まさのすけハカセの歯のことハテナ相談室 Vol.1 : おばあちゃんの知恵袋LABO

まさのすけハカセの歯のことハテナ相談室 Vol.1 : おばあちゃんの知恵袋LABO

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

動物は歯が何本あるか、知ってる?

こんにちは。まさのすけです。
今回、はーしろうは5歳の女の子からのハテナを届けてくれました。
歯は、何本あるのがふつうなのかって? すごくいい質問だね。

まず、動物って歯が何本あるか知ってるかな?

は、子犬のときは28本。大人になると、42本になる。
は、子猫のときは26本。大人になると、30本。

犬と猫では全然本数が違うけど、
大人になると多くなるんだね

ハムスターは、16本の歯がある。
上下に4本ある、大きくてかわいい前歯は、実は一生ずっと伸び続けるんだ

食べ物などをかじると、歯は少しずつけずられるんだけど
何もかじらないでいると、前歯はどんどん、どんどん伸びていく。
前歯だけ長くなったら、大変だよね。

じゃあサメはどうだろう?
サメの歯は、後ろに予備の歯があって、抜けると前へ移動してくるんだ。すごいよね。不思議だね。

ちなみに鳥には、歯がない
食べ物を全部丸のみしちゃうんだ。

人間の歯は、子どもと大人では本数が違う

それじゃあ、いよいよ人間の歯について話そう。

君の歯は、まだ「乳歯」だね。
その小さな乳歯は、もう少ししたら全部抜けて、
永久歯が下から生えてくる。

乳歯は20本、
永久歯、つまり大人の歯は28本(親知らずを入れると32本)あるのが正解。

けっこうたくさんあるね。

今、「じゃあ一本くらい抜けてもいいや」なんて、思わなかったかな?
そんなのダメだよ。
特に永久歯は、一度抜けたらもう二度と生えてこない。サメとは違うんだ。

それに、どの歯にも、それぞれ「係」がある。
かみ切る係、切り裂く係、すりつぶす係……。

ボーっと休んでいる歯なんてない。
みんな「チーム」で働いているんだ。

それに歯は、食べるときだけ働いてるんじゃないよ。
がんばるとき。ふんばるとき。
そのとき歯をグッとかみしめると、不思議とパワーが出るんだ。

だからむし歯になって、1本でも歯が抜けたりしたら大変だ!
口の中の「チームワーク」が乱れてパニックになってしまうんだよ。

大好きな肉なのに、なかなかかみ切れなくて、飲み込めないかもしれない。
おせんべいを、バリバリかみくだけないかもしれない。
女の子の前でカッコよく重いものが持ち上げられないかもしれない……。

だから、
20本の乳歯、そして28本の永久歯は、
君を守ってくれる、ずっとずっと大切な友だちなんだ。

1本だって欠けないように
毎日しっかり歯をみがいて、
チームワークを守るのが、君のミッションだ。

わかったかな。

イラスト/ニシワキタダシ
参考資料/「歯と口の健康づくり基本120」(扶桑社)、「楽しい歯と口の学習材」(東山書房)

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
豪華商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら

豪華賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中!

A賞

「ほどよいミニマリスト」
香村薫さん&ライオンちゃんが
あなたのキッチンのお悩み解決!&
リード プチ圧力調理バック(1か月分)

1名

B賞

"チョイ手間"で更に美味しく
お好きなお肉で「味しみ」体験
お肉ギフト券(15万円分)&
リードクッキングペーパー

3名

C賞

ガンコ汚れ対策・
しっかりオーラルケア清潔&
健康な暮らしアイテム
スーパーNANOX&クリニカ
アドバンテージネクストステージ

100名

  • facebook
  • Twitter
  • LINE