• トップページ
  • 料理家ワタナベマキが語る、天然ミントハミガキと料理の「おいしい」共通点
料理家ワタナベマキが語る、天然ミントハミガキと料理の「おいしい」共通点

料理家ワタナベマキが語る、天然ミントハミガキと料理の「おいしい」共通点

ライオンのハミガキは、歯の健康や美しさだけでなく、歯みがきをしているときの心地よさを大切にするため、創業以来、 ほぼ全ての香料に天然ミントを使用しています。毎日口にするものだからこそ、味や香りにもこだわっているのです。そして同じく、味や香りにこだわるものといえばもちろん料理。料理研究家のワタナベマキさんも、毎日の料理を通して、「おいしさ」を追求し続けています。今回はそんなワタナベさんに、ライオンのハミガキの使用感や、天然ミントの味わいについて感想を伺いました。 そこで明らかになった料理とハミガキの意外な共通点とは...⁉︎

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

ライオンのハミガキには、第一号製品以来、日本で発売されている大人向けのほとんどのアイテムおいて「天然ミント」が使われています。それは人工の香料や甘味料では表現できない、天然のミントならではの奥深い香りや味わいがあるから。ひとりでも多くの人に、毎日の歯みがきタイムを快適なものに感じてほしいという思いがあります。

そしてワタナベさんも、自らのレシピによって、ひとりでも多くの人に「幸せな食事時間」を体験してほしいと考えています。食べることも歯をみがくことも、健康と幸せのために欠かせないもの。ワタナベさんにとって、歯みがきとはどんな存在なのでしょうか。

ワタナベマキさんプロフィール写真

ワタナベマキ(わたなべ まき)

グラフィックデザイナーを経て、2005年より料理研究家の活動をスタート。毎日食べても飽きのこないセンスのいい料理だけでなく、ナチュラルなライフスタイルも人気を集め、雑貨やファッションアイテムのプロデュースも行う。著書に『そうざい麺/ひと皿でおかずにもなる、かんたん麺レシピ85』(主婦と生活社)ほか多数。

カギは「新鮮な素材」と「基本のひと手間」。ワタナベ流、おいしさのこだわり

ベランダでハーブを育てているワタナベマキさん

自宅のベランダでもハーブを育てているというワタナベさん。「気軽に使えるハーブがいつもあると、味の幅が広がります」

料理に自信がない人でも作りやすく、そして毎日食べても飽きない家庭料理が人気のワタナベさん。普通の献立を「飽きない料理」「食べ続けたくなる料理」に変えるには、どんな秘密があるのでしょうか。

「一番大事にしているのは“素材選び”です。日本には四季がありますから、旬の食材を選び、新鮮なものを新鮮なうちに調理するというだけで、十分おいしいもの。実はそんなに味つけなんて要らないくらいです。シンプルな味つけは、飽きない秘訣でもあります」

ワタナベマキさんの手料理

ひと手間を大事にするワタナベさんの手料理

「そしてもうひとつ、おいしさを引き出すための“ひと手間”を惜しまないことも大切ですね。例えば肉は調理する3040分前から常温に戻しておくとか、魚はキッチンペーパーで拭いてからとか、野菜なら冷水につけるとか。たいていのレシピ本では省略されているそんなちょっとしたプロセスが、料理の仕上がりレベルをぐっと高めてくれますよ」

そんな1つひとつの工夫が「極上の家庭料理」をつくる秘訣だというワタナベさん。

「このところ、生活がどんどんパーソナル化されて、家族みんながリビングで同じテレビを観るような家も減っているということも耳にします。そんななか、夕食の時間というのは、みんなが顔をあわせてテーブルを囲み、会話をする貴重なひとときではないでしょうか。そこにシンプルでおいしい料理があれば、くつろいで会話も弾みますよね」

 ワタナベさんインタビュー写真

オンラインで話を伺いました!

