汚れを水だけでこすった場合、ピース表面の油が広がり、指先もベタベタになってしまいました。一方、ヌカでこすると油が油滴となって浮き上がり、落ちる様子が観察されました。比較すると、完全に落ちるとまではいきませんが、水だけの場合も、ヌカを使った方が明らかにキレイになっています。

食器洗い全体の時短&節約を考えるとこの差は大きい!

【まとめ】「お米のとぎ汁」は時短&節約のサポーター!

~捨てるなんてもったいない!エコロジー&エコノミーな使い道~

捨てるなんてもったいない!

陶器についた油汚れに効果を見せた「お米のとぎ汁」。プラスチック容器の油汚れも、底に沈んだヌカを使えば落としやすくなることが分かりました。油汚れは食器洗いのストレスの種かもしれませんが、食器洗いの最大の課題は時短と節約。手際良く、水や洗剤をできるだけ使わずに経済的に済ませたいもの。つけ置きや下洗いに安心して使える「お米のとぎ汁」は上手に活用することで、食器洗いの大きな助けとなってくれそうですね。

 

【おまけ検証】お米のとぎ汁で洗顔すると、余分な皮脂が取れるか?

~効果には個人差があります!?~

「お米のとぎ汁」の効果を検証したLidea編集スタッフ・駒澤。一時はその力に疑いを持つも、底に沈むヌカに目を付け、ただ捨てるなんてもったいないその使い道を示し、宿敵・油汚れとの戦い方のコツをつかむことができました。家路につく前に「お疲れさまの一枚」を撮影しようとしたカメラマンが一言、「駒澤さん…顔、テカテカです(笑)」。

顔の皮脂は、努力の結晶…などと言っている場合ではありません。油とり紙を見て思わず驚く駒澤でしたが、「お米のとぎ汁がたくさん残っているし、これで洗ってみようかな」と、検証で学んだ「捨てるなんてもったいない精神」を発揮して、おまけの検証を実施することに…食器についた油汚れのように、顔の皮脂を落とすことはできるのでしょうか?洗顔フォームを使わず、お米のとぎ汁だけで顔を洗い、再び油とり紙で皮脂の残り具合を確認…って、あれ?そのままゴミ箱に捨てちゃいました…しかも、最後の一枚は顔が映っていない…ということで、結果は本人にしか分かりません。革ジャンに身を包み、ギターを片手に「編集スタッフたるもの、検証は、常に二手三手先を考えて行うものだ」と、謎めいたセリフを残して立ち去った駒澤…なるほど、早く帰って大好きなギターを弾きたい…わけではなく、お米のとぎ汁の洗顔効果は、別の機会にじっくり検証しようということですね。というわけで、お顔がテカテカでも、お皿はピカピカにできる「素敵な旦那さん」のお帰りです。

監修者プロフィール

Knowledge supervisor5 photo

LION リビングケアマイスター杉本 美穂すぎもと みほ

洗濯・掃除関連の製品企画、マーケティングに約15年携わった後に、生活者向けの講習会などを約5年経験しました。育児・介護の経験も活かして、皆さんが快適に暮らせる空間づくりのお手伝いをしていきたいと思っています。

検証について監修者のコメント

米のとぎ汁に含まれるさまざまな成分の中には、洗剤の「界面活性剤」と同じように、水の中に油を分散させる働きをもつ成分があるようです。もちろん台所用洗剤ほどの洗浄力は期待できませんが、毎日お米をとぐ度に発生するこの米のとぎ汁、そのまま捨ててしまうのももったいないですよね。食器を洗う前に、米のとぎ汁に浸けて軽くなでておくと、油汚れが減って落としやすくはなりそうです。近頃では「油汚れをサラサラと落とせる」など台所用洗剤にもいろいろな種類があります。できるだけ手早く簡単に食器洗いをすませられるように、自分に合った洗い方や洗剤を見つけてみてください。

キッチン

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


    カテゴリー別の検証結果

    ログインして検証を依頼する

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪


    あわせて読まれている記事

    新着 くらしのアイデア

    もっと見る

    人気のプロジェクト週間ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア