音楽のチカラで楽しく効率的に家事!家事フェス 2016

vol.6遂に完成!GReeeeNオリジナルソング&食事の後片付けミックス!

Meister5 face photo

LION リビングケアマイスター

杉本 美穂(すぎもと みほ)

遂に完成!GReeeeNオリジナルソング&食事の後片付けミックス!

楽曲制作にあたっての食器洗いのポイントとは?

おいしいけど、食器洗いが大変…。

日本人の国民食「カレー」に代表されるようなひどい汚れで人々を悩ませるメニューがある。そんな頑固な汚れを落とす食器洗いを中心に、いつも以上に大変な家事に臨むときにピッタリのオリジナル音楽を、GReeeeNに作ってもらう。そんな壮大な計画をもとにスタートした「家事フェス2016 食器洗い応援プロジェクト」

最初の打ち合わせから2か月ほど経った頃だろうか。オレ、家事フェスオーガナイザーの“KJ”は、再びユニバーサルミュージックのミュージックソムリエ、石井浩之氏の元を訪れた。

石井:「お疲れ様です。KJ、こちらへ」
KJ:「ああ、その後、GReeeeNとの話はどうなったんだ?」
杉本:「KJ、お疲れ様です」
KJ:「あれ、杉本マイスターもここに?」
石井:「はい、実はあれから杉本マイスターに協力をしてもらいながら、楽曲の制作を進めてきたんです」
KJ:「なんだって!ということはもしかして…」
石井:「はい。結論から言いましょう。GReeeeNによる、家事応援のためのオリジナルソングは、すでに完成しています」
KJ:「おお!素晴らしい!さっそく聞かせてくれないか?」
杉本:「その前に、カレーの汚れを落とすのがなぜ大変なのかポイントと食器洗いにかかる時間の説明をしましょう。」

杉本マイスターがカレー汚れの食器洗いが大変なポイントから説明していく。

ポイント1

カレーの汚れは、油と食品の色素が混ざっていて、しかも冷えるとカレーの油分が固まり落としにくい

ポイント2

乾燥して固まったごはん粒などの汚れが加わっているので、ごはんが油と混ざり「のり」のような働きをし、油汚れをさらに頑固にしてしまう

ポイント3

洗い終わったスポンジにカレーの色が移ってしまい、なかなか落ちない

ポイント4

カレー鍋はさらに強敵!炭化してこびりついてしまうため物理的な力で落とさなければならない。金属たわしなど固いものでこするのはお鍋を傷つけてしまうのでNG
カレー鍋にこびりつくやっかいな汚れ
カレー鍋にこびりつくやっかいな汚れ

KJ:「なるほど。通りでやっかいなわけだ」
石井:「そうです。そしてそのやっかいな汚れを落とすためには、曲の長さは一曲分では難しい。杉本マイスターそうですよね?」
杉本「はい。全体の手順を考えると、概ね10分くらいはかかります」
KJ:「そうか…それは理解できる。では、どう解決するんだ?」
石井:「はい、そこですでに発表されているGReeeeNの楽曲をミックスして、今回のために書き下ろしてもらったGReeeeNの家事応援ソング『eeeeveryday』につなげるという『CLeeeeaN KITCHEN MIX』をつくることにしました」
KJ:「そうか!言うなれば“カレー後片付けミックス”という感じだな!」
石井:「そういうことです。では、オリジナルソングに行くまでの流れをカレー汚れの食器洗いの手順とともに説明していきましょう」

ついに明かされる!「CLeeeeaN KITCHEN MIX」の全貌!

ミックスナンバー1:汚れの前処理に最適なミドルテンポな曲をチョイス

完成した「CLeeeeaN KITCHEN MIX」を聴く家事フェススペシャリストたち
完成した「CLeeeeaN KITCHEN MIX」を聴く家事フェススペシャリストたち

杉本:「まず、洗い始める前に“汚れの前処理”をする必要があります。具体的には、ベタベタな油汚れをキッチンペーパーなどで丁寧に拭き取るということです」
石井:「いきなり汚れに対峙する上に丁寧な作業が求められる。この時点で、すでにテンションがマックス!という人は少ないでしょう。むしろまだ憂鬱な雰囲気があって当然。そこで、一曲目はミドルテンポのナンバーでスイッチオン!人の絆を感じるハート・ウォーミングなナンバー『笑顔』をチョイスしました」
KJ:「『笑顔』か。いい曲だなぁ。みんなの笑顔を目指すにはピッタリだ。あったかい雰囲気は家族にも通じるし」

ミックスナンバー2:汚れが少ないもの、壊れやすいグラスなどを優しく洗える曲をチョイス

杉本:「ここからは洗い物に入っていくわけですが、汚れが少ないものや壊れやすいグラスなどから洗うのが食器洗いの鉄則。洗いの前半戦はまだやさしくこすって洗っていくようなイメージです」
石井:「二曲目はアルバム『今から親指が消える手品しまーす。』に収録されたワクワクした気分満タンのパーティー・チューン『エレグリトリカルパレード』。徐々にテンポを上げつつ、楽器に押されながら、パレードに参加しているような高揚感を持って洗えます!歌詞も底抜けに明るいし、ここから入っていくメインに向けて、かなり体も心も温まってくる感じじゃないでしょうか?」
KJ:「イントロからにぎやかで聞くだけで気持ちが盛り上がっていく!」
杉本:「あ!途中からテンポが上がった!」
石井:「こういうことが出来るのはミックスならではですね!食器洗いのテンションも徐々に上げていきましょう!」

ミックスナンバー3:本格的に洗え!頑固な汚れとの戦いを乗り越えられる曲をチョイス


杉本:「次はいよいよカレーなど頑固な汚れとの戦い!ここはもう洗い残しがないように、しっかりと力を入れてスポンジでこすっていくところです!」
石井:「まさに、勢いよく進みたいここの手順では!GReeeeNの楽曲の中でも特にアップテンポで人気の高いおなじみのナンバー『weeeek』!」
KJ:「この曲はよく知ってるぞ!あのアイドルに楽曲提供したナンバーだな!」

手順と楽曲を確認しながらミックス曲を聴いていく
手順と楽曲を確認しながらミックス曲を聴いていく

杉本:「ノリのいい曲ですね!力強くしっかり洗う手順には本当にピッタリ!」
石井:「リズミカルに歌い上げて日々を楽しく過ごせるナンバーですよね。きっと、大変な汚れを落としていても“家事は思い詰めずに楽しんでいこう!”と思えるはずです。綺麗になったお皿を想起するような効果音も入っています!この曲は『歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?』というアルバムに収録されています」
KJ:「え…?なんてアルバム?」

ミックスナンバー4・5:食器をキレイに洗い上げ、テンポ良くすすげる曲をチョイス

杉本:「次に洗った食器をテンポよくすすいで、水切りかごの中へ入れていきます」
石井:「テンポよくとのことでしたので、今回のミックスで最もスピーディーなナンバー『イカロス』です!“僕らにも羽根がある”などGReeeeNの前向きな歌詞に背中を押されながらノリノリになりましょう!」
KJ:「言うなれば、食器洗い全開にしてイカロスを超えろ!って感じかな」
石井:「さあ、続いてもアップテンポなナンバー『オトノナルホウヘ』。GReeeeNと一緒に歌うも、掛け声役をやりながらでもいいじゃないでしょうか。音楽の中に身を置きながら作業できるトラックです。カントリー調のバンジョーや笛の音色が気持ちを軽くしてくれるはずです」
杉本:「ここまでで、概ね食器洗い自体は終わりです」
KJ:「おいおい、オリジナルソングにたどり着いてないじゃないか?」
杉本:「いえ、食器を洗ったところで食事の後片付けは終わりではありません。KJならお分かりかと思いますが?」
KJ:「そうか、やはりそこまでを含めるのか…」

ミックスナンバー6・7:ラストスパートを盛り上げるのはこの曲だ!

杉本:「みなさん食器を洗い終えたところで終わりだと思ってしまう人が多いのですが、ここからの部分で手を抜きたくないですよね。ちゃんとゴミを片付け、シンクを洗ってシンク周りの調理台まで拭いてはじめて食事の後片付けは終わりなのです!」
石井:「さあ、ここからはクライマックス。もう一曲さらに盛り上げるナンバーを挟んでいよいよオリジナルソング『eeeeveryday』へとつなぎます!とても身近な歌詞とリズミカルな一曲『あいうえおんがく』です!」

画面を真剣な眼差しで見つめるKJ
画面を真剣な眼差しで見つめるKJ

KJ:「ラストスパートにはピッタリの盛り上がりだ!石井ソムリエ、やっぱりこういうアップテンポな曲が続くと、本当に動きは変わっていくのか?」
石井:「あくまで参考ですが、例えばレストランなどでアップテンポなBGMをかけると咀嚼するスピードが上がるという実験結果もあるんです」
KJ:「なるほど、やはり身体が音楽に反応してしまうということなのか?」
石井:「さあ、そして毎日やってくる食事の後片付けのラストの締めくくりは今回のためにGReeeeNが書き下ろしてくれたオリジナルソング『eeeeveryday』です!」
石井:「“ロカビリーとポップの融合”を感じさせるトラックですよね。ポッピーなピアノ、チャーミングなブラスなど、何度も聴いているうちにこの楽曲の面白さに気づいてもらえるのではないでしょうか?運動会のBGMやスポーツの応援によく、ブラスバンドが登場したりするように、金管楽器のサウンドは、モチベーションを上げてくれる効果があると言われているんです。それでいて曲の速さを示すBPMは1曲目の『笑顔』とほぼ同じ。ミュージック・ビデオにあるようにウキウキなテンポで踊りながらも少しクールダウンして作業を締めるにはピッタリだと思いませんか?」
KJ:「食事の後片付けが終わる時にエンディング感があるような曲ではなくて、また次への活力につながるような雰囲気が素晴らしい!」

杉本:
「そう、食事の後片付けは日々のこと。だからこそ、いつも楽しい雰囲気で終われるのはいいですよね」
石井:「実はGReeeeNのメンバーからこの曲に関するメッセージが届いているんです」
KJ:「本当か!ぜひ聞かせてくれ!」
石井:「わかりました。では読みます。」

GReeeeNからのメッセージ

「今回は家事フェス・キャンペーン・ソングということで“日常の家事”が楽しくなることを意識して楽曲『eeeeveryday』を制作しました。家族で炊事洗濯掃除に笑顔で取り組み、ミュージック・ビデオのように、みんなで口ずさみながら、食器洗いをし、踊りながら掃除を楽しんで頂けると幸いです」

完成したCLeeeeaN KITCHEN MIXに高揚し思わずハイタッチを求めるKJ
完成したCLeeeeaN KITCHEN MIXに高揚し思わずハイタッチを求めるKJ

KJ:「おお~なるほど。まさにその思いが体現されている…。やっぱりミュージシャンってすごいな!」
石井:「そうですよね!みなさんもそう思いますよね!」
杉本:「さあ、この後はこの『CLeeeeaN KITCHEN MIX』が本当に人々の大変な食事の後片付けを楽しくしてくれるのか、試してみないといけませんね!」
KJ:「確かにそうだな。音楽で家事をより楽しくできるか試さなければ家事フェスではない!じゃあ早速試してみるか!」
石井:「僕もご一緒します!楽しみですね!」

「家事フェス2016 食器洗い応援プロジェクト」。遂に史上初の家事応援オリジナルソング「eeeeveryday」が完成した!その曲を含んだ「CLeeeeaN KITCHEN MIX」の効果はいかに!なんとGReeeeNファンにはたまらないあの夫婦も登場!

家事フェス 2016 記事一覧

LION おすすめの情報

人気のプロジェクト週間ランキング


注目の記事

夫婦円満都市推進プロジェクト
家事フェス
災害時の清潔・健康ケア