シンプルな味つけが中心とはいえ、飽きずに食べ続けるためには「味の変化」も大事。ワタナベさんはそんなとき「ハーブやスパイスが味方になってくれる」と言います。

「何の料理を作っても同じような味になってしまうという人は、ハーブやスパイスを少しプラスしてみると、新鮮な味わいになりますよ。クミンを入れたり、バジルを入れたり、ミントを入れたり。また何にでも醤油を入れてしまうとか、味噌を使ってしまうという人は、あえて“醤油抜き”“味噌抜き”で調理してみることも、いつもと違う味わいを生み出す秘訣でしょう。同じレシピでもそうやって工夫しながら何度も作って、その家庭ならではの味を見つけてほしいと思います」

自然由来の天然の素材を使うこと、ハーブの力を味方につけることなど、おいしい料理のコツを伺っていると、どうやらライオンのハミガキとの共通点も見えてきそうです。

味のするものは、ハミガキだってこだわりたい

ワタナベさんがライオンのハミガキを使用している様子

ひと仕事終えたときや外出前など、気分の切り替えに歯みがきをすることも

ハミガキも料理も、同じく“味”を感じるものですが、ワタナベさんにとってその両者に共通するところはあるのでしょうか?ワタナベさんの料理ライフと歯みがきライフについて伺いました。

「料理は本当に、一日中しています(笑)。家族のための毎食のご飯のほかに、撮影用、レシピ開発用など、昼間もずっと料理をしています。一方、歯みがきは朝晩のルーティーンのほかに、撮影のあとや打ち合わせに出かける前など、仕事の合間に、気分転換や身だしなみの一環で行うこともありますね」

仕事の切れ目にリフレッシュしたり、仕事を終えてほっとひと息ついたり。そんな節目に歯みがきの時間がひと役買っているようです。

「ハミガキの香りや味で、舌をリセットするような感覚もあります。だから料理同様、ハミガキもいつも定番を使うというより、毎回『今回はどんな味にしよう?』と楽しみながら、飽きないようにいろんなものを買っています」

なかでもワタナベさんは、同じミントでも、甘みのあるものより、清涼感のあるすっきりした味わいが好みだそうです。クリニカやNONIOなど、ライオンのハミガキも何種類も試したことがあるというこだわり派のワタナベさんに、改めてライオンハミガキの使用感を伺ってみました。

ライオンのハミガキ

ほぼすべての製品に天然ミントを使用しているライオンのハミガキ

「以前から使ってはいましたが、ライオンのハミガキに使われているのがすべて天然のミントだとは知りませんでした。私も料理でハーブや香辛料をよく使いますが、例えば天然のバニラビーンズとバニラエッセンスは似て非なるもの。おいしさが全然違うんです。ハミガキにもきっとそんなこだわりがあるんですね」

また天然であることは、味わいだけでなく安心感にもつながる、とワタナベさん。

「ハミガキといえども口に入れるものですから、食べ物同様に、安心して使えるものを選びたいと思っています。なので、やはり天然というのは嬉しいですね」

ライオンのハミガキ

今回、ワタナベさんに改めて使っていただいたのは「クリニカ」。「予防歯科」の3つのポイント(フッ素・殺菌・歯垢除去)を1本でトータルに実践できる薬用ハミガキです

ワタナベさんが特に気に入ったのはシトラスミント味のもの。「今まで使い比べたことがありませんでしたが、思った以上に味が違うんですね」

ライオンのハミガキは、天然ミント特有の香りを求めている人向け、家族みんなで使いたい人用…と、それぞれの方の好みやライフスタイルに合わせて選べるようになっています。

また口の中で感じる味や香りだけでなく、鼻を通って出てくるときに感じる香り、一度口から出たときに感じる香りまで計算し尽くして調合しています。さらに天然物ならではの“品質のばらつき”を避けるため、いろいろな畑からミントを取り寄せ、毎年安定した味や香りを作れるようにしたり、おいしい味を生かすための工夫としてミント以外の原料選びにこだわったり、ハミガキのパッケージは香りが飛びにくい材質にするなど、随所に工夫が隠されています。

「ハミガキの味や香りが、そんなに複雑な調合や配慮からできていると知って感動しました。私も料理では、デザートにはペパーミント、肉にはスペアミント、というように使い分けていますが、ハミガキにもそれ以上のこだわりがあったのですね」

