まさのすけハカセの歯のことハテナ相談室 Vol.4

昔の人は「歯虫」が歯の中にいると思っていたんだ

こんにちは。まさのすけです。
はーしろうが今回届けてくれたのは、4才の男の子からのハテナです。

「むし歯」っていうくらいだから、
虫が歯の中にいるのかなって、思うよね。
確かに昔の人は、君と同じように考えていたらしいよ。

それは古代メソポタミアのシュメール人のお話。
歯が痛くなったり、歯に穴があいてしまうのは
「歯虫」(はむし)という虫が歯を食べてしまうからと、考えられていたんだ。

君はむし歯になったことがあるかな。
むし歯になると、歯が痛くなるね。

今だったら、歯医者さんに行けば治してくれるけど
昔は歯医者さんがいなかった。
だから歯が痛くなると、人々は呪文をとなえて、
歯から歯虫を追い払おうとしていたらしいんだ。
とてもこわかっただろうね。

その後、1800年代ぐらいまで
むし歯は歯虫が原因だと思われていたようで
歯虫が、歯の中でうごめいたり、
棒みたいなものを持って歯を壊したりしている様子を想像した模型も残っているんだよ。

むし歯の原因は「むし歯菌」

むし歯を作る原因は、歯虫じゃなくて、「むし歯菌」だ。
細菌の仲間で目には見えない。

そのむし歯菌は、おやつやジュースなどに含まれる砂糖をえさに増殖し、
ネバネバした歯垢を作るんだ。

歯垢の中にいるむし歯菌は、糖分をえさにして「酸」を作り出すんだけど、
この酸が、歯を溶かして穴をあける。
これが「むし歯」になっていく流れだ。

むし歯は痛くてイヤだよね。
むし歯を作らないためには、食べたら歯をみがくこと。
これが一番の対策だ。

歯みがきをするときに、特にしっかりみがいてほしいのは
上の前歯、歯と歯の間、奥歯のかみあわせ部分(上の歯と下の歯がくっつくところ)だ。
歯みがきしたら、お父さんお母さんにちゃんとみがけているか
チェックしてもらおうね。

まだ小さな歯、つまり乳歯が生えている君たちも、
いずれ大人の歯が生えてくるね。
でも、大人の歯が生えてくるから、小さな歯はむし歯になっても大丈夫!
なんて思っちゃダメだよ。
乳歯のむし歯をほうっておくと、大人の歯もむし歯になりやすくなるんだ。

むし歯について、少しわかったかな。
むし歯を作ってしまう「むし歯菌」と戦って、
自分の歯をしっかり守れたら、君はヒーロー!

毎日がんばって歯みがきをして、
歯医者さんと一緒に、「むし歯ゼロ」を、目指そうね!

イラスト/ニシワキタダシ
参考資料/「おもしろい歯の話60話」(大月書店)

健康・美容

みんなのコメント(0

この記事へのコメントを投稿してください。


    カテゴリー別の検証結果

    ログインして検証を依頼する

    Lidea公式facebookページ 日々更新中!

    知っていると便利な情報や
    お得なキャンペーンをお知らせします♪


    あわせて読まれている記事

    新着 くらしのアイデア

    もっと見る

    人気のプロジェクト週間ランキング


    Lideaからのお知らせ

    irodori - くらしを彩るウェブマガジン
    「#my_irodori」プレゼントキャンペーン

    注目の記事

    夫婦円満都市推進プロジェクト
    災害時の清潔・健康ケア