気になる「トイレの換気扇」!お掃除をしないと一体どうなるの?

気になる「トイレの換気扇」!お掃除をしないと一体どうなるの?

トイレの換気扇は、普段は目につきにくく、知らず知らずのうちに汚れがたまる場所。お掃除をしないまま放置すると、落としにくい汚れとなるだけでなく、換気効率まで下がってしまうのです。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

トイレの「換気扇」は実はホコリだらけ!

「トイレの換気扇」を掃除したことってありますか?普段のトイレ掃除の際には、どうしても床や便器、ノズルなど、汚れが見えがちな場所にとどまってしまいがちです。大掃除の時期に、一年の汚れをまとめて一掃するという方もいらっしゃいますよね。

でも、トイレの換気扇のカバーの奥に、いつの間にか汚れがたまっていることに、実は気づいている人も少なくないのではないでしょうか。

ライオンの調査によると、トイレの換気扇の汚れを気にしながらも、「これまで一度も掃除をしたことがない」という人は「38%」。「1年以上掃除をしていない」という人を足すと57%にもなり、半数以上のご家庭で、しばらく掃除をしていないという結果に。

換気効率が「約3割」もダウンすることも!

長い間お掃除をしないでおくと、下の写真のように、トイレの換気扇はホコリだらけの状態となります。掃除をする前とした後の換気効率を調べてみると、換気効率もダウンしてしまうことがわかります。

<ホコリによる換気扇の換気効率への影響>

<ホコリによる換気扇の換気効率への影響>

気になる掃除方法は?トイレの換気扇を掃除する方法

トイレの換気扇は、普段こまめにお手入れをする場所でないだけに、お掃除の方法も分かりにくいものですよね。そこで、何を使い、どのようにお手入れしたら良いのか、お掃除方法をお教えします。

1. 換気扇のカバーが外れるようなら、カバーを外します。

2. 本体やフィルターにホコリがたくさんついている場合には、掃除機を使ってホコリをていねいに吸い取ります。

3. トイレ用ふき取りクリーナー(「ルックまめピカ」など)を用意し、布またはトイレットペーパーにふきかけ、ホコリをふき取ります。

トイレは毎日の暮らしに欠かせない場所。気持ちよく使うためにも、普段使う場所だけでなく、換気扇もスッキリきれいにしてみてはいかがでしょうか。トイレ空間全体が、キレイで心地よいものになるはずです。

この記事を作成・監修した
マイスター

杉本 美穂

リビングケアマイスター

杉本 美穂

すぎもと みほ

家事関連の製品企画、マーケティングを約20年、生活者向け講習会などを約10年経験してきました。
毎日大変な料理や食事の後片付けなどを手早くラクにできるように、わかりやすくお伝えしていきます。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

今月のプレゼント

システマハグキプラス 電動歯ブラシとハミガキのセットを30名様にプレゼント。

・[医薬部外品]システマ ハグキプラス プレミアム ハミガキ 95g
・システマハグキプラス音波アシストブラシやわらかめ(本体)

※ハミガキの香味は選べません。

  • 1記事につき1回のご回答が可能です。
  • 1か月に10口までのご応募となります。
  • 今回の回答数はマイページ上でご確認いただけます。
  • facebook
  • Twitter
  • LINE