毎日の暮らしで大切にしている、「清潔」と「リラックス」

ワタナベマキさんの飼っている猫たち

8月にやってきた保護猫の「ハットリくん」(左)と「ハナちゃん」(右)

このところ、おうち時間や家での食事を大切にする人が増え始めたこともあってか、ワタナベさんのお仕事はこれまで以上に忙しいようです。そんな中、数ヶ月前に保護猫の赤ちゃんが2匹やってきて、生活に変化がおとずれたと言います。

「息子が中学生になり大きくなったので、また子育てを始めてみました(笑)。忙しいとつい日常が疎かになりがちですが、この子たちを眺めているだけでも癒されて、穏やかな気分になれるんです。生活のなかに自分が機嫌良く過ごせるようなものがあることは大切ですが、彼らの存在もまさに、私のゴキゲンを保つ重要な存在です」

床掃除をするワタナベマキさん

床掃除で、暮らしを整えるワタナベさん

ほかにも、ワタナベさんが自分のゴキゲンを保つためにやっていること、それは床掃除です。「毎朝、必ず床拭きをします。最近、ほとんどの撮影を自宅で行っているので人の出入りが多いということもありますが、むしろ目的は気分転換。天然のハッカオイルやヒバオイルを垂らした水で床拭き(※)をすると、見た目がキレイになるだけでなく、オイルの力で空気まですっきり清浄になるんです」と、ここでもハーブの力が、ワタナベさんを支えていました!

※オイルの種類やフローリングのタイプによっては、木材が傷んだり、コーティングが剥がれてしまう恐れがあります。使用には十分にご注意ください。

安心できるもので、ていねいに。それが暮らしを豊かにする秘訣

天然のハーブの力が、日常にアクセントやリラックスをもたらしてくれる。そしてこだわりをもってていねいに作ったものは、人々の笑顔につながる。ワタナベさんの料理にもライオンのハミガキにも、そこには毎日を豊かにするためのたくさんの共通点がありました。

ときには面倒だなと思うこともある歯みがきの時間。ひとりでも多くの人のその時間を楽しいものに変え、みがき終えたあと「気持ちよかった」「リラックスできた」「リフレッシュできた」と感じられるように。健康な歯を守ることができるよう、ライオンは天然ミントにこだわり、ハミガキ作りを続けています。

料理もハミガキも。私たちの生活で欠かせないものこそ、安心できるもので、シンプルに、ていねいに。その小さな積み重ねが、日常の暮らしを豊かに彩ってくれるのかもしれません。

この記事を書いた人

吉野ユリ子

吉野ユリ子

1972年生まれ。ライフスタイルジャーナリスト。立教大学卒業後、ファッション誌編集部などを経てフリー。雑誌・ウェブ・広告などを中心に、豊かなライフスタイルの提案を行うほか、キャスティングコーディネイト、PRコンサルティングなども行う。2020年インタビュー&ライティングサービス「A PIECE OF LIFE」をスタート。

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

この記事をシェアする

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

Lidea会員限定キャンペーン アンケートボタンを押すだけで
LION商品が抽選で当たる!

この記事は
面白かったですか?

応募規約はこちら
詳しい応募方法はこちら

今月のプレゼント

【帰宅したらまずスプレー!】
外出先からの帰宅時や調理の前後・食事の前に、サッと消毒
新発売の細菌・ウイルスに効く(※)手指消毒スプレーの本体と
つめかえをセットで100名様にプレゼント!

※エンベロープ型ウイルスにてテスト。
全ての細菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

    プレゼント詳細

  • キレイキレイ薬用手指の消毒スプレー 本体とつめかえ
     [指定医薬部外品]
     販売名:ライオン薬用消毒ハンドスプレー
     (効能:手指・皮膚の洗浄・消毒)
    ※画像はイメージです。
  • 回答は期間中、1記事につき1回のみ可能です。
  • 最大10記事への回答ができます。
  • 期間中の回答数はマイページにてご確認いただけます。
  • ご当選された方には翌月中旬頃メールにてご連絡いたします。

  • トップページ
  • 料理家ワタナベマキが語る、天然ミントハミガキと料理の「おいしい」共通点
  • line