冷房だけに頼らない。

蒸し暑い夏を気持ちよく過ごす、
帰宅後の新習慣

毎日をちょっと心地いい暮らしにするために行なっている、その人なりの等身大の工夫。そのアイデアを届けることで、日々の生活や時間をより自分らしく過ごしてもらいたい。

 

Lidea編集部はこれまで、生活雑貨の販売や、さまざまな読み物コンテンツを配信する「北欧、暮らしの道具店」のスタッフさんに、そんな暮らしにまつわるヒントをもらってきました。今回、お話を聞いたのは編集スタッフ・松田さんです。

 

だんだんと蒸し暑くなり、過ごしにくさを感じ始めるこの季節。身体が冷えるかもと思いながらも、家ではついつい冷房に頼ってしまいがち。そんななか、松田さんはある工夫でおうち時間を快適にしているのだとか。その習慣を教えてもらいました。

スタッフ 松田さん

「北欧、暮らしの道具店」の編集スタッフ 夫と子ども(0歳)の3人暮らし 子どもと一緒に見始めた教育テレビの面白さにびっくり

夏が苦手だから、

小さな工夫で快適に過ごしたい

松田さん:

「どちらかというと、じめじめして暑い夏は苦手なんです(笑)。

 

だからこそ、カーテンを軽やかなリネン素材にしたり、アジサイやブルーベリー、ドウダンツツジなどの枝物の植物を飾ったりして、インテリアから “ 涼 ” を感じられるようにしています。

 

暑い日に仕事から帰ってくると、疲れてダラダラしがち。ですが、夕方からも子どものことや家事のために、エネルギーが必要です。

 

だから帰宅後のちょっとした習慣で、自分が心地よく過ごせるように工夫をしています」

涼しく、心地よく過ごせるように

取り入れた習慣

汚れた足を洗い、

ハッカ油をたらしたタオルで拭いてスッキリ!

帰ってきたら、まずは浴室へ。サンダル履きで汚れた足を洗い、水を入れたスプレーボトルにハッカ油を数滴たらし、タオルに吹きかけて足を拭きます。

 

松田さん:

「忙しい夕方は、シャワーを浴びるほどの時間はありません。でも、せめて足だけでも気持ちよくなればいいな、と。

 

足がスッキリするだけでなく、ハッカの香りで気持ちもリフレッシュしますよ」

ユーカリの香りで、

夏の洗面所の空気をさわやかに

足がさっぱりしたところで、洗面所のアロマストーンに、ユーカリのエッセンシャルオイルを数滴たらします。排水溝の臭い対策をかねて始めた習慣だとか。

 

松田さん:

「アロマストーンは水周りでも気軽に置けますし、シャキッとしたユーカリのオイルがふわっと香るだけで、洗面所の印象が変わります。

 

本当は毎日、排水溝をきれいに掃除できればいいのですが、なかなかそこまでできなくて。そんな掃除がしきれていないことへの罪悪感も薄れました」

自家製フルーツ酢の炭酸割りで、

心と身体に涼しさを♪

キッチンでは、自家製のフルーツ酢で喉を潤します。妊娠したタイミングで、お酒の代わりに飲めるものとして作り始めたそう。オレンジやキウイなど、旬のフルーツでアレンジを楽しめます。

 

松田さん:

「フルーツと氷砂糖を同じ割合で用意し、そこに酢を少しプラスして浸けるだけで、とっても簡単に作れますよ。作っておけば、いつでも飲めるのも助かりますね。炭酸で割って飲むのが定番の一杯です。

 

帰宅後はもちろん、シャキッとしたい朝や、本当はビールをぐいっと飲みたい夜にもぴったりですよ」

気持ちよく過ごせると、

夏が憂うつじゃなくなりました

松田さん:

「ハッカ油やアロマの匂いを楽しんだり、フルーツ酢を作ったり、季節の植物を選んで生けたりすること自体が楽しいんです。

 

夏の暑さにどうしようもなくストレスを感じるときもありますが、そんななかでも、自分が心地よいと感じる時間があるだけで、気持ちが切り替えられます。

 

帰宅後の家事も、とりかかりやすくなりました」

松田さん:

「大変なことや難しいことは、なかなか継続できません。今日お話しした習慣は、どれも自分の暮らしの延長線にあるから、毎日変わらず楽しく続けられているのかな、って。

 

暑いのはあいわらず苦手ですが、以前よりは夏が憂うつじゃなくなったかもしれません。どんな季節も自分なりに快適に過ごしていきたいな、と思います」

気になる「お掃除」の記事を

選んでもらいました

Lideaでは、「子育て」「お洗濯」「お掃除」などさまざまなカテゴリーの情報をお届けしています。

 

最後に松田さんに「お掃除」にまつわるカテゴリーから、気になる記事を選んでもらいました。

松田さん:

「気になったのが浴室の掃除です。自己流で行なっていた掃除の方法を、細かく丁寧に書いてあるのがありがたいですね。夏こそ気持ちよいバスタイムを過ごせるように、しっかりきれいにしたいです」

おすすめのLidea記事はこちら

【写真】木村文平

【取材・文】鬼頭佳代/ノオト

【編集協力】有限会社ノオト

記事一覧