• トップページ
  • たまった洗濯物にも清潔感と安心を!かけてほっとくプレ洗濯という新提案
たまった洗濯物にも清潔感と安心を!かけてほっとくプレ洗濯という新提案

たまった洗濯物にも清潔感と安心を!かけてほっとくプレ洗濯という新提案

清潔志向の高まりにより、放置衣類に対して不安になることはありませんか。例えば外出のために着用した衣類や洗えるマスク。毎日洗濯はできないからと、洗濯物をため込んでしまう人は多いのではないでしょうか?日々の生活の不安は「プレケア」を意識することが大事!今回は、一人暮らしライターが洗濯用プレ洗剤を使ってお洗濯の悩みを解決します。

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

皆さん、一度着た衣類ってぶっちゃけどうしてますか?

はじめまして、ライターのいしかわゆきです。好きな言葉は時短と合理性、苦手な言葉は「ていねいな暮らし」です。

着用した衣類の現状

ん? 背景に何か映ってるって? これはですね、3日分のお洗濯物でございます。ひとり暮らしをして早4年が経ちますが、脱いだお洋服類は、こうして床に直置きしちゃうんですね。これって一人暮らしあるあるじゃないですか?

 

それはさておき、皆さんは一度着た衣類ってどうしてますか?

 

外出したら洗濯機を回したほうが良いんだろうなぁと思いつつ、仕事でクタクタになることも多いので、ある程度たまってから洗濯する生活が定着しています。しかも、基本的にワンピースばかりを着ているので、毎日出る洗濯物ってワンピース1枚と下着とバスタオル程度。なので結局、そんなちょっとの量じゃ洗濯機を回さないんです。

というかこれって私だけですか? 少量の洗濯物で洗濯機を回すなんてもったいないですよね!?

帰宅後に手洗いうがいはすぐやるのに、汚れた服は放置してる問題

しかし、そんな私は、最近悩んでいることがあるんです。
この床の洗濯物、このままにして大丈夫なのかと…?

ニオイも気になる…

ニオイも気になる…

実は私自身、ここ数年でウイルスや菌に対する意識がすっごく高まったと思ってるんです。外出時には必ずマスクをして、お店に入るごとに除菌スプレーで手を消毒して、それなりに気にしているんですが…家に帰ると洗濯物はこのざまなんです(笑)。

ちょっと嫌なニオイがしても結局「洗濯機で洗えばキレイになるから大丈夫でしょ!」と思って、洗濯物をため込んできました。

 

しかも今の時期って、汗を吸ってかなり汚れているとは思うんですが、生地が薄いので全然たまらないんですよね。在宅勤務が続いて外出が少なかったら、ひどい時は普通に1週間分ぐらいたまります。

でもよく考えたら、モヤモヤする…。

 

帰宅後、手はすぐ洗ってるのに、衣類はそのままって大丈夫なの?
お洋服に付いているかもしれない汚れや菌やウイルスは、そのままでいいんだっけ?

 

あまり気にしたことがなかったけど、汚れた洗濯物を放置することって、どうなんだろうという不安が。

そう思うものの、毎日洗濯機を回すのは面倒くさい…でも汚いし心理的に不安…でも面倒くさい…。最近の私はそんな無限ループに陥っていたんです。

洗濯できない時の不安は解決できる?

毎日洗濯機を回す気分にはなれないけれど、心理的な不安をなんとか解消したい…。そんな悩みを嗅ぎつけたのか、Lidea編集部が私にこう言ったんです。

「プレ洗濯なら、洗濯カゴの中からお洗濯できますよ」

な、何ですって?

カゴの中から洗濯ができる「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」

カゴの中から洗濯ができる「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」

そう言って渡されたのが「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」。
洗濯カゴの衣類などにかけておくだけで好きなタイミングで洗濯ができてしまうというもの。洗濯機を回す前の「プレ洗濯」で私のお洗濯の悩みを解消してくれるそうなんです。

洗濯物に振りかけておくと、汚れの沈着を防いでくれるから、汚れが落ちやすくなって、さらに除菌やウイルス除去※までやってくれるという画期的なアイテムとのこと。
(※すべての菌・ウイルスを取り除くわけではありません。)

 

ちなみに、着用した靴下を洗濯カゴに18時間放置した場合、なんと菌数は約100倍にも増加することもあるそうです……。

ということは、現時点で3日間放置してある私の服はどうなっているんだい??200倍ぐらいになってるん?

放置衣類のリスクを知ってしまった私は、ズボラとかを言い訳にしてないで、もうちょっと気を遣わないとダメだな…と深く反省いたしました。

私のお洗濯習慣は、衣類の爽快シャワーで変わるのか?

洗濯カゴに衣類を入れていきます

…というわけで、「さすがに衣類の床放置はまずい」と察した私は、早速洗濯物を回収することにしました。

ついつい床にペッと投げ捨てたり、洗濯機の中に突っ込んで、臭い物に蓋をするような気持ちで密封することも多々あったのですが、これを機に意識改革をせねば…。

洗濯機前に放置していたタオルを回収

どっこいしょ。

マスクはソファに置きっぱなしにしがちですよね

人をダメにするソファの上に放置されていた布マスクも救出してと…(あるあるですよね?)

衣類に爽快シャワーをかけていきま…

では、無事に回収できたところで、早速衣類の爽快シャワーをかけていき…え!?

ワンピースの汚れが気になる部分にかけていきます

ワンピースの汚れが気になる部分にかけていきます

本当にシャワーみたいな感じで出てきた!!

実は爽快シャワーはヘッドの部分に小さな穴が4つ開いており、ボトルを押すとシャワーのように液体が出てくるので、気になる汚れにかけると、液が広がり、汚れ全体にまんべんなくかけることができるんですね。
※本製品は濡れてもいい場所でご利用ください。

てっきり一本線で出てくると思っていたので、これは楽しい!

本当にシャワーみたいな感じで出てきた

下の衣類の汚れ部分にも忘れずにかけて…と。ピューッと出てくるのが楽しすぎてちょっとかけすぎてしまいました。(笑)

そして、この状態のまま6時間以上放置すると、汚れ落ちが良くなるそうです。※
汚れってすぐ洗わないと落ちづらくなるイメージがあるけど、ほっておけば汚れ落ちがよくなるってすごい…。なお、除菌の場合は4時間以上、ウイルス除去の場合は30分以上の放置で効果が確認されているとのこと。
(※すべての菌・ウイルスを取り除くわけではありません。)

 

そして、爽快シャワーをかけた後は、ほのかに石鹸の香りが!
そもそも放置されていた洗濯物ですが、一旦6時間放置してみることにします!

ちなみに、衣類の爽快シャワーをかければ、1週間程度なら放置することもできるそうです。

 

頻繁に洗濯できない身としてはとてもありがたい…! 洗濯物が発生したら、衣類にかけて放っておくだけ。これなら面倒くさがりな私でも何とかできそう…!

これまで後ろめたい気持ちで洗濯物を放置していましたが、衣類の爽快シャワーをかけることで、「放置しても大丈夫ですよ!」と堂々と放置を許されることの安心感、すごくないですか…!(この気持ちを同世代の友人に伝えたい…)

爽快シャワーを見つめるライターの石川さん

正直、衣類の爽快シャワーを使うとなった時、「すでに洗剤・柔軟剤・漂白剤があるのに、さらに新しい洗剤も買うの?」と思ったりもしましが、洗濯物がほとんどないのに毎日洗濯機を回したら、電気代や水道代もバカにならないですからね。

 

毎日洗濯機を回さなくていいのであれば、ちょっとした節約にもつながりそうだし、洗濯物を堂々と放置できて一石二鳥な気がしてきました!

爽快シャワーブランドサイト

プレケアを新しい習慣にしたら、不安が安心に変わった

実は私は、布マスクも6枚ほど持っているんですが、それを良いことに数日おきにしか洗っていなかったんです。でも、爽快シャワーという新しい洗濯習慣が定着してきたことで、内側のリップが付着しがちな所だけでも、衣類の爽快シャワーをかけておくようになりました。これで内側に付着したリップもきれいに落とせます。
(※衣類の爽快シャワーをかけた後は、必ず普段お使いの洗剤でお洗濯してください。)

洗えるマスクに爽快シャワーをかけてみる

洗剤をつけて揉み洗い…なんてしなくても、衣類の爽快シャワーはキャップをピッと外してシャーッとかけるだけで良いので、洗剤をつけてもみ洗い…なんてしなくても手軽に洗濯物に気を配れるように。

サッとかけてほっとくだけっていうのが、無理なく清潔な洗濯習慣を続けられる秘訣かもしれません。

 

やっぱりズボラとはいえ、不潔は嫌ですからね。
脱いだ衣類にサッとかけることが習慣になってしまえば、精神的な心配がなくなって個人的にはとてもプラスなアイテムでした!

(Lidea編集部の皆!私の生活を覗き見してたん…?ってぐらい、ニーズに合ってましたよ)

~後日談~

衣類の爽快シャワーをきっかけに、普段の生活で気になっていた不安も解決したくなった私は、ちょこちょこ他の家事でもプレケアのやり方を学んでおります。

 

たとえば、洗濯機では、日焼け避けのストールやジャケットなど、なかなか洗えない衣類。これまで仕方なく放置しっぱなしだったんですが、「布製品用除菌・消臭スプレー」をシュシュっとスプレーすれば除菌や消臭できちゃうんですよね。

他にも、トイレにも汚れに菌がいそうだけど、毎回ゴシゴシ掃除なんてズボラな私には絶対無理!!って思ってましたが、これまたLidea編集部に聞いたところ「トイレ用ふき取りクリーナー」でさっとひと吹きすれば、ため込んだ汚れ掃除から開放されるという知恵をゲットしました。

働き盛りの20代一人暮らしが、清潔な暮らしを完璧に保ち続ける生活は難しいかもしれないけど、これぐらいの工夫であれば負担にはならないし、何よりも不安から開放されるのがいいですよね。

新しい清潔習慣が必要な今だからこそ、ちょっとだけいつもより意識を高めてケアしていこうと思います!

衣類の爽快シャワーが毎日の習慣になりました!

衣類の爽快シャワーが毎日の習慣になりました!

・当記事に掲載の情報は、執筆者、取材対象者の個人的見解で、ライオン株式会社の見解を示すものではありません。

この記事を書いた人

いしかわゆき

いしかわゆき

フリーランスのライター・編集者。ストレスをかけずに生きるズボラの民。趣味はサウナと温泉を巡ること。
Twitter:https://twitter.com/milkprincess17
note:https://note.com/milkprincess17

Share

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • トップページ
  • たまった洗濯物にも清潔感と安心を!かけてほっとくプレ洗濯という新提案

SOCIAL MEDIA Lideaでは各種SNSでも
最新情報をお届けしております

MAIL MAGAZINE Lideaの記事更新情報や、お得なキャンペーン情報を
いち早くメールマガジンでお届けします!

規約に同意する

reCAPTCHA

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

LINEに